任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ソウルキャリバー レジェンズ

ナムコ
Nintendo Wii
理想的なWiiでの剣さばき!(そして最低のストーリー描写)★★★★☆
評価が難しいゲームです。最高のWiiアクションと最低のストーリー描写。

正直、最初クリアするまでは作業性が高いし、文才ゼロの会話が延々と続く面と面の間の展開部分は辟易とする。これならば5行のストーリー展開説明と、プレス公開したスクリーンショットやCGをはさんでくれた方がまだ臨場感がでます… (なおストーリー自体は悪くは無いです。テンポがひどいだけ。)

一方、Wiiリモコンを思い切りぶん回したいと思っている人には最強!!!
どこぞやのボタンでチョイチョイという肩透かし仕様ではなく、
ともかく剣を少しでも振るにはリモコンとヌンチャクをぶん回す。
(ヌンチャクと同時の振り方でSCシリーズの各キャラがおなじみの技を繰り出す。)
PS2での三国無双的な爽快感をWiiリモコンで本気で味わいたい人には
これが最もお勧めなゲームです。

クリアするとようやく好きな面を再プレイできるようになるので、購入して月日が経った今でも時折このゲームに戻って、「ゲキとマキ」というボスキャラの面を再プレイします。リモコンをあれこれぶん回しながら本当に部屋中を逃げ惑いたくなる臨場感があります。

この操作性は他の剣劇ゲームも見習って欲しい。
SC好きとしては正直、続編が欲しい。
ちょっと残念★★☆☆☆
ソウルキャリバーシリーズの延長だと思うと物足りません。
中古は安く売られている意味がわかります。
値段相応だと割り切ればいいかもしれませんが…。
シリーズ好きとしての意見★★☆☆☆
ゲーム自体は凡作です。PS2にシンプル2000として出しても高い程度の内容だと感じました。
・部屋パーツと通路パーツを組み立てて作りました的な簡素なステージ(同じようなステージを何度も)
・ボスの種類も少なく、ストーリーとして見ても「?」な展開で復活しては同じボスと・・・。
・雑魚戦においては、ロックオンが瞬時に切り替えではなくゆっくり切り替わりテンポが悪いです。
 後ろに敵がいた場合、ゆっくりカメラが後ろを向いてロックオンする。といった具合です。
まぁこの辺は好みなのでこの位でもいいだろう、と思うのですが!一番許せないのは公式でストーリーを捻じ曲げた事!

キャリバーシリーズは言えば「ジークフリート」の物語で、ソウルエッジ(PSなど)のEDでソウルエッジ(剣)を手にしてしまった事で狂気に取り込まれてナイトメアとなってしまう設定でした。
そしてキャリバー(1〜3)では正気を取り戻し、ナイトメアとして殺戮を重ねた断罪にソウルエッジを破壊する、いうものです。
最初にレジェンズが発表された際に、エッジとキャリバーを繋ぐストーリーとして紹介されていましたが、ハッキリ言って繋がってません。
個人的には、エッジ〜キャリバー(1〜3)が正伝で、エッジ〜レジェンズ〜キャリバー4は同人と捉えています。
こう書くと自分でも「気持ち悪いな〜」と思いますが、エッジの頃からストーリーや設定込みで大好きなシリーズだったので、ショックが大きいと共に怒りでいっぱいになりました。

上記を気にされない場合は、キャリバーシリーズのキャラクターをリモコン&ヌンチャクで操作するという新しい感覚で面白いと思います。
対戦部分をもっと掘り下げて作り、ネット対戦などの環境を充実させればこれはこれで面白かったんじゃないかな〜と感じました。ストーリーがオマケで。
色々と微妙★★☆☆☆
 ソフィーティアとタキがセルバンテスのソウルエッジを破壊して(「ソウルエッジ」のラスト)からジークがナイトメアとして殺戮の限りを尽くすようになるまで(「ソウルキャリバー」のプロローグ部分)を描いた外伝…かと思いきや,実はスピンオフ物と言うか完全なパラレルワールドの話ってのはどうかなと。本編との具体的な齟齬は…
・ジークがナイトメア化した時期
・同じく過去の過ちに気付いた時期
・ソウルキャリバーの在り処と持ち主
・アスタロス,アイヴィーとの出会いとその後の行動
挙げればキリがないけど,すぐに思いつくのはこんな感じ。

