任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

FRAGILE(フラジール) ~さよなら月の廃墟~(初回入荷分) 特典 サウンドトラックCD付き

ナムコ
Nintendo Wii
廃墟と化した近未来の世界が舞台の探索型RPG。孤独な主人公・セトがめぐり合う"一期一会の出会い"を描いている。ゲームは主に3人称視点で進行し、Bボタンを押すと1人称視点の探索モードに切り替わる。3Dで表現された世界をヌンチャクで移動しながら、Wiiリモコンで懐中電灯を操作して暗い廃墟を探索。廃墟に残された落書きやアイテムに宿る残留思念を読み取ることで、物語をより深く知る手掛かりとなることも。Wiiリモコンは付近の音を聞く役割も持っているので、一見何もなさそうな場所にWiiリモコンを向ければ新たな発見もある。また、探索中は敵との戦闘がシームレスに発生。戦闘時の操作はヌンチャクで移動、Aボタンで攻撃となっており、使用武器は接近用から遠距離用まで豊富に用意されている。

http://dol.dengeki.com/
背景を楽しむゲーム★★★☆☆
今更ながらレビューでも・・・。
とりあえず発売前にはとても期待してました。
廃墟が好きなので色々検索していたら偶然公式にたどり着きwktkしながらまってました・・・が。

後ろの背景はとっても綺麗で廃墟好きにはたまりません。探索するのが楽しくて楽しくて。
落書きや持ち物の思念などはとても良かったです。音楽もとても雰囲気にあってて綺麗で・・・。

でも、戦闘がとても単調でおもしろくなく、音がするたびに、
またか・・・と思ってしまうほど。後半になったら避けれるところは避け続けました。
正直初めてのラスボス戦なのにノーダメージクリアなんて余裕で出来ました。ものすごくあっけない。

メインストーリーも端々でもうちょっと上手い感じでフラグ立てても良かったんでは、と思います。
突然突きつけられて置いていかれた感が否めませんでした。
盛り上がりであるラストも少し拍子抜けしたように感じます。


とりあえず、私はこのゲームは廃墟の映像を見るには良いゲームだと思っております。
あれ、なんだこれ★★★★★
初めてレビューします。
他の方がおっしゃるとおりRPGとしてみれば☆2つです。
ではなぜ☆5つなのか?
それは世界観だと思います。
自分でもよくわかりませんが、なぜかすごく心に残るのです!
主人公セトと滅びゆく世界に残っている人?たちとの儚い物語がいいと思います。


追記)
ラストは別販売されてる単行本で謎が解けますよ
下手な文章ですみません
コレ、PV詐欺です!!★☆☆☆☆
PVに惹かれて即購入したゲームでしたが、PV以外のいいところが
見当たりませんでした。雑な戦闘システムに、やり込み要素の無さ
武器はすぐ壊れる上、高価。アイテムコンプしても何もない。
などなど地雷としか言いようがない要素をかなり含んでいます。
それゆえ、飽きるのも早かったです。
みなさんには、このゲームの紹介PVだけで済ませることをおすすめします。
わたしのように買って後悔してほしくないですからね。
素材は良いのですが★★☆☆☆
このゲームの中身はストーリー重視で作られています。
廃墟探索が肝のように宣伝されていますが、廃墟はあくまでステージであり、
廃墟好きが求めるようなギミック、廃墟美ははっきりいってごく僅かです。
ゲーム内では『廃墟=心霊スポット』のような位置づけがあると言っても矛盾しないくらいです。
廃墟はストーリー進行で戻れなくなりますし、
好きな時に好きなだけ探索しようにも、廃墟自体の作り込みが甘くすぐに楽しみが尽きてしまいます。
更に敵があれよあれよと出現する為、探索のつもりがレベル上げだったというケースが大半です。
従って、廃墟好きがガッツリ楽しむ目的で購入されるのであれば、私はお勧めしません。

肝心のストーリーですが、こちらもあまり作り込まれているとは言えません。
ストーリー重視ならば、短編小説くらいの中身は必要だ!とお考えの方には、
大変残念な内容となるでしょう。
ですがキャラクターは個性的で、彼らの設定だけでも楽しめると思いますので、
所謂キャラゲー好きにはお勧めしたいです。

評価は厳しめですが、決して駄作というわけではありません。
素材は良いのです。問題は調理が甘い為に、全体の調和が乱れ、
中途半端、どっちつかずになってしまっている事です。
雰囲気作りは出来ていますので、文字通り廃墟となった地球を感じたい方には是非ともお勧めです。
雰囲気が良かった★★★★☆
発売前から、楽しみにして予約して買ってプレイしました。

