任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ニード・フォー・スピード ナイトロ

エレクトロニック・アーツ
Nintendo Wii
時速200kmでコーナーを攻めて、バリバリのドリフトでライバルをブッチ切れ!

ニード・フォー・スピード ナイトロは、レースの上手いプレイヤーだけが勝利できるとは限らない、何が起きるか予測不可能なハイスピードバトルで、カスタマイズしまくったお気に入りのマシンを走らせて挑戦する楽しさと興奮をお届けします。必殺アイテムのナイトロで一気に加速してトップを争い、あらゆる手段でレースを邪魔してくる警察を振り切る爽快なバトル。また、トップを走ることで街中の建物の壁を自分のタグでいっぱいにして、誰より速い証しをみんなに見せ付けることができます。でも、最後のフィニッシュラインを踏むまで、レースには何が起きるか分かりません。常識ルールは通用しない、ブッチぎりハイスピードで予測不可能なバトル満載のストリートレースゲームがWiiに登場します。Wiiハンドル、Wiiリモコン+ヌンチャク、Wiiリモコンのみ、クラッシックコントローラ、ゲームキューブコントローラのどれでもプレイ可能です。

<特徴 >
高速バトルで大爆走。やんちゃな走りでポリスカーを巻け!
レース中にクールにドリフトを決めると、どんどんたまっていくゲージがMAXになったらナイトロを発射してブッチ切りの大爆走!ただし、高速で無理をしすぎるとマシンはダメージを受けてしまいます。そんな時は、コース中に出現するレンチアイコンを通過してダメージを回復。勝負をかけるポイントでナイトロを使ったり、マシンの受けたダメージを回復させて、上手にマシンを乗りこなしてあげましょう。また、コース上に出現するポリスバッジアイコンを通過したら、ライバルカーにポリス攻撃をお見舞いできます。自分の前を走るマシンにターゲットをロックして、発動するとポリスが一気にライバルのマシンを捕まえようとアタック!その隙に、一気に加速してトップの座を奪いましょう。もちろんライバルカーも、プレイヤーにマシンを当ててきたり、ポリスを使って邪魔してくるので、レースが終わるまで決して気を抜いてはいけません。

本物の高級スポーツカーがストリートに大集結!
CHEVY CAMARO SSやFORD SHELBY GT500など、こだわりの往年のレースシーンで活躍した伝説のマッスルカーから、LAMBORGHINI ReventonやPORSCHE CAYMAN S、MITSUBISHI LANCER EVOLUTION Xなど人気の最新パワフルスポーツカーなど、約30種が大集結!最初は使える車が限られていますが、レースに勝って賞金を稼いで憧れのマシンが自分のものに!速くて、強くて、眺めるだけでも気分が上がる粋なスポーツカーで、ガシガシ攻めてかっこよくドリフトを決めよう!

思いのままにデザインできる、自分だけのカスタムペイント
レースに勝ってパーツやペイントツールをどんどん増やし、自分の好きな色やデザインでペイントしたり、ボディ用アクセサリーパーツ をつけかえるなど、スタイルのカスタマイズをとことん楽しめます。世界に一台しかない、スタイリッシュでアートなデザインで誰にも真似できないお気に入りのマシンをコレクションして乗りまわそう!

ワールドツアーを制覇してストリートキングを目指せ!
マドリード、カイロ、ドバイ、シンガポール、リオデジャネイロの5つの都市の公道で開催されるレースで勝負に勝って、世界のストリートキングを目指すメインのモードでは、ポイントを稼ぐことで、新しいマシン、パーツ、コースやもっとエキサイティングなチャレンジなどをアンロックできます。時には、ジャンプ台や谷間などが仕掛けられたトリッキーなコースも登場し、バリエーション豊富なレースでプレイヤーを飽きさせません。ブロンズのレベルで一度クリアしたコースは、ワンランク上のレースでチャレンジできるようになるので、自分のマシンを増やしながらさまざまな条件でレースにチャレンジしてみましょう。

みんなでドリフト!マシンが飛び交うマルチプレイ。
気軽に楽しめるチームバトル、ドラッグレース、スピードトラップ、ドリフトチャレンジ、タイムアタックチャレンジなどのレースモードでは、同時に最大4人まで参加して楽しむ事ができます。ポリスマシンもライバルの爆走マシンも入り乱れて、みんなで超ハイスピードレーシングイベントを楽しみましょう。

自分がデザインしたタグで街中を埋め尽くせ!
レースでトップを走っている間、街中の壁がそのプレイヤーのオリジナルのタグでいっぱいになります。かっこいいグラフィティで街中を自分のカラーに塗り替えよう!

式神の城III

アークシステムワークス
Nintendo Wii
価格に釣り合ってない…韓国製の斑鳩★☆☆☆☆
システムこそいつもの式神の城です。

ただ今回はタイトーがスクエニに食われたりして開発は韓国のメーカーが主体で行われました。

完成したのは他社シューティングのインスパイヤの塊。

特にステージ1〜3のくだり、中ボスからの高速スクロール、ボスのやられ方やボスの攻撃パターンまで斑鳩を参考にした点が多々あり。

それもあってアーケードでは稼働日からほとんど人がつかず放置。

まあキャラゲーとしてシューティング好き以外から受けているタイトルなので評価は基本いいでしょうがいろいろなシューティングやっている人は腹が立つかも。

自分はタイトー好きなのでタイトーに関連した新キャラ目当てで買ったので後悔は…そこまでしてません。

丁度ゲームキューブに斑鳩(プレミア価格になってますが)出ていますしやってみると面白いかも。

グラフィックも微妙…まあシューティングの会社にここを突っ込むのも酷ですが…カオスフィールドよりは上かなぁ。
待ちかねた式神3 2年かかってやっと移植★★★★★
手強いシューティングとして名を馳せた「式神の城」。3がアーケードで稼働していたのは約二年前のことでしょうか。
式神の城自体は非常に難易度が高いながらも、独特の中毒性が有ってプレイヤーを逃さないゲームであるということを知っていたので「ゲームセンターで意味のない出費をするよりも移植を待ってがっつり遊んだ方が得だから」と自分に強く言い聞かせ、結局一回も遊ばなかった3…。ここまで長かったです、本当に。


今作では、光太郎・ふみこ・日向・サスケに加え、新キャラとして エミリオ・バトゥ・金美姫・霧島零香・伊勢薙乃・ふみこの爺やが参戦するようです。ちなみに小夜はザサエさんと融合してしまったそうなので(笑)今回は光太郎の式神として登場です。
一部のキャラは前作に出ていたキャラの代わりとして登場するので「使い手がいなくなった」ということは軽減されそうです(金美姫は金大正、薙乃はニーギの代役)。

そして式神ファンなら必ず注目する「ストーリー」。
前作は光太郎とサスケの掛け合いが最高でしたが、今作では1人プレイ時でも2人のキャラを交代しながら進められるという「Dramatic change mode」が追加されました。
これによって手軽に各キャラの会話を見ることが出来るようになったのは非常に嬉しいです。今作も光太郎とサスケの会話は期待させてもらいます(笑)。


目新しい追加要素は他にHTMAXぐらいで、前作から目立っている点などは特にありませんが、それでもおもしろい作品であることは間違いないでしょう。
待ち遠しかった3、がっつり遊ばせてもらいますよ。