任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

信長の野望・革新 with パワーアップキット

コーエー
Nintendo Wii
オリジナルと好ミックス★★★★★
安くなって、やっと購入しました。
隙をつく敵軍は憎らしいほど。内外交と戦争ターン区別がなく、忙殺される展開です。自分は『三国志9』君主プレイとコンピューターの強さ、『嵐世記』の諸勢力の存在感が好きだったので、最高に楽しいですね。
ただ京都の存在感の希薄化や合戦での乱戦は操作性は難点。初心者は何をしてよいか分からず辛いかも。
城下町に(通常・鉄砲)櫓を建設して
『要塞都市』にしたり地域独自性を生かした技術力(兵器特性・生産特性)のオリジナリティは◎。主な各ミックス部分を以下の通り。
○三国志9…………………城攻めは、計略(偽報)や戦法(治療・突撃)など。ただ戦法は自分で選択可が嬉しい。
○嵐世記…………………諸勢力との連携。
敵の襲来で国人の援護は助かる。敵にしたら大変。PKのみの仕様。
○天飛記…………………あの鉄甲船を自分で操作出来る。天翔記では、その無敵っぷりに惚れましたね。
○将星録…………………一枚マップで行軍様子がわかる。
○烈風伝…………………支城システム。
一年半やってます★★★★★
自分が一年半もハマったゲームなんて他にありません。 前シリーズに比べれば計略や外交などは劣りますが、3D一枚マップにより、大幅なボリュームの戦略性が、過去名作シリーズをも凌駕します。
敵の大群が攻め来ても、地形や支城網を駆使すれば少ない兵力で撃破することもできます。
この達成感がたまりません。
そうして敵の兵が減れば、以前まで自分を圧倒するほどの勢力を誇っていた大名を一気呵成に滅ぼすことも可能。
チュートリアルもあり、初心者もすぐに慣れます。
チャレンジモードでは、島津義弘による敵中突破や、黒田官兵衛孝高の九州席巻など、血が騒ぐものもたくさんあります。
もうじき次作・天道も発売されますが、PS3、Xbox360を持っていない、無双やバサラだけで、戦国時代に本気でハマってみたいという方にぜひともプレイをお勧めします。
面白い、けど高すぎる★★★★☆
パソコンでゲームをあまりやらなくなってしまったので信長の野望シリーズはずいぶんご無沙汰だったのどすが、Wiiで革新が出ていることを最近知り、購入。

ゲーム内容は、コーエーだけあって期待を裏切らない作品(内容については各種パソコンサイトで確認なされたほうが正確ですね)だったのですが、ただ、値段が高すぎる。同じく三国志はwithパワーアップキットでベストプライス価格なのに、なぜ信長はベストプライスにしないのか・・・。
値段がもう少し安ければ、満点なのだが・・・
たのしかったです。★★★★★
上級で本願寺開始 尾張統一から始めました。★良かった点 戦闘がリアルタイムで動きその動きにあわせて行動しないといけない。同時に攻められたりすると大変でした。包囲網があつい、後半自分が強すぎると敵が包囲網を敷いてくる、敵はハルマゲドン(全軍突撃)状態なので包囲網がおわるまで絶える苦労、何度も安土城が落とされました。武田と上杉 大友 島津に攻められ50万あった兵力も20万まで各拠点も5つ落とされました。セーブ ロードを繰り返してもでどうにもならなく大変でした。最初は相手も攻めてこず内政にとりこめた。(尾張統一限定かも)
★悪かった点 後半、ある部隊を極めるとごり押しできる。いつもなら元気な信長さんが弱い港がうざい 水軍戦をした覚えがほとんどない九州制圧がつまらなすぎる。港は最後のほうまで攻略しなかったです。、同盟するとPCががんばりすぎるので同盟はしない。
ネットでつまらないとありましたが自分は面白かったです。
ハマってます。★★★★☆
信長の野望は好きなんですが革新はやった事なくて発売日に購入しましたが、個人的にはシリーズ最高にハマってます。
グラフイックも奇麗ですしゲームシステムも良い。歴史に忠実ではないかもしれませんがゲームとしてはかなりの面白さ。ただ、難易度はかなり高めで初級でもかなり難しいのでご注意を
ロード、セーブはいつやってるのってぐらいの速さ。
あえて言えばWiiリモコン操作は慣れれば問題ないが、出来ればクラシックコントローラーも対応にしてほしかったので星4つ。