 で,純粋にアクションRPGとして見た場合
・ステージが少ない(順路や仕掛けでバリエーションはあり)
・敵の種類が少ない(モーションは既存作キャラの使い回しが多い)
・ロックオンと視点関係のシステムがマズい
・コンボのコマンド表が何処にも書いてない
・ボスがモーションと関係なく突然バリアを展開する(=攻撃の隙をついても反撃出来ない)
って感じで微妙な点があまりに多いのもまた事実だったり。

 まあそんな訳で,ファンアイテムとしてはともかくゲームとしてはダメな部類ってのが正直な印象かなと。
シリーズNo.1!★★★★☆
シリーズファンとしては 対戦格闘の視点だとキャラクターの魅力が 伝わらない 飽きる。
この作品の場合 そんなストレスは無くプレイすればするほどキャラとの一体感とともに 爽快になってくる。
キャラクターの追加コスが ユニークな物になっていれば 満点 だった。

ソニック ワールド アドベンチャー

セガ
Nintendo Wii
■昼ハシル!夜ナグル! 新生ソニックは夜になるとワイルドな姿に変身!
1) 衝撃!ソニックが夜になるとモンスターに変身?
ドクター・エッグマンの罠にかかってしまったソニック。夜になると、モンスターソニック・ザ・ウェアホッグに変身するようになってしまった!
ウェアホッグとなったソニックは、力が強くて腕を自在に伸ばす能力を持っており、夜のステージでは敵を殴ったり持ち上げたり投げつけたりの大暴れ。
そして、崖があれば手を伸ばして登り、ポールからポールを飛び移ったりと、豪快なパワフル格闘&アスレチックアクションを展開する!
2) 昼と夜で全く違う2つのアクション!
昼のソニックの超高速アクションでは、"Hybrid Dimensions システム"を搭載。フォワードビューとサイドビューがシームレスに入れ替わる。
クイックステップ、ドリフトなどの新アクションも加え、これまで以上の爽快感! 夜のウェアホッグの格闘&アスレチックアクションと加えて、
一粒で二度おいしいダブルなゲーム性を提供! 昼は脚を、夜は腕を使って、世界を救う大冒険!
楽しめます★★★★★
全体的にスピード感があって爽快感がありますが。HD版と比較すると少し控え目です。
昼ステージはソニックのスピード感を楽しめます。夜ステージは慣れないうちは結構苦戦する事もあります(落下ミスなど)
自分はほぼ全て遊びつくしましたがHD版の方も興味がでてきたのでHD版も購入します。
ちょっと微妙です...。★★★☆☆
映像は申し分なく綺麗です。イベントが出てくるのが楽しみで視覚的にとても楽しめました。

しかし、システムは少し見直すべきかと。
昼の方は映像も速さもすばらしくいいと思います。しかし、速すぎてなかなかうまいようにコントロールがきかずイライラする上、個人的にあの壁キックっぽいシステムにはメチャクチャ腹がたちました。あれはなくてよかったです。感覚がつかめず、難しくて結局数回しか私は成功しませんでした。

まあ昼の方だけでしたら、評価はこれより一回り高くなったと思います。
やはり原因は夜のほうにあります。
夜の方はあれぐらいだったらない方がいいです。
まず、敵に攻撃がなかなか当たらないです。
何故ロックオンのシステムを導入しなかったのがただ疑問が残るばかりです。
さらに、攻撃をWiiコントローラーとヌンチャクでやるとストレスのなにものでもありません。ただ交互にそれぞれを振るのが攻撃とは何事ですか。
ただ疲れるだけですし、ゲームをしてる感じはまったくありません。
ゲームキューブコントローラーでやっても同じ事です。結局単調で、おもしろみはまったくないです。

あと町のシステムとか全然なくて良いと思います。
世界観がわかるのはたしかに良いことですがしゃべるだけではつまらないです。それならまだ新ソニの町のシステムのほうがまだよかったです。町をかけまわれるというだけでもしゃべるだけよりはおおいに世界観はひろがるものです。

とても期待してたゲームだけあって残念でなりません。
セガは一体何を学んできたのかという感じです。
映像とストーリー、音楽だけがゲームを評価するのではないという事を知って欲しいです。
ユーザーが求めているのは刺激的なシステムであり、まずそこから地道に追求するべきではないでしょうか。


