任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

コロリンパ2 アンソニーと金色ひまわりのタネ

ハドソン
Nintendo Wii
Wiiリモコンをうまく傾けて、"タマ"をゴールに転がしていく新感覚アクションパズル『コロリンパ』の第2作。ステージは宇宙ステーションや砂漠などバラエティに富んでおり、収録されているステージ数は260以上にボリュームアップしている。そのうちの100ステージは周辺機器のバランスWiiボードに対応しているので、全身をフルに使ってスリリングな玉転がしが可能。ゲームの難易度は、タマが落ちないようにサポートしてくれる"やさしい"、シンプルで奥が深い"ふつう"、そして上級者向けの"むずかしい"の3モードを搭載。また、最大4人で対戦できる"対戦バトル"も収録している。

http://dol.dengeki.com/
音楽も心地よい。アリさんはいらないかな(^_^;)★★★★★
地味なゲームぼど、音楽がダメだと苦痛に感じることもありますが、非常に心地よい音楽が多くてストレスなく楽しめました。
ただ…アリさんは要らないです。
プレイ中に文字コメントで応援したり、アドバイスしてくれたりするんですが、同じコメントの繰り返しで正直ウザいです。
せめて、もう少し表情なりがあれば親近感も湧くかもですが、そのまんまアリですからね。
当たり外れありますが、サード(任天堂以外のソフト会社)でWiiの性能を生かそうとしてるのはハドソンだけですね。
ゲーム性が合うかどうかだ★★★★☆
ステージ上のボールをゴールまで運ぶのが目的だが、
ボールを操作するのではなく、ステージ側を前後左右に傾けて
ボールを転がしていくという、割とよくあるタイプのゲーム。

3Dゲームが出始めたプレステ初期からあるジャンルだが、
グラフィックは非常に綺麗で、タイトルやメニュー周りもセンスがあふれる。
Wiiリモコンの特性を活かし、リモコンそのものをステージに見立てて
ステージの傾きを操作できるようになっている。

単純なゲームながらいろいろなギミックが含まれているが
チュートリアルもあるし、操作もシンプルなので説明書なしで理解できる。
チャレンジできるステージは何百も用意されている上、
転がすボール自体も転がりやすさなどの異なる複数のタイプがある。

難易度としては全体的に高く、多数用意されているステージのうち
最初の2、30で投げ出したくなった。
これはゲームが悪いわけではなく、ゲーム性が合うかどうかだ。

とにかく「イライラ棒」的なゲーム性なので
そこが許容できるかどうかが大きい。
一番多いミスはステージからの「落下」で、
そうなるとステージ最初からかチェックポイントからやり直しになる。
チェックポイントのないステージだとゴールギリギリまでたどり着いていても
また最初からやり直すハメになり、それに耐えられるかどうかが分かれ目。

ステージ上の様子を見せるには仕方がないとは思うが、
まったく傾けていない水平状態でも画面上では
ステージが手前に傾いて見えるのがやや不自然。
そのため、見た目の感覚よりも画面右側の水平器を確認する方が良い。

このジャンルのゲームとしては非常にしっかり作ってあるし、
個性的なギミックと多数のステージは遊び応え十分だが、合うか合わないかが大きい。
ほぼ想像通りの操作感覚とゲーム性なので、楽しめそうならばオススメ。
前作から大きく改善★★★★☆
アクションパズルが好きな人には、きっと気に入ってもらえるのではないかと思います。
前作もやりましたが、マイナーながら結構はまる玉転がしゲームです。ステージ数が大幅に増え、難易度もぐっと高まりました。仕掛けがあちこちにあって、パズル的にも面白く仕上がっています。また、Wiiボード専用ステージも用意されましたが、これはWii Fitの玉落としと同じような動きのもので、Wii Fitより強く踏み込まないと転がらないようです。体のなまったオジサンには、スネがじわっと痛くなるくらいの運動になります。
全般に物理的なリアリティはイマイチで、現実よりかなり傾けないと玉は転がりません。個人的にはもう少しリアルな方がやりがいがあって面白いかなと思います。うちの子は、このぐらいの緊張感の方が気楽で楽しいようですので、万人向けと言えばそうなのかも知れません。
それからタイトルのアリさんの話の脚色は、あっても害はありませんが、なくてもいいかなと思いました。これがあるせいで、ゲームの目標が分かりにくくなっているように感じます。
少々欠点にも触れましたが、総合的には素直に面白いとお勧めできるソフトです。
手に汗握るドキドキ感★★★★☆
初代コロリンパを持っているのですが、それよりもちょっと手強くなっています。
いろんな新しい仕掛けがどきどき感を倍増させます。一つ一つクリアするだけでなく、アイテムを集めて自分でコースを作れるのも楽しいと思います。小学校低学年の子供も楽しめるゲームなので、難しく考えることなく出来るのでお薦めです。本当に手に汗びっしょりですよ。
知名度薄いが傑作です★★★★★
この作品 知名度があまり ありません 前作もそうでしたが こんなに面白いのだから皆さんに是非ともプレイして欲しいです
パッケージを見て子供向けだろうと侮るなかれ
前作も大変 気に入ってましたが 今作品のボリュームは前作の三倍
Wiiのコントローラー機能は このシリーズが一番 本流発揮してると断言します
単純操作でなおかつ奥深いゲーム性

一人でやるもよし 家族でやるもよし 玉をゴールまで運ぶだけの内容で こんなに面白い作品は そうそう ありません スーパーモンキーボールなど この作品の足元にも及ばず
キャラメルトライが好きだと言える方なら買って損無し保証付き