ぼくとシムのまち

エレクトロニック・アーツ
Nintendo Wii
プレイヤーがまちに住む『シム』と呼ばれる人々の要望をかなえてまちに元気を取り戻し、
さらにプレイヤー次第でまちがどのようにでも変わっていく、プレイヤーの個性を自由に表現できる生活シミュレーションゲームです。

☆あなたをシムの世界につくりあげよう!
プレイヤーキャラは髪型・洋服、目や口まで簡単にアレンジ可能!近所のシムと仲良くなれば、新しい洋服やアクセサリーも選択可能に!

☆自分のセンスが光る!?家を建てよう!
ブロックを組み立てるようにみんなの家をデザイン!家具も自分好みにアレンジできて、内装も自由に変更可能です。

☆仲間をつくろう
誰が住み着いて、誰が引っ越すのか・・・、全部自分の行動次第。誰と友達になってまちを活性化させるかな?
プレイヤーの行動すべてが次に起こる事に影響を与えてゆきます。

☆まちを探検、いろんな発見もあるよ!
まちのみんなと仲良くなると隠された便利なアイテム、びっくりするような宝物、さらに行けなかったエリアにも進出できるよ!
新しい発見でどんどんまちを大きくしていこう!
これ2じゃなくて★★☆☆☆
これ2じゃなくて、ぼくとシムのまちキングダムの方が面白かったです
すぐに飽きた・・・★☆☆☆☆
最初はパッケージにだまされて買ったケド・・・
不満な点はいくつかあります。
1読み込み長すぎ
2アイテムが意味わかんない
3初心者にはちょっと頭つかうかも
みんなもパッケージに騙されてはいけません!
あきますね★★☆☆☆
この手のゲームは、やっぱりオンがないと長続きしませんね。
最初は面白い、しかし、やればやる程飽きがくるのも早い。
この手のゲームで、本当に評価出来るようになるにはオン実装が絶対条件。
安いのは良い事ですが、事実それなりのものだと言う事ですね。
創作好きでないと・・・?★★★★☆
とても楽しめます。
創造力(想像力ではなくて)をかきたてられますね。
プレゼント→製作依頼→製作→プレゼント・・・と同じ作業の繰り返し、と言えばそうですが、
その「製作」が私は楽しいです。
簡単な3Dでもやったことがある人は、非常にらくにできるでしょう。
そうでなくても作業は難しくありません。
ただし、モノづくりが好きでないと楽しめないかもしれません。
住人から頼まれる家具などは、基本の形とガイドがありますが
ある場所だけ埋めるとあとは自由に作っていいことになっています。
だから例えば公式サイトにあるように、「イスを作って欲しい」と言われて
ブランコを作ってしまってもいいわけです。
一度公式サイトを覗かれると、製作の自由度の高さがうかがえると思います。

住人は「たのしい」「かわいい」「ぶきみ」「オタク」「おいしい」「まじめ」という
6つの資質のうち2つをそれぞれ持っていて、
彼ら・彼女らの好みに応じてエッセンスを加えながら家具などを作っていきます。
エッセンスは飾りにも色の選択肢としても使えます。
製作図どおりに作っただけでは必要数のエッセンスが余ってしまうときは、
小さな部品で作ってみたり、飾りを足してみましょう。