操作感がストレス★★★☆☆
まずソニックが昼と夜で全く違う姿に変化するシステムはソニックシリーズでは斬新だと思った。
昼パートは臨場感あるソニックのスピード感を体感できる。
夜パートはウェアホッグとなり雑魚敵をバッサバッサ倒していったり爽快さがある。

グラ、音楽、やりこみの数は文句なしだが、全体的に不親切な感じと操作性の悪さが目立ってしまっているのが本作品のマイナス点。

「コレクションアイテム」というステージ上に散らばっている隠しアイテムがあるが、どこにあるかという説明があるのはいいが、その場所が大まかすぎて探しづらい。

ウェアホッグの時に、細い足場などで突然ダッシュが暴発して落下ミスしたり、目の前に崖があると空中ジャンプがやりにくくなったりとここが一番の不満。

また、どのステージでも「最初からやり直す」を選んだ後のロードがちょっと長めだったのも気になった。

攻略にあまり影響しないと思うが「コレクションアイテム」が多すぎてどのステージでも「アイテム探し」という気分にしかならなかった。



昼パートはいろいろなルートがあり、やや複雑な感じがしたのでもう少しシンプルなルート構成にしてステージ数を増やして欲しかった。
夜パートはダッシュのボタン配置を変えたほうがいい。
同じ方向にすばやく2回入力なので暴発がよくある。
そして暗すぎて足場がどこにあるか分からなくて落下するというケースも目立つ。
カメラワークは全て固定なのだが、手動でもある程度できるようにしてほしかった。

それでもゲームとしての完成度は高く、特に音楽は印象深い曲が多く聴く価値があると思う。
夜、、、う〜ん。★★★☆☆
とりあえずクリアした私の感想はまあまあです。
昼パート★4
従来のソニックで2Dと3D、いわゆる2.5Dのマップ構成です。前作のソニアド2よりややスピード感重視に思われます。個人的にはコースが短いように感じました。単純に楽しめました。
夜パート★3
新しいので詳しく書きます。完全3Dマップ。敵が大量に出てきて、敵にはHPゲージが付いています。某無双ゲームみたいです。爽快度はまあまあです。
内容はクラッシュバンディクーがゼルダの伝説のフックショットを持ってるみたいな感じです。
ダッシュはスティックを2回倒しなんですがこれが厄介。
狭い足場などで微調整しようものならダッシュが発動してしまう時があります。しかも急には止まれないので落下。さらにダッシュ中はかなり滑ります。あんな刺々の靴なのに・・・。
しかし、最後の方のステージは足場がかなり少なくこの緊張感が悪くなかったですね。
ストレスはけっこう溜まります。わざわざソニックに入れる必要は無かったように思います。結果は失敗だった思います。


昼パート1国の内訳は1コース約3分、それにミッションが約1、2分のものが2つくらい。
夜パート1国の内訳は1コース約8分、それが3コースくらいあります。
仕様上当然ですが夜パートの方が時間的にかなり多いです。
夜パートになると、『夜パートかよorz』みたいな気持ちになります。
クリア後は夜パートはほとんどしていません。単純にソニックを楽しみたい方は秘密のリングをオススメします。
買って正解でした!★★★★★
スマブラでソニックに興味を持って買ってみたんですが、買って正解でした!
まず、最初に流れるOPムービー、凄すぎるとしか言いようがありませんでした。
とてもきれいで映画を見てるようなすごい迫力、その他のムービーもすべて綺麗でそれだけでも満足できるくらいでした

昼の走るパート、こんなに速いアクションゲーム今までやったことなかったんで最初は戸惑いましたが慣れてくると楽しい楽しい
なんていうか走れば走るほど楽しくなっるっていうか、自分がうまくなってるのが実感できるのがすごくよかったです

そして、夜のウェアパート、リモコンとヌンチャクを使って攻撃したり、ステージを進めたりするんですが、これがまた楽しい!
振って敵を殴るのが自分で殴ってるみたいで爽快で、リモコン使うギミックとかも自分でやってるって感じがしてとてもたのしかったです。

これのおかげでソニックにはまったってくらい、とても面白いので迷ってる人がいるならぜひ買ってください
絶対楽しめると思うので
綺麗なムービーも必見です