任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

NARUTO -ナルト- 疾風伝 激闘忍者大戦!EX(特典無し)

タカラトミー
Nintendo Wii
面白い^^★★★★☆
キャラクターは少ないけど面白い!
ストーリーモードが一気に吹っ飛ばせるっていうのも良い。
全クリするとやることはなくなる。けど、対戦モードが面白いっていう所でちゃんと補ってる。
けどEX3とかを買うと、興味がそっちに移ります。
買うんだったら、1の方を先に買った方が良いです。
激忍4は、キャラ選択の時に3Dで動きが凄く遅かったけど、これは3Dでも動き速いです。
遅い時は、対戦の時にカンクロウがいる時…。
カンクロウいると、画面の動き悪くなります。遅くなる。
他は平気です^^
買って損は、あまりない商品です。飽きても暫くしてまたやると、再度ハマります^^

タツノコVS.カプコン アルティメット オールスターズ 特典 サントラCD付き

カプコン
Nintendo Wii
wi-fi対戦★★★☆☆
Wi-fi対戦をやっていて気になる点をいくつか挙げます。


・人がいる時間帯であればそれなりに対戦できるが昼の時間帯などはプレイヤーがいないせいかなかなかマッチングしないです

・リザルト画面(試合結果)の画面で回線の相性が悪い等の理由でレスポンスが遅い。

・説明書には対戦に勝利することで溜まっていく自分のバトルポイントに応じて対戦相手が決まると書いてあるのだが、実際はポイント離れていても関係なくマッチングしてしまうため、ゲームを初めたばかりの初心者がいきなり上級者に当たってしまう。

特にこのゲームはコマンドなどは初心者でもやり易いように出来ていたり、Wiiリモコンによる簡易操作もあるものの、アシスト(控えのキャラの援護攻撃)、バロック(モーションをキャンセルしての隙を消すシステム)などを絡めるとかなり長いコンボが決まるので実力に差があると他のゲームに比べて、なにも出来ないで対戦が終わってしまう可能性がある。


・上記の不満点は、特定の相手と対戦が可能なフレンドコード機能(インターネット掲示板などで交換できる)
もしくはリザルト画面で対戦相手を登録できるライバル機能を使えば腕前が自分と同じくらいの相手と自由に対戦出来ます、一応は。


個人的にはこれらの機能を使わないでも他機種のスト4やマーブルVSカプコン2や鉄拳6のようにPS3かXBOX360で出せば、プレイヤー人数も圧倒的に増えて実力による住み分けなども出来ると思います。
Wi-Fi通信対応★★★★★
通信対戦ができるようになっただけで前作よりもはるかにおもしろくなったと思います。キャラクターの強さのバランスが考えられているので要は自分の腕次第。初心者の方でも楽しめると思います。
ちなみにクラシックコントローラーPROを使用していますが、これは必需品です。リモコンはさすがに使えません。
個人的にはwiiのゲームの中で一番オススメです。
合格点でしょうな・・・・・★★★★★
値段 ゲーム性 受賞暦 バランスがよいとおもいます
オンライン対戦OKで無料

息長く遊べると思いますね
タツノコvs初プレイ★★★★★
タツカプはWiiコンの簡易コマンドでコンボとか連携プレイを手軽に楽しめます
なので初心者やコマンド入力が苦手な方はWiiコンから入ってみるのもいいと思います

僕も苦手なほうなのでこれでプレイしましたが技がボコボコ決まるのでアーケード(ノーマル)
は思ったより楽にクリア出来ました

タツノコキャラは知らないキャラが多くてあまり使わないかなと思ってたんですが
いざ使ってみると強かったり面白いキャラも多いので今では気に入ってます
テッカマンブレード4Pカラーかっこいいっす

あとWi-fiコネクションの対戦ですが有線でプレイしましたがラグも少なく快適に遊べました

内容充実で値段も安めですし、お祭りゲーが好きな方にオススメです

タツノコVSカプコン アルティメットオールスターズの評価★★★★☆
前作のタツノコVSカプコンと大きな違いは無いが追加キャラが6人いてゲームバランス(敵の強さや各キャラの攻撃力等)が再調整されている。
あとWiFiによる通信対戦が可能になった点が良かった。バイオハザード5等もそうですがアレンジ版なので定価自体が最初から安くそこも良い
ゲームの音楽は良い曲も多いので初回特典のサントラも良かった。
個人的にはハクション大魔王がいなくなってしまった事等残念だったのと前作もそうだが相当やりこまないと全ての隠し要素が遊べないのが難点