任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

スゴロクロニクル ~右手に剣を左手にサイコロを~(通常版)

コンパイルハート
Nintendo Wii
モンスターを倒したり、他のプレイヤーから所持金を奪ったり、キャラクターを育てたりしながら資産を増やして優勝を目指すファンタジーボードゲーム。本作では、一定期間を終えるまで1つのマップを回り続け、総資産が最も多い者が勝者となる。レベルを上げてボスを倒せれば、高額の賞金を入手することができ、一発逆転も可能。スゴロクパート」では、止まったマスにモンスターを配置可能。相手がそのマスに止まったら「戦闘パート」で相手と戦い、倒すことができれば所持金を奪える。登場する職業は全部で100種類となっており、武器や防具などの装備品も100種類用意されている。なお、同時発売の「バラエティパック」には、特製ストラップやスゴロクのマスが印刷されたレジャーシートなどが付属する。

http://dol.dengeki.com/
全体的に見直しが必要★☆☆☆☆
いたスト(モノポリー)+ドカポン
といったゲームです。

おいしいどころのハズがそれ故にバランスくるってます・・・

まず特産物の効果が強すぎる。
また土地のシステムを導入しているのに戦闘に何ターンもかけるので
正直戦闘がかなりいらない存在になっています。

またそれ以前にプレイヤーの視点をもっと考慮してほしいです。
まず、プレイヤーが何色かわかりません。
そしてキャラをズームしすぎて回りを見るときいちいちコマンドを選択しなければなりません。
そしてさらに動きが遅すぎです!
なぜ調節できなかったのでしょうか?
フル音声ですが、毎回毎回同じこと聞かされていらついてきます。
また自分の特産物が今いくらかぐらい通常マップに表示してほしいです。

なんだかフランス料理と中華料理と和食をまぜて
できたのは・・・って感じです。
 
ただし、アイディアはすばらしいのでぜひとも続編でよい作品をお願いいたします。
なかなか面白い★★★★☆
職業を決めてのスゴロクバトル。
自由度は高いですね、所々でマリオパーティを思い出します。
キャラ同士、同じマスに止まればバトル、勝てば所持金を奪えたり、装備を奪ったり見逃したり。
ラストスパート期間に入るとボスが登場、未だに誰も倒した所を見ていません。
曲が良くて、期間中はテンポが速くなります。
店を襲う…と言っても店主とのダイス勝負で、負けると数年その店を利用出来ません。
押し売りイベントもあります。
基本は止まったマスに自分のモンスターを召喚し、他のキャラが止まるとバトルか定額通行料、ダメージの分だけ減額し、経験値が貰えます。
調子に乗ると自爆します。
アタックチャンスのようなサブゲームも。
ギルドからスタートして、各チェックポイントを経て戻ります。
交易のシステムもありますが、NPCは全く手を出しません。
再び自分のマスに止まると、モンスターを強化出来ます。
武器、防具、使用カードと装備カードがあります。
ストーリーモードの主役、ディナルの目的は給金アップという…。
乱雑な紹介になりましたが、とにかく色々と詰め込まれていて面白いです。
欠点はNPCのバトルをスキップ出来ない事ですね。
多くの人に楽しんでもらいたいですね。

ぷよぷよ!

セガ
Nintendo Wii
仲良く遊べる「ぷよぷよ!」★★★★★
今までニンテンドーDSのぷよぷよ!で遊んでいました。
DSのぷよぷよ!が満足していたので、Wiiの方も同じ、むしろ、ニンテンドーDSがWi-Fiコネクションで対戦できるのでWiiぷよぷよ!にはそれほど興味がありま
せんでした。
しかし実はWiiぷよぷよ!にしかない、もしくはDSぷよぷよ!に比べるとプラスアルファがあることを知って買ってみました。
スペシャルプライスのおかげで定価がかなり安くなったのが購入の後押しになりました。

やっぱり大画面で対戦するとより楽しい、特にみんなで集まって遊ぶときに同じ一つの画面を見ながらワイワイ→非常に楽しいというのを強く感じました。
DSやPSPなど携帯できるぷよぷよ!を持っている人にもお勧めできます。

DSとWiiの両方を持つことになりましたが、違いについて書くと
・リモコンぷよぷよ、いっしょにぷよぷよで、協力プレイが可能。一人で操作するのと比べ落ちるぷよを操るのは難しいですが、二人三脚的な面白さがあるので以外と熱中できます。(Wiiの一番の特徴です)
・フルボイス、高画質なのがいい。ぷよぷよ感がよりリアルで最初は落ちるぷよを操るのに違和感もあった。
・ぷよぷよルール、ぷよぷよ通ルールの連鎖ボイス(連鎖掛け声)がDSと違う。(Wiiのみらしい)

