任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

SUDOKU 数独

ハドソン
Nintendo Wii
「一家に一本、ファミリーで楽しめる」
■従来のニコリファン、パスルファンにも楽しんで頂けるように配慮し、モードや機能も充実させています。
■基本解法から、難度の高い解法まで、数々のテクニックはもちろん、ルールや操作方法、便利機能の説明も確認可能です。 また、プレイヤーは最初に、体験型チュートリアルもプレイできます。
■1人であそぶスタンダード、チャンピオンシップ、オリジナル問題作成、2人であそぶポイント対戦、スピード対戦と、多彩なゲームモード。

(C)2007 HUDSON SOFT (C)2007 nikoli
操作性が悪いと思う★★☆☆☆
DSの数独をやってから、Wii数独をやってみた乾燥です。
Wiiの特徴であるカーソル操作ができません。

(1) OKを押すのも十字キーでの操作です。
(2) 数字の入力も目的のマスまで十字キーで移動、選択する数字まで十字キーで選ぶ。
(3) 十字キーの移動について「81マス(右端まで行くと左端に移動してくれる)」と
「数字選択(右端まで行ってもそこで止まる:3×3で移動が少ないからいいかも)」
のときで異なる。

何のためのWiiなのか。次のように仕様を変更してほしい。
(1) カーソルを表示しておいて「カーソルを移動してAボタンを押す」
(2) マスへの移動はカーソルでできるようにする
(3) 十字キーは使わないようにする
Wiiでも数独?★★★★☆
ニンテンドーDSでパズルシリーズがヒットしたので、Wiiでも同じように
ヒットを狙ってみようと言うことで数独が登場です。

中身はDS版のグラフィックを綺麗にした程度で、Wiiリモコンを縦に持つ操作
方法と横に持って操作する方法の2種類が用意されてます。画面が大きいので
文字も見やすくなってますし、対戦モードも用意されています。

ただ、こういったパズルゲームはちょっとした移動時間や寝転がりながらチマ
チマやる事が多いので、わざわざテレビの前まで行ってプレイするのは合わな
いような気もしますが・・・私はDS版をオススメします。

カドゥケウス ニューブラッド

アトラス
Nintendo Wii
【執刀の緊迫感がさらにアップ!ドラマティック手術アクション!】

新章=NEW BLOODとして、物語のよりスリリングかつドラマティックに!本作は医療ものと
いう個性的なジャンルと直感的な操作性により、日本だけでなく北米など世界的に高
い評価を得たWiiローンチタイトル「カドゥケウスZ 2つの超執刀」の続編です。
今回はメインキャラクターと舞台を一新!個性豊かなキャラクター&重厚な医療現場の世界
す。新システム「2人同時協力プレイ」で高まる緊迫感!主治医と助手のように協力し
て手術に挑むことができます。Wi-Fiによる全世界をつなぐ「ネットランキング」で順位をチェック!獲得したスコアは、Wi-Fiランキ
ングにアップデートすることができます。腕を磨いて世界一の名医を目指そう!実力派声優陣による「フルボイス化」による
プレイアビリティの向上!
「簡単操作」・「難易度変更随時可能」などゲーム初心者に優しい要素もそのまま。
初心者からコアゲーマーまで幅広く楽しめるタイトルとなっています。
カドゥケウスシリーズ初体験★★★★☆
このシリーズはこのソフトが初。まず感想は

難しい!!

そこそこのゲーマーを自負していましたが、最初は難易度イージーですらクリアできない。
やっとクリアできても、評価は最低のCランク…

このゲーム、最後までクリアできるのかな…?
最初はそう思っていました。
だけど大丈夫。何度も失敗して繰り返しているうちに上手くなります。

最近のゲームは簡単になっていて、一発でクリアできてしまうものが多いですが、
このゲームは何度も失敗して、徐々に上手くなっていくゲームです。
簡単なゲームが好きで、難しいのはすぐに投げ出してしまう人には向きませんが、
負けず嫌いで、失敗したら『くっそー、もう1回!』と思える人には面白いと思います。