●悪い点
・みなさんがおっしゃるとおり、処理速度落ちとロードの長さは「ゲームとしてどうなの…?」という程です。
・途中から集めるエッセンスが増えて行き、少し面倒になりました。
・住人の外見を変えられるのはいいですが、
服装だけならまだしも顔のパーツや髪型まで変えてしまっては全くの別人になってしまいます。
・釣った魚をそのまま「おいしい」に分類し、エッセンス(物)として使うことに少々抵抗を感じました。
(生きて泳いでいる魚を見て「美味しそう!」という人が不思議でたまらないタチです。そんな感じ。)

30時間ほどプレイしました。
現在、最高5だという町のレベルは4になったばかりです。
もう色々な店がありお着替えもできますし、早く先に進むより「次はどんな形でつくろうか」と
楽しんでいます。
先を急ぐつもりはありません。最初の頃ガイド通りに作って、先を急いだのを少し後悔しています。

という今の私の感想でした。
基本的には好き★★★★☆
自分のキャラの服装や目・口・髪型・髪色・肌の色が好きなものを選べます。
また、声も細かく調整することができます。
これは最初だけではなく、ゲーム中気分次第で変更可能です。
家や家具や内装も、好きなようにデザインできます。
家具作成中にWiiリモコンの1ボタンを押せば設計図が消えて、光ってる部分さえ埋めれば、あとは自分で考えて作ることもできます。(ちゃんと家具として機能します、彫刻とは別物です)
なかなかお気に入りを作るのは難しいですが、とても楽しいです。
ただ問題なのは
ロード時間の長さと、画面ブレというか画面がよく止まることです。
最初はそんなに気にはならないんですが、住人が増えて家が増えて…とデータが増える毎に、ロード時間は長くなり画面ブレは酷くなり…そこは残念でした。
それさえなければ、完璧に最高なゲームでした。
自分的には。

シムアニマル アフリカ

エレクトロニック・アーツ
Nintendo Wii
ここはアフリカ、野生の王国。
さまざまな動物や植物でいっぱいのはずですが、かつて豊かだったこの土地も今は荒れ果ててしまっています。

この広大な土地を整え、動物や植物が幸せになると「正しき力」がうまれて大地が元気になっていきます。「正しき力」は、動物にエサをあげたり、なでたりして喜ばせることでうまれる力です。そうして動物たちと仲良くなれば、動物たちが大地に元気を取り戻す手伝いをしてくれるでしょう。

自然と動物の宝庫、アフリカで動物たちと触れ合おう!:
ライオン、ぞう、ゴリラ、キリン、シマウマなど、普段の生活では見られないアフリカならではの動物たちも続々登場!

アフリカの大地に元気を取り戻そう!
それぞれのエリアにはトーテム(動物の姿に似せた像)がいます。トーテムからエリアの目標となる願いを聞き出して叶えてあげましょう。願いを叶えるにはまず動物と仲良くなり、信頼関係を作りましょう。そうすれば動物が操作できるようになり、その動物が大地に元気を取り戻す手伝いをしてくれます。

動物が得意技で、プレイヤーをお手伝い
動物と仲良くなるとプレイヤーがその動物を操作できるようになります。得意技は動物ごとに違い、どれも大地を元気にするために役立ちます。シマウマのキック、ゾウの水運び、カバの穴掘りなど、得意技を使い分けましょう。動物とミニゲームをして動物の強さレベルが上がれば、得意技の効果もより高くなります。

いろんなアイテムを集めよう。
リュックには動物のほかに、木の実、レアな食べ物、昆虫を入れられます。仲良くなり、得意技を持った動物は5匹までリュックに入れてエリアを移動することができます。木の実はエサとして動物にあげたり、種として植えて木を育てたりできます。コレクションをコンプリートすると称号がもらえます。

友だちと一緒に探検しよう!
友だちと一緒に協力プレイができます。チームのミッションを掲げ、アイテムを交換したりしながら一緒に探検!