任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

スーパーペーパーマリオ

任天堂
Nintendo Wii
見方を変えれば世界も変わる。
ペラペラマリオの不思議な大冒険!
2Dと3Dの世界を行き来する"次元ワザ"を活用しながら、さまざまなナゾを解くアクションアドベンチャー。
GC版と比べると★★★★☆
中々な出来なんじゃないでしょうか。
次元ワザや妖精のサポート。良いアイディアだと思います。
ただ、不満も少し(^^;)

・無理してペーパーにしなくても...

・ヒントを深読みしすぎると積む。
などなど。

システムやストーリーは良いのでやってみる価値はあるかも。
いぃです★★★★★
娘(五年生)が知恵を出して頑張ってる姿は見てて応援したくなります。
アクションは難しくないみたいなので、諦めずに遊べそうです
どうにも自分が求めるマリオのテンポと違った★★★☆☆
これまでのマリオと似た見た目のステージと思いきや、
ボタンを押すとカメラがグルリと90度回転し、
ステージのブロックや敵キャラを横から見た画面に変わる。
2Dキャラは横から見るとペラペラだった、というインパクトのあるアイデア。

このアイデアは素晴らしく、横に並んでいるように見えるブロックが
実は前後方向にズレていたり、
進行方向がふさがっていると思ったら後ろから回り込めたりと
違った視点を利用したステージギミックが楽しい。

ただ、本作は実はRPGで、かなり長い前置きを含め、
マリオの成長要素やアイテム所持の概念、
要所要所での会話やイベントシーンの挿入など
アクションゲームとしてのこれまでのマリオとは異なる。

そのため、いつものマリオを期待していると
そのテンポの悪さが辛く感じるだろう。
普段ならBダッシュであるはずのボタンも
違ったアクションに割り当てられているため
勢い良く駆け抜けようと思うと出鼻をくじかれる。

先へ進むためにやるべき行動も、
各メッセージをきちんと読んで対応しないといけないため
定期的にゲームが中断されるイメージがあり、
徐々に作業が面倒に感じてくるのが残念だった。
システムは確かに斬新なのだが、
どうにも自分が求めるマリオのテンポと違った。
まずは、やってみよう!(^^)!★★★★☆
前から欲しくてやっと買いました。
やっぱりマリオは外せない!!
 最高に楽しめました。
ハマり過ぎて母に叱られた...( 一一)でも、そんなことにもメゲズ、ひたすらにクリア(●^o^●)まずは、やってみよう(^_^)/‾
前作と比べて…★★★★☆
私はペーパーマリオシリーズは全てやりました。
64、GCのペーパーマリオはRPGでしたがWiiではアクションになっています。
なので前作をやった人は、少し不満ですが、RPG要素もたくさんあるので楽しめるかと思います。
中古で3000円程度なら買ったほうがいいと思います。
クッパが仲間になるので新鮮ですよ!

宝島Z バルバロスの秘宝

カプコン
Nintendo Wii
wiiのためのゲーム★★★★☆
とことんwiiである事を意識している謎解きゲームです。
wiiリモコンを画面上のアイテムに見立てて持つのですが、ゲーム的にはどう操作すると良いかよりも、実際にそのものをどう使うか意識した方が上手く操作できたりするので、純粋に楽しめます。
謎解きは全体的に簡単で子供向けなのですが、理不尽な謎や、理不尽な即死などもあり良い感じにイラつかせてくれるので「その気」にさせられます。
たまに思った通りに動いてくれない事がありますが、我慢できないほどではありません。

ただ、wiiリモコンをベルに見立てて振る音ゲーのミニゲームがあるのですが、それの判定がなかなかに意味不明で四苦八苦しました。
それ自体は短いので15〜20回ほど繰り返し挑戦すればクリアできますが、10回目辺りで純粋に楽しむことを忘れて「俺何してるんだろう」とかなり精神的に追い詰められます。
謎解きをさせたいの?リモコン操作をさせたいの?★☆☆☆☆
折角、謎を解いたとしても、ものすごく悪い操作性のせいでやり直しになるというのは何なんでしょうか。
タイミングが非常にシビアなところが何カ所かあり、果たしてこのゲームを作った人たちはテストプレイをしたのか疑問に思います。
サービス精神に欠ける作り手が作ると、このレベルのものしか作れないという良い例です。
ゲームが売れないといわれていますが、それは売り手のせいであることをしっかり認識してください。
しっかりと遊びたいならオススメの一作★★★★★
エリア内の宝箱にたどり着くため、アイテムや仕掛けを活かして
ステージをクリアしていくギミックパズルゲーム。

静止画の画面写真では面白さが伝わらないのが残念だが、
最初のチュートリアルが終わると
急に本格的な難易度になり、俄然、張り合いが出てくる。

ステージ内で動き回れる範囲はさほど広くないが
やすやすと宝箱にたどり着けるようにはなっておらず、罠や獣が行く手を阻む。
基本的にはトライ&エラーのゲームで、
初回は突然発動した罠にあっけなくやられたりするが、
そのときにできる事柄が限られているので
その中でいろいろと試すことで困難を乗り越えられる。

アイテムの正しい使い方や、障害の突破法を閃いた達成感は素晴らしく、
この作品はネットなどで攻略法を調べずにプレイすべきだ。
見た目が子供っぽく、低年齢層向けに見えるが
謎解きのレベルは知識や経験を身に付けた大人向けで
中学生以上ぐらいでないとクリアは難しい。

罠で死んだときに直前から復活するためのチケットがやたら高く、
ただでさえ金の稼ぎにくいゲームなのにかなり苦しい。
面倒な手順を積み重ねてきた後に即死したりすると
また始めからすべての手順をやり直すのは大変すぎる。

特に、何の前触れもなく一発死する展開が多いので
理不尽なゲームオーバーに対して
リトライ自体にペナルティがあるのは重すぎる。
チケットが不要で直前から復活できた方が
何度も試行錯誤して楽しむ中毒性を生んだのではないか。

そのあたりの欠点がどうしても目に付くが
ファミリー向けの印象であるWiiでしっかりと遊びたいならオススメの一作。
1人用ではあるが、誰かがWiiリモコンを操作しながら
みんなでワイワイとアイデアを話し合うにも向いている。ボリュームも十分。
紛う事なき名作★★★★★
正直に言って、安くなっていたので期待せずに買ったソフトです。が、それをいい意味で鮮やかに裏切ってくれました。

キャラクターデザインなどの事は置いておいてゲームの質について言うと、
ただ考えるだけでなく、ひらめきや発想の転換が必要とされるゲームです。
「このアイテムはこう使うんだろう」と思い込みをしていると手痛いしっぺ返しを食らうところも非常にいい。

私自身もこのゲームにははまりまくって、最難度のステージと思われる夢の宝島以外はパーフェクトでクリアしました(笑)称号はもちろん伝説の海賊王。
もう少しリモコンの精度がよければ…という点もあったので、モーションプラスに対応した続編や追加要素のある廉価版が出てくれると凄くうれしいです。
Z★★★★★
こんなに面白いゲームがあまり評価されてないと思うと悔しい

僕自身、弟が買ってきた宝島Zを子供臭いだのと罵っていましたが、実際やってみてユーモアセンスの塊のような作品でした(ホントスゴイ

購入を検討している方は是非、お子様のプレゼントから自分で購入する分にでも買って頂きたいです




CAPCONさん・・・ /( ^o^ )\ なんてこったい

キャプテン・ローズ可愛すぎでしょ、性格、姿形、どれをとってもPerfect!!

是非続編はローズ編でお願いします