他の方と感想は被りますが、一応。

良い点
・廃墟
・ストーリー間のムービー(後で再生できてほしかった)
・音楽
・全体的な雰囲気

残念な点
・ラスボス
・メインヒロインの出番の少なさ

結構楽しめたので、やってよかったとは思います。

アークライズ ファンタジア 特典 アート・ライト・シンフォニー付き

マーベラスエンターテイメント
Nintendo Wii
シナリオ/実弥島巧氏、メインキャラクターデザイン原案/吉田健一氏、サウンド・プロデューサー&コンポーザー/光田康典氏という豪華スタッフで贈るWiiオリジナルRPG。星の力の源"レイ"を利用した光召技術によって栄える世界を舞台に、竜討伐の傭兵・ラルクや光の雨を呼ぶディーバ・リフィアたちによる、世界を救う冒険が始まる。ターン&コマンド選択方式で展開するバトルには、自由に振り分け可能な"AP(アクションポイント)"を採用することで多種多様な戦術パターンを実現。編成するキャラクターによってチームの特色が変化する"トリニティ・バトルシステム"や、連携技を重ねることで技の威力と効果が上昇する"タンデムコネクト・システム"など、3位1体のチームバトルに特化したシステムが充実している。

http://dol.dengeki.com/
面白い!★★★★★
今までRPGを数多くやってきましたが、これは秀作です。

ストーリーも王道を行きながらも、えーっと思わせる展開もあり楽しめました。

コマンド方式の戦闘ですが、これもいい! ボスも強くて気を抜くと全滅ということも多々あります。

光召術やエクセルアクトを駆使して戦う戦闘システムは画期的でした。

ストーリーもキャラもいい感じでしたよ。

ラスボスも「えっ! こいつが黒幕!?」と思わせるものでした。
仰天させすぎでもなく、かといって驚かずにはいられない。バランスもグッドです。

クリアした時は感動しました。
素晴らしいゲームです★★★★★
色んなRPGを今までやってきていて、暇つぶし程度に発売日に買ったのですが楽しくてしかたありません。

ストーリーは王道。とはいえ最初はほのぼのしているのですが、途中から主人公を中心に結構つらい展開が待っています。正直、何度挫折するかわかりませんでした。
ハッピーなお話しか認められないひとは正直オススメしません。

大好きだからこそ他の女の子を選んだ彼が憎い、好きだからこそ他の男の子を愛していると知っていて他を全て捨てて彼女を守ると誓った、そんな切ない恋心の数々。大切な人を守るために、自分の命をかけた人たち。
裏切られて、騙されて…それでもまだ自分を殺そうとしたひとを救おうとする主人公。

素直ではないけれど優しすぎるが故にずっと流されていた主人公がある人に決意した時は涙が止まらなくなりました。

途中、昼ドラだったかと思うくらいドロドロした展開もあります。 それでも敵と切り捨てるには惜しいほどに敵サイドにも信念があり、悲しい最期を迎えた方も。

エンディングは切なめ… ハッピーエンドには思えませんでした。 だから続編が出るのならば絶対に買います。
完売総数が増えることを切に願います。グッズ発売なども是非、全部買わせていただきます…! ノベライズ化などもしてほしいなあなんて。

そしてわたしは、出来ればまたwiiで頑張ってもらいたいです。他ハードよりもwiiは3Dが優しいというかあたたかい?印象を受けますし、それが好きなので。 いえ、他ハードでももちろんハードを買ってでも買わせていただきますが。

他の方のレビューを見ればわかるでしょうが、戦闘は作業ゲーが嫌いなわたしでもずっと戦ってたい!と思うくらい楽しかったです。
最後に、アークライズファンタジア、大好きです!!
バランスが絶妙!!★★★★★
久しぶりにかなり完成度の高いゲームと出会いました。
ストーリー、キャラクター、戦闘。どれをとっても一級品です。

ストーリーは王道でありながら、意表をつくシナリオで最後まで飽きさせません。
キャラクターもみんな味があって親しみやすいです。声優陣も非常に豪華!
戦闘は絶妙なバランスだと思います。ザコは弱すぎず強すぎずサクサク進めます。
ですが、ボスはかなり強めに設定されていて、気を抜いたり、装備やレベルが不十分だと軽く全滅します。戦略も大事です。
サブダンジョンやサブシナリオも充実していて、これでもかというくらい楽しませてもらいました。

WiiのRPGということで敬遠している人もいるかと思いますが、これはかなり、相当オススメです。
ベスト版発売★★★★★
2/25にベスト版発売です。
2800えんで買えるので、チャンスです。

このゲームはかなり面白いので、買って損はないです。
欲しいと思っている人は、絶対買うべきです。
非常に良くできた名作。面白いです。★★★★★
ゲーム雑誌などは読まないので前知識なしで購入しましたが、久し振りにハマりこんだ面白いゲームでした。

基本的にアニメっぽいキャラクター、フルボイスでのイベントや戦闘で、好き嫌いはあると思いますが、あまりその手のゲームをしない自分もきっちり楽しませてくれました。
キャラクターは個性的且つ魅力的。ストーリーも世界崩壊の危機という大風呂敷の中できちんと人間関係を描いており、遊び手を世界観に引き込み感情移入させてくれます。そしてゲームの全体的なテンポが良く(ストーリー運びや戦闘システム、読み込み時間のなさ等々)、やめ時がなかなか見つけられませんでした。
最後も切なさと喜びが一緒に胸に迫ってくるような、心に残るラストでした。

クリアまで総プレイ時間90時間弱とかなりかかりましたが、長さは感じませんでした。いつの間に、という感じです。クリア後も追加イベントがあり、もう少し遊べそうです。

改善すべきところもありますが(大きな町が異様に広い、魔法を余り使う必要がないなど)、それ補って余りある魅力を持った、よく作り込まれたゲームです。
埋もれさせるにはあまりにも惜しい、名作だと思います。