任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

アルゴスの戦士 マッスルインパクト

テクモ
Nintendo Wii
古代ヨーロッパのロマンあふれる重厚なストーリーと爽快感たっぷりのアクション性により、
伝説のアクションゲームと評された『アルゴスの戦士』が、Wiiリモコンによって新たな
アクションゲームに進化した!
Wiiリモコンを伝説の武器「ディスカーマー」になぞらえ、振り回すことにより攻撃を繰り出していく
新モードを含め、数々の新要素を引っさげファン待望の登場!

■変幻自在、大迫力のディスカーマーバトルが繰り広げられるストーリーモード
周囲に刃のある円盤状の盾に伸縮自在の鎖がついた伝説の神具「ディスカーマー」。
攻撃に、防御に、そしてトリッキーな移動手段として主人公の冒険をサポート。
ヨーヨーのような独特の軌道を描き、縦横無尽な動きで敵を切り裂き、蹴散らし、
振り回すディスカーマーの攻撃は、爽快、そして豪快!

■多彩なアクションを実現するディスカーマー
《バトル》
ディスカーマーには種類があり、攻撃範囲や威力、速度などにそれぞれの特性がある。
連続技も、「投げつける」「叩き斬る」「大勢の敵を一気になぎ払う」
「敵を突き刺し振り回す」「上空に放り投げた敵を切り刻む」等、
自分の好きなアクションを自由に楽しむことが出来る。
《フィールド》
武器としてだけでなく、ゼーンの冒険の道を切り開く道具でもあるディスカーマー。
「振り子のようにぶら下がり、深い峡谷を越える」「壁に引っ掛け、トラップを回避する」
「断崖に突き刺し、上昇する」等、ディスカーマーを移動手段として活用することで、
ゼーンはさらなるアクションを生み出していく。
まだ見ぬ新しい世界を切り開く、万能の神具。それこそがディスカーマーなのだ。

■ 新アクション「マッスルモード」
Wiiリモコンを振ることで主人公ゼーンの伝説の武器「ディスカーマー」を操ることが出来る。
Wiiリモコンを振ることにより繰り出される爽快感を追求した3種の新技は、強く振ることにより真価を発揮する無骨な技。
頼るべくは己の力のみ。マッスルモードの全ステージを制覇せよ!

■最強の称号を目指せ!
「マッスルモード」はステージクリア型となっていて、敵を全滅させると次のステージへ進む。
プレイ終了時には、その活躍に応じて称号が与えられる。受けたダメージが少ないほど、
敵を倒した時に得られる宝石などが多く手に入るので、高得点になる。

■Wiiリモコンで敵を蹴散らせ!新技紹介

新技1:ハルパーの鎌
ディスカーマーを水平に振り、周囲にいる敵を切り刻む技。Wiiリモコンを水平に
振ることにより繰り出される。周囲の敵を巻き込み一気に殲滅せよ!

新技2:ヴァルカンの鉄槌
鉄槌を振り下ろし、ディスカーマーを
地面に叩きつける攻撃。Wiiリモコンを背後から前方に振り下ろす
ことにより繰り出される。密集している敵を一気に蹴散らせ!

新技3:グラティオンの神牙
敵に向かい真っすぐディスカーマーを投げつけ、敵に直撃させる技。
Wiiリモコンを垂直に振り下ろし、途中で止めることで繰り出される。
タフな相手に強力な一撃をお見舞いだ!

■ストーリー
地中海に浮かぶローマ帝国の属国、アルゴス王朝。エジプト王朝との会戦で
武勲をあげた主人公ゼーンは、凱旋式にて女王から栄誉を讃えられていた。
しかし、異形の怪物達が突如式を襲撃。その混乱の中、割れた地面に
吸い込まれたゼーンは、神々が創った伝説の戦盾「ディスカーマー」を
手にし、怪物達に挑んでゆくのであった。

