任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ディズニープリンセス 魔法の世界へ

任天堂
Nintendo Wii
さあ、ディズニープリンセスの魔法の世界へ!憧れのプリンセスとの出会いがあなたを待っています。

【主人公はプリンセスに憧れる全ての女の子】
服や靴、アクセサリー、ヘアスタイル、肌の色など細かく設定が可能。
あなた自身のキャラクターをカスタマイズして、プリンセスの待つ魔法の世界へ旅立ちましょう。

【ディズニープリンセスの世界へ】
シンデレラ、アリエル、白雪姫にジャスミン。憧れのディズニープリンセスがあなたの助けを待っています。
主人公が迷い込んだ不思議なお城にあるプリンセスのワールドへの入り口から冒険が始まります。
一歩足を踏み出せばそこは映画や物語でおなじみのおとぎの世界。憧れのプリンセス達との出会いが待っています。

【Wiiリモコンが魔法の杖に!】
Wii版ではWiiリモコンがあなたの魔法の杖となります。
それぞれのプリンセスのワールドに異変が起きています。それを救えるのは特別な力を持つあなたの魔法だけ。
プリンセスが困っている理由を聞いて、魔法で世界を元通りにして、全てを操る悪に立ち向かいましょう。
魔法の世界での冒険を通して、すべての女の子たちは本当のプリンセスとして身につけるべき勇気や友情、信頼
する心など「内なる美しさ」の大切さを見出していくでしょう。
小さな子ども向け★★☆☆☆
ものすごく難易度が低いです。
ボリュームも少なく、クリア後も繰り返しプレイする魅力に欠けます。
二人同時プレイも出来ますが、楽しさは変わりません。
最初のキャラメイキングが一番楽しいかも。
内容薄いです。★☆☆☆☆
4歳の娘の為に購入しました。
wii初めての娘には丁度良い感じでしたが、とにかく内容が薄いです。
ディズニープリンセスが好きで、wiiの操作にまだ慣れない低年齢の子供には
丁度いいかもしれませんがあっという間にクリアしてしまいます。

ディズニープリンセスの世界はキレイでした。
5時間でクリア★★★☆☆
8歳の子供と楽しくプレーできました。
あっという間にエンディングを迎えましたが、画面を見ている
だけでも、けっこう楽しめます。
ゲームというより、動く絵本を見ているかんじです。
ムービーもかなり多く3,4回やっているとうっとうしいかな。
プリンセス好きな小学校低学年までならおすすめです。
1日でエンディング★☆☆☆☆
6歳の子供に買いましたが、6時間ほどでエンディングを向かえてしまいました。
エンディング後に追加メニュー等があるのかと思い2回プレイしましたが何もありませんゲーム的には子供も喜んでやっていましたがあまりの内容の薄さに驚きました

アナザーコード:R 記憶の扉

任天堂
Nintendo Wii
商品説明
これはWii史上良いゲーム★★★★★
前作を遊んだ事がなくても問題なく遊ぶ事ができます。

謎解きやストーリーも充実していて登場人物も個性的

アシュレイがとてもかわいらしです。

なお、16歳と言う目線で描かれています。
一本道★★☆☆☆
謎解きミステリーかと期待して購入しました。
が、実際は児童科学SFってかんじでしょうか。
謎解きはたまにでてくるくらい。
あまり何も考えずに、ストーリーを読んでいく感じです。
テンポはおそいし、あんまり楽しくなかったです。
あんまりゲームしない人にはいいんじゃないでしょうか。
NDSでやったなら是非★★★☆☆
前作からの続編である今作。私的には、NDSの世界観を崩さずおもしろかったです。
wiiの機能をふんだんに使えて楽しめました。 でも移動が常に横というのと、地味にwiiが反応してくれなくてイライラすることもありました。まぁファンとしては★4なんですけど・・・NDSをプレイしてない方がやるとおいてけぼりを食らうかもしれません。
ただあのハンバーガーはマジでおいしそうだった。なんか自分で買い物とかしたり、ミュージシャン希望とかそういうフリもでるからミニゲームとかほしかったなぁ
謎解きというよりごっこ遊び★★★☆☆
前作DSで発売されたアナザーコードは最初期に出たソフトで、マイク・タッチペンを駆使した謎解きがちりばめられ、「DSの機能はこうやって使うんじゃい」という発売元の任天堂の気合いが見られたゲームでした。

では、今作の「アナザーコードR」はどうだったのかというと、「正直Wiiの機能でやりたいことは最初の方のWii Sportsとか、メイドインワリオとかでやっちゃってるんだよね」といった具合に、あまり目新しいものはありません。Wiiリモコンを試験管に見立てて振ったり、のこぎりに見立てて前後に振ったり、ロープを投げる感じで振ったり。『ごっこ遊び』が主です。

しかし、Wii Sportsや他のWiiで出たゲームを見ても、Wiiリモコンに一番合ってるのはごっこ遊びなのかもしれません。

で、アドベンチャーゲームに肝心のストーリーですが、主人公・アシュレイの成長や、母親・サヨコの死の秘密がストーリーのキモなので、前作をプレイしたほうが間違いなく楽しめます。一応、前作をプレイしていなくてもついていけるようにはなっているのではないかと思います。

ストーリー自体は重いですが、主人公の振る舞いや全体的な雰囲気は軽いです。むしろ、アシュレイやマシューといったキャラクター達の成長、両親・家族との絆が本来のテーマなので、重厚なミステリーは期待しないほうがいいでしょう。
質の良い、洋画を、見終わったかの、ようです。★★★★★
 クリアしました。質の良い、洋画を、見終わった様な、感じです。
 某紙の、評価、以上でした。
 Wiiを、所有しているなら、プレイして、おくべきかと・・・。
 謎は、ネットを見て、解いたものも、有り、正直、難しいものも、幾つか、有りました。
 (攻略本も、有る様ですが。)ただ、海外の、プレイヤーは、これ位で、ないと、満足しないのかも、しれませんね。
 あと、マシューの、父親は、物的証拠からして、既に、いないのでは、ないかと・・・。
 この辺り、ひょっとして、次回作に、つながったり、するのでしょうか・・・?