任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ エキスパートパッケージ(「Wiiザッパー」同梱)

カプコン
Nintendo Wii
Wiiリコモンならではシンプルな操作で爽快感を極めたガンシューティング。

Wiiザッパーを同梱した"エキスパートパッケージ"で本格的ガンシューティングを体感!!
複雑な要素省いた直感的な操作と、ゾンビを撃ちまくることで味わえる爽快感が特徴。
一人称視点で映し出される画面はそのまま自分の視界となるので、あとは敵に照準を
合わせてガンガン撃ちまくれ!!
また今作では、歴代シリーズの主人公たちの活躍をなぞるシナリオが多数用意されており、
『バイオハザード』ファンの馴染み深い場所た敵が数多く登場する。

同梱物内容
1:Wii専用『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』ソフト
2:Wiiザッパー(1個)
※Wiiリコモン及びヌンチャクは含まれておりません。
3:ウェスカーズ エクストラレポート
※『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』のキャラクターや事件の概要を記した28Pフルカラー小冊子。
4:オリジナルステッカー
サイズ:174×100mm ※シルバー仕様

スカイ・クロラ イノセン・テイセス

ナムコ
Nintendo Wii
撃墜の爽快感!空を飛び回る気持ちよさ!★★★★★
非常に面白かったです!
wiiリモコンとヌンチャクをスロットルと操縦桿に見立てた操作は通常のコントローラでは決して味わえない戦闘機との一体感がありました。
ええ、動きますとも。機体を曲げるたびに身体ごとw
映画スカイクロラの監督である押井守氏が奇声を上げながらプレイする様子に笑ってしまいましたが、
まんまアレになってますw

通常の戦闘ではタクティカル・マヌーヴァという、超人的な動きで相手の後ろに回って次々と敵機を撃ち落す爽快感を味わえ、
手強いエースパイロット戦では落とすか落とされるかの手に汗にぎるドッグファイトを楽しめます。

基本的に機銃で敵機を撃ち落すことになるので、それに徹したシステムを組んであることに加え、
wiiリモコン&ヌンチャクによる機体との一体感のある操作性により、ドッグファイトの楽しさを存分に味わえるゲームに仕上がっています。

最終ステージであるエースパイロットとの一騎打ちは、プレイ当初は非常に難易度が高く、
何度も何度もトライしたた結果、実に1時間を越える死闘を繰り広げましたw(慣れると普通に倒せるようになります
普通のゲームなら投げ出すところですが、このゲームには何度でも挑戦したくなる魅力がありました。
音楽もゲームの爽快感に見合った素晴らしいものになっています。

ごく一部に難しいミッションがありますが、攻略サイトなどを参考にすることをオススメします。
やり方がわかれば、ゲームが得意で無い方でも不可能なまでの難易度ではありませんのでご安心を
良ゲーと思わせておいて駄ゲー★☆☆☆☆
このゲームは原作の設定にあわせてエースコンバットから誘導ミサイルをなくした代わりにそれだけではただのムズゲー、ストレスゲーになるからとワンタッチで敵の背後を取れるシステム(TMC)を搭載したゲームです。
このシステムは開発者が「原作にあわせたらミサイル積めないんだから仕方ないじゃないか」で終わらせずに「機銃だけでもどうやったら爽快感が出るか」と必死に考案した結果出来た非常に秀逸なシステムなのではないかと思います。
そのおかげでエースコンバットではろくに機銃を扱えない私でも楽しく最終ステージまで遊べました。
ここまでだったら☆5個をつけてもいいくらいでした。
しかし問題は最終ステージ。
最終ステージのみその法則が通用しません。
ラスボスにTMCを使用しても照準がかなりずれた位置をロックオンしたり、相手のマーキングが消えたりやりたい放題です。
普通に最終ステージまで到達したくらいのレベルではまずかなわないと思われる仕様になっています。
倒せるまで何度も最終ステージだけをやりこめって言うのか?
バカな話です。
なら難易度を下げればいいのですが、ゲーム開始したら難易度の変更は不可能。
難易度を下げるにまた最初のステージからやらなければなりません。
そこまでに獲得した勲章や機体や機体の強化パーツを全部捨てて。
おそらく敵が圧倒的に強いということを表現したいのでしょうが、そうするからには徐々にそういう風に難易度を上げてゆきプレイヤーを成長させるのが正しいやり方ではないかと思います。
いきなり最後だけ難易度バカみたいに上げられてもどうしようもありません。
そう感じたのは私だけではないようで攻略Wikiにすら「ラスボスが強すぎてどうしようもない人へ」というアドバイスがあるくらいです。
他にWikiにこんな項目があるゲームなんか見たことありません。
私はWikiに書いてある方法なども試しつつ3時間ほどトライアンドエラーを繰り返した結果クリアすることが出来なかったため悔しいですがクリアを諦めました。
また最初から始める気もありませんし、これで終りという最終ステージでこれ以上このゲームの習得度を上げる気もありませんので。
はっきり言って他人にはオススメできません。
これを見た方でそれでもどうしてもやりたいというのであればイージーで始めることをオススメします。
私はイージーでやったわけではないのでイージーならラスボスが倒せるのかわかりませんが。
このゲームに限ったことではありませんが最近、テストプレイ不足におけるバランス崩壊ゲームが目立ちますね。
面白いけど★★★★☆
久しぶりにわくわくするゲームですが、最終ボスが強すぎます。
それまでの敵とのバランスがわるいかな?
でも満足です。
エースコンバットの方がいいです。★★★☆☆
エースコンバットと比べるとミサイル等なく爽快感はありませんが、アクロバット飛行で敵機の後につくところはかっこよかったのですが、エースコンバットと比べてしまうと若干何か物足りないです。
初挑戦。★★★★☆
映画と小説を気に入ったので購入しました。
フライトシューティングは初めてです。
当然のことながら、このチームの以前の作品はやった事がありません。
だからでしょうか。とても楽しかった。
初心者も安心の親切設計。上手な人には物足りないのかもしれませんね。
確かにストレスフルなミッションもありますが、それもそれで面白いし、クリアした時は素直に嬉しかったな。ラスボスが強い!それはもう鬼のように強い!クリアした時は感無量でした。
グラフィックも綺麗です。冴えわたる空と、どことなく陰のある地上。その対比が素敵。
ストーリーは、原作や映画のような空気はあまり感じられませんが、悪くはありません。こんなのもありだな、と思います。ストーリーを楽しむよりも、飛ぶ事を楽しみたいゲーム。個人的にはとても好き。