続編?の『HOSPITAL. 6人の医師』も面白かったのですが、6つの分野に別れた分だけ外科ステージが
少なくなっており、難易度も控えめになっています。
HOSPITALが終わって、(高難易度の)外科をもっとプレイしたい!という方にもこのソフトはオススメです。

強いて欠点を挙げれば、
・ストーリーがあまり記憶に残らない
・手術内容は覚えていても、その手術の患者が誰だか覚えていない(印象薄くて覚えられない)
このくらいです。ゲームとしては面白いんですけどね。
ボイス付きはいいけど・・★★★☆☆
絵があまり好きじゃない。
同じ絵を何度も使ってるので、紙芝居みたいだし、
手術シーン以外は、手を抜いてる感じがしてしまいます。
前作と同時にやってると、手術パターンもダブルので飽きてきます。
次作があるなら、ドラマを見てるみたいな感じに作ってほしい。

まだそんなに進んでないけど、簡単モードでも一発でクリアする事が少なく
ずっとやってると疲れます。
1人でプレイしてても、助手が欲しくなるので
声のアドバイスだけじゃなくて、指示すればコンピューターが
手伝ってくれるモードをいれてほしいな。(バイタルを戻す係り)
他のゲームをやりつつ、気晴らしにするのが自分には合ってる
これが初のカドゥケウス★★★★☆
これは私がはじめてやったカドゥケウスなのですが、難しい。
雰囲気としては外国ドラマの様な感じ。台詞とか音楽とか、端々から伝わってきます。前作が少し熱血入ってたのに対し、今回はかなりクール。こっちの方も好みです。
ストーリーに関しては前作との関連性は全くと言ってないので未プレイの方でも楽しめます。
あと、イベントから術式含め全てフルボイス。術式中は音声がガイドの役割となっているのでやりやすくなっており、臨場感も出ております。
で、中身はWiリモコンを器具に見立てた手術アクションですが、Wiiの直感操作を上手く生かした操作感は面白いですが、とにかく難しい。
私はイージーでプレイしたのですが、初見だと滅茶苦茶難しい。場面によっては、処置の仕方すらも分からずにそのまま失敗してしまうのもしばしば。
ですが、この試行錯誤を繰り返して、攻略法を見付けていくという感覚は今のゲームではなかなか味わえない感覚です。病み付きになりそうです。
なんというか、開発者が意図的に設けた壁にぶち当たり、それを少しずつ乗り越えていく、そんな感じでしょうか。
メニューあたりは一度やった術式をイベント抜きで挑戦できたり、かなり親切。難易度も3段階あって、いつでも変更することが出来ます。イージーでも十分難しいですが。
このゲームは難しい物はヤダ、という人には正直お勧めできませんが、粘れる人には非常にハマれるゲームだと思います。
むきー!★★★★★
Wiiリモコンを使って手術して患者を救うってなゲームで
面白いです


色々な方法で様々な患者を救っていく
更にコンボ等でスコアを競ったりなんですが

不器用でWiiリモコンがぶるぶる震えがちな俺はいっつも患者が瀕死でイライラさせられてます
まぁそこがまた面白くてやりがいがあるんですが

ストーリーやキャラクターの作りこみもよく良い作品だと思いますが
購入前に情報チェックを
2人でのプレーがとても面白い★★★★☆
 他の方も書いているようにとても面白いゲームです。Wiiコントローラ
の特性を生かし、メスで切ったりする所などはとってもリアルです。何度
も練習することにより、自分がどんどん上達して行くのが実感できるとこ
ろも良し。

 買って損は無いゲームですが、後半になるとかなりアクション要素が
強くなるため、(私のように)アクションゲームが得意でない人には辛い
ものがあります。難易度を一番易しくしても、途中で壁が・・・。

 そういう場合は二人プレーをお勧めします。一人がメインで執刀、もう
一人は血液を吸引したり、消毒したりと補助をすることにより、一人でク
リアーできない場面もクリアー可能です。

 ボリューム(手術数)もあり、とても満足できるゲームです。

アクションが得意な人には文句なしに星5つ
アクションが苦手だけれど二人でできる環境にあれば星4つ
アクションが苦手で一人でやる場合には星3つ といところでしょうか。