任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

仮面ライダー クライマックスヒーローズW(ダブル)(初回封入特典:「シャッフルヒーローズカード・W(ダブル)」)

バンダイ
Nintendo Wii
PS2よりは良くなっている★★★☆☆
PS2版・Wii版ともプレイしました。

PS2版では、CPU敵キャラのみで登場だった ネガ電王・リュウガなども使用可能になったのは良いですが、超必殺技などが無いです。
それでもまだ使えるだけマシか・・・という気にさせてくれます。ネガ電王は緑川光さんが声あててます。

今回一番気になっていたのが、ダブル の9フォームをどうやって使い分けるのか?だったのですが、バトル前に『ヒート』か『ルナ』を選択する形式でした。
実質、1つのバトルで使えるのは6フォームです。

ダブル以外の前作からのライダーにはPS2版からほとんど手が加えられていないようです。
カブト ハイパーなし、響鬼 アームドなし・・・

それでも、変身音などが多少加えられております。
Wiiリモコンで 手元から『サイクロン!ジョーカー!』『エボリューションキング!』『アドベント!』など音声がするのは、ちょっといい感じです。

PS2版から多少なりとも進歩が見られたので、まだ不満はありますが、なんか『だいぶよくなってるよ』ぐらいの気持ちにさせてくれます。
仮面ライダークライマックスヒーローズW★★★★★
迅速かつ丁寧な対応に感謝します。
有難う御座いました。
クラシックコントローラーが必要★★★☆☆
実際「クライマックス・・・・」をやってみて
Wiiリモコンでは、対応が難しすぎます。
4歳になる息子と楽しんでやっていますが
現在は、クラシックコントローラーを2個購入して
やっています。
リモコン操作では、息子がついていく事が出来ませんでした。
クリスマスプレゼント★★★☆☆
子供達は喜んでプレイしているから良いのですがチョイとプレイしてみた所ライダー達の声が大人の事情で別人になっているのが残念でした。
難易度はPS2より高めです。★★★★☆
今回W以外に、
新たに使えるキャラを出すなら、
必殺技やフォームなどを
追加して欲しかったですね。
単なるオマケで終ってますから。
開発のエイティングは格闘ゲームには、
WiiナルトやタツノコvsCAPCOMも開発。
定評あるはずなんですが、こちらのゲームは
イキナリ怪人の体力が何倍もの状態で、
戦ったりと、正直バランスの悪さが目立ちます。
目玉の怪人もやたら少ないし。
ともかく容易には進めないし。
大人でも難しい時もある。
Wを使わせるために付け焼き刃で、開発したようにしか
見えない。どうせならもっと思い切りリファインして貰いたかった
ですね。隠れキャラに必殺技さえないし。
出来は良いので否定はしませんが。
次回ライダーゲームを開発に期待しての
評価にします。
決して悪いゲームじゃないだけにやや
残念。

ダンス ダンス レボリューション ホッテスト パーティー(ソフト単品)

任天堂
Nintendo Wii
初心者向け。しかしそれでも充分!★★★★☆

Wii版DDRの最初の作品です。

PS版とかの作品とはちょっと違うのが特徴で、それは手を使うようになったこと。

リズムよくWiiリモコンを振って、専用コントローラで矢印踏んで、曲の最後まで踊りきるよう遊ぶのがこのホッテストパーティーなのです。

曲を増やしてく一人用モードはニ種類の難易度があるので諦めずにやり続ければクリア出来るようになります。

そんなん無理だよ〜って思わずに、挑戦してみてください!

ホッテストパーティーの特徴はなんと言っても収録曲にあるのです。

知らない曲がほとんどかと思いますが、絶対気にいる曲が見付かるはず!

ダンスも曲によって違いますし、Wiiリモコンを使わず遊ぶことも出来ます。

PS2版を経験済みの方は『おおっ!この曲は…!』って、ちょっと嬉しくなるかも知れませんし、シリーズ制覇されたプロフェッショナルな方には正直簡単かもしれませんが、ボス曲の最高難易度はかなりの難しさを持ってます。

DDRは最初は難しいと感じるのは当たり前です。
だって楽器を演奏するような感じに似てますから。

ただ、慣れてしまえば段々上達していく時間が楽しくなるし、簡単に諦めたりしないように、同じ曲でも四種類くらい難易度あるから調節出来ますし。

何より好きな曲はホッテストパーティーで新たに見付かりますから。

ただ星一つ減点したのは、PS版にある細かな設定…倍速とかが無くて、フリープレイ時にWiiリモコンの使用の設定しても、その設定が保存されず、始める度に設定しなきゃならないから…

ただ、これらのマイナス要素は次作フルフル♪パーティーで解消しております。

ホッテストパーティーはWii版最初の作品だから完成度に少しの疑問はありますが、それでも充分オススメ出来るゲームです!

新作じゃないからってスルーするのはもったいないかも!