スマブラ マリオカート ばかりやって満足してる方々 ハッキリ言いますが 甘い 甘過ぎる

Wiiには こんな面白い作品があるという事実をプレイして感じ知って下さい

出来る事なら 前作と合わせてプレイして欲しいです
絶対にハマリますよ

サバイバルキッズWii

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo Wii
無人島を舞台に、生き残りと脱出を目指して冒険が楽しめる人気サバイバルアドベンチャーがWiiに新登場! Wiiリモコンによる直感操作が、これまで以上にリアルな無人島生活を体験させてくれる。モードは、無人島を脱出する「サバイバルモード("アキラ"、"ルーシ-"編)」とミッションクリア形式で進行する「宝探しモード("シルコ"、"ミルク"編)」の2つ。サバイバルモードでは、「火おこし」、「釣り」、「料理」といったシリーズお馴染みのミニゲームに、「一本橋渡り」、「野牛のロデオ」、「羊の毛刈り」などの新作を加えた35種類以上のミニゲームがプレイできる。

http://dol.dengeki.com/
残念な作品★★☆☆☆
DS1,2は、ファンで面白かったため、Wii版も購入しました。
自分には、この作品は受け入れられませんでした。
攻略本がないと、進める事が難しく、
何よりマップが非常に見づらいです。
高低差の特に上から下に降りる場所が判らず
ぐるぐる探し回ってばかりで迷いやすいです。
また、つたが手に入らないと、話が始まりませんが、
森にすらたどり着けず、断念しました。
集中して出来れば、マップが頭に入るかもしれませんが、
一週間に一度程度しか出来ない人には不向きだと思います。

例えば料理や魚捕獲などは、だんだんレベルが上がり
上達すれば、同じことの繰り返しも苦にならないと思います。
また、100日でゲームオーバーも無い方が良い。
例えば、最初に難易度選択があればもっと良いかと思いました。

今後の作品に期待します。
無人島と聞いたら強くときめく人向け★★★★☆
攻略情報はほぼ見ていない&メイン主人公でしか遊んでません。

DS版と同じように、3,4日も遊べばひとまずクリアできるかと思ったら大間違いでした。
流石の据え置き機版? 結構長時間遊ぶことになると思います。
DS版より細かな配慮が行き届いていて遊び易いです。
動物が一緒なのもいいですね。
キャラクターが四人いるのでヒヤッとしましたが、プレイヤーが面倒を見るのは二人です。良かった。

食べ物がガンガン腐ったりマップが広大だったりするためか、DS版にくらべ若干難しく感じます。
プレイ期間が少しでも空くとプレイ再開時に現状の把握に時間がかかります。
カメラワークが不親切です。特に動物との戦いにはコツが要ります。カメラワークの。
ミニゲームは初回は失敗する可能性が高いと思ってください。失敗すると材料は失せます。
キャラクターが可愛くないです。なぜ主人公以外は外国人なのでしょうか。
相方も料理を作れますが、ご機嫌取りのために結局自分が料理することが多く面倒くさいです。そして相方は世話のかかるただの荷物持ちです。
脱出までに日数制限があるらしいです。(時間は充分あります)
セリフが一部だけ声アリなのと、ムービーシーンが妙に歯切れが悪いのとでいらいらします。
相変わらず遺跡があります。
プレイしているところを家族に見られると指差して笑われます。

不満ばかり書いてしまいましたが無人島ゲーム大好きなので
全キャラクター分は遊ぶ気でいます。

作業ゲームでも大丈夫な人向けでしょうか。牧場物語とかワールドネバーランドとか?
やってみたら面白かったよ★★★★★
CM見て作業ゲームかと思ってたけど、家族に熱望されて購入。
やってみたらどんどん面白くなっていきました。
どの食べ物の組み合わせで料理作ろうかとか、意外とやりこみ要素もあります。

たぶん冒険に心引かれる人には
子供の頃に夢見た無人島生活を満喫できる最高のゲームです。
クリアは無視してスローライフを楽しんでます。

でも冒険に興味ない人は手を出さないほうがいいと思います。

あと、完全に二人プレイできたらいいのにね。
パートナーが単なるリュックサック状態なのは次回作でなんとかしてほしいな。
なんだろう‥‥★☆☆☆☆
サバイバルシリーズはこれが初めてだったのですが‥‥

別に、Wiiだからって無理に動きによる調理とか作業はいらなかったと思うんですが。

しかも成功範囲小さくない?って思う程、上手くいかない。慣れれば大丈夫なんでしょうが、料理はパートナーの機嫌にも影響するし、すぐに不機嫌に‥
(T_T)

あと夜が暗すぎる。全く地形が見えない。地図が頼り。

こう、広大な感じのイメージを持って買うとイライラしてすぐにプレイしなくなると思います。

面白かったです★★★★☆
僕も同じように、好き嫌いが分かれるゲームだと思います。
僕はDSから全てのシリーズを買っていて、個人的に面白いと思ったからこそ今作も買ったのですが、これは短気な人にとってはオススメできないゲームだと思います。
体力などの回復量は少ないし、段差などでの動作は遅いし…本当にその日生きるので精一杯です。
僕は、それを踏まえてでもリアルなサバイバル生活が好きなので良いのですが、それらが苦痛ならば買わないほうが良いと思います。
しかし、DSでの3作品とこのWii1作品では、僕的にはこの作品が一番面白いと思いました。