古代ローマで戦士になろう!★★★☆☆
主人公のゼーンを操作してシナリオを進めていくアクションゲームです。

ディスカーマーという武器が斬新でした。これを使って敵を倒すのは勿論、謎解きやちょっとテクニカルなアクションも楽しめました。
ニンテンドーWiiならではの操作感覚でアクションを楽しめます。
ただ、ボス戦がちょっと低レベルですかね。なんとか攻撃し続けていれば勝てる。それにアクションが大得意な人はサクサク進められると思います。
私は操作感覚は賛成ですが、ボス戦がいま一つ楽しめなかったです。このゲームはアクション面に関して賛否が分かれると思います。

序盤ではちょっとずつしかダメージ与えられませんし、ザコ中のザコ敵なので、「早く強いの現れないかな」なんて思ったりして。
でも、中盤では武器強化が出来ますし、手ごたえのある敵も出てくるので、爽快感が増します。

ただ、1回敵にやられると体勢を立て直すのが難しいですし、敵に対する攻撃のあたり具合だとか、分かりづらい点がいくつかあって、地味にストレス感じました…。

アクションゲームが好きな人や、古代ギリシャ時代背景が好きな人には楽しめると思います。
ボス戦の難易度を考えると、ノーマルモードが丁度良いんじゃないでしょうか。

NARUTO-ナルト- 疾風伝 激闘忍者大戦!EX3

タカラトミー
Nintendo Wii
超人気シリーズ『NARUTO-ナルト-疾風伝激闘忍者大戦!』の、Wii版第3弾ソフト。本作では、お馴染みの忍者バトルが楽しめる「格闘モード」と、爽快アクションが魅力の「疾風乱戦モード」の、まったく違う2つのモードを1本に収録。今度のバトルは二人一組で戦える「ツーマンセルバトル」が可能! "ナルト"や"サスケ"など、総勢35名のプレイアブルキャラクターの中から、ベストコンビを見つけ出そう。「疾風乱戦モード」は、広大な3Dのマップを舞台に展開する、1人対多人数の一騎当千型のアクションモード。1対1の戦いとは一味違う、ド派手な戦いを楽しむことができる。

http://dol.dengeki.com/
前作とあまりかわらない★★★☆☆
前作のEX2で不満だった、特定のキャラボイスが聞こえにくい点が解消されていたのは評価。
このシリーズはwiiになってからダメになった気がします。
なりきりアクションといって、wiiリモコンを使わないと印を使用できない、奥義の威力をアップできない等。
あと、ステージの障害物はいらない気がします。(これは設定でOFFにできる)
私はこのシリーズが大好きなので、これからも応援しますが、なにか画期的な進化をしないと廃れる一方ですね。
疾風乱戦はなぜ?★★★★☆
GOOD
女性キャラクターが増えた(夕日紅、卯月夕顔)
前作のセーブデータがあると71万ポイントが加わり、対戦キャラクターを初めからかなり追加できる

BAD
対戦しかしないので疾風乱戦モードはいらない(その分キャラクターをもっと増やしてほしかった)
ゲームキューブでいたキャラクターがいなくなっている(三代目火影、みたらしアンコ、山中いの、etc)
16:9に完全対応して欲しかった
キャラは増えてるが・・・★☆☆☆☆
キャラは増えてるが・・正直つまらなすぎ・・友達もすぐにあきてしまいすぐにこれ自分は売りに行きました。
う〜んなんかつまらないですね・・しかもゲームでやっても正直つまらなかったです・・。
自分あまりこういうゲームはおすすめしませんね。
友達にも・・・
ん〜〜★★☆☆☆
正直あまりおもしろくないです。数日で飽きました。
初NARUTOですが、今時このクオリティの低さはどうなんでしょう。
ストーリーモードは1種類で、攻撃が当たり辛い、得点貯める為だけに
淡々とやってました。
セリフが終わるまで動けないって…;
フリーモードのステージも少ないけど、こっちの攻撃はなかなか多彩でした。
印入力が上手く出来ると嬉しいです。
対戦は楽しい★★★☆☆
ストーリーモードは正直ただ迷路を解くだけなのでめんどうでしたが、対戦モードは楽しい。

ただ、ストーリーモードをクリアしたら、対戦モードしかやることないので飽きが早い。

さらに新キャラを使うにはゲームの中でお金を貯めて購入しないといけないのでスコアアタックを何回かやってお金を稼ぐのが結構めんどう。

対戦で友達とやる分には楽しめるかと('・ω・`)