この他にも、以下のような違いがあるようです。実は「右脳式ぷよぷよルーム」で知ったので、自然に気づいたわけではないですが…
・赤緑複色バグが解消されている(DS特有のバグらしい)
・鶴亀階段の8連鎖目バグが解消されている(DS特有のバグらしい)
・とことんたいせんの、連鎖ボーナス計算バグ・予告ぷよバグが解消されている(DS特有のバグらしい)
・ぷよぷよ!ノボランカーという隠しゲームがある
・連鎖のタネの最小連鎖数が3連鎖(Wii以外は5連鎖らしい)
・隠しBGMが4曲ある(Wiiのみ)
・裏技のコマンドが特殊(Wii以外は似たコマンドらしい)
こうやって書くと同じ作品でも色々と違いがあるなと感じます。
他にもあるかも知れませんが、詳細は「右脳式ぷよぷよルーム」でも見てみると色々あると思います。ちょっと情報過多なので、探しにくいですが…
全コントローラー対応★★★★☆
wiiコントローラーだと横に持ちで使います。
しかし長時間やり込むと横持ちプレイはコントローラーが重く感じだして手にフィットしないのでちょっと使いづらいです。
しかしこのソフトはwiiソフトで数少ないGCコントローラーとクラシックコントローラー対応してますのでお好きなコントローラーでプレイされるといいと思います。
やり込んでもwiiコントローラーより疲れませんよ。
Wiiでぷよなら♪★★★★☆
DS版も持っていますが、フルボイスのWii版が初売ということで購入しました。
DSと比べると、やっぱり画像がキレイです。
12種類の新感覚のぷよ勝負は、何度やっても飽きなくていいですね♪
Wiiリモコン横持ちでラクにプレイできるのもいいです。
ただ、欲を言えば、オープニングムービーやスタッフロールなどもDS版と全く同じだったので、
Wii用に変えてもらったほうが楽しめたな〜と思います。
4人対戦はできますが、8人対戦やWi-Fi対戦はできないのでご注意を。
また、漫才デモも、ほんの一部セリフが違っている部分もあったりしますが、DS版とほぼ同じですので、
既に別のハードの「ぷよぷよ!」を持っている人にとっては、ちょっと物足りないかもしれません。

ですが!!Wii版には唯一「リモコンぷよぷよ」というのがあり、
1つのフィールドで二人がぷよを積むという「13番目のぷよ勝負」ともいうべきシステムもあります。
無論リモコンは2つ以上必要で、リモコン2つの場合はとことんぷよぷよしかできませんが、
家族や友達に一緒にぷよ勝負ができる人がいるなら、結構盛り上がると思います。
みんなで家で遊ぶなら、Wii版が一番オススメです☆

そしてWii版「ぷよぷよ!」で私が一番気に入ったのは、
DS版にはなかった「ぷよぷよフィーバー1&2」のラスボスBGMと、
昔なつかし「ぷよぷよ&ぷよぷよ通」それぞれ1曲ずつのアレンジBGMが聴けることです。
フリー対戦では、これらの曲をBGMにすることも可能です。
どれもかなりかっこいい曲で、ぷよぷよシリーズのBGMが好きな人は十分期待できると思います。

・・・というわけで、ぷよ勝負のボリュームや楽しさはとにかく文句なしです。
初めての人はもちろん、ぷよらーなら、今まで登場したDS・PSP・PS2・Wiiの「ぷよぷよ!」、どれか一つは是非お試しください☆
良作!15thぷよぷよ!★★★★★
ぷよ通、SUN、よん、フィバ、フィバ2、ぷよぷよ!(DS版)と、
歴代のぷよぷよシリーズは一通り遊んできましたが、
今回の15thぷよぷよ!は、いままでの作品以上に作りこまれてて、
いままでのシリーズをプレイしたことがあっても、無くても、十分楽しめる内容となってます。

とくにDS版はWi-Fi対戦がアツイです!

なのでWii版にも期待してます。
みんなでワイワイやるなら、Wii版でしょう。

VCに初代ぷよやぷよ通がありますが、
こっちはまったく別物と考えてもらってもかまわないと思います。

懐かしさに浸るならVC。新しいぷよぷよを楽しみたいなら、ぷよぷよ!をと言った感じでしょうか。
なんでいまさら・・・★☆☆☆☆
多くの人がご存じのぷよぷよシリーズ。
確かに名作ですし、あれば遊びますが、バーチャルコンソールで安価で既に提供されているのに、なぜ今さらWii版で高価格で発売するのか理解に苦しみます。

一応Wii向けに複数人で遊べるようなモードが追加されていますが、追加のリモコンが必須ですし、これだけの価格アップに見合う価値があるのかどうか?
とりあえずバーチャルコンソールで遊べる人はまずそれを、それでいて強烈にWii版が欲しいと思われた場合には、公式HPにて(現時点ではまだ記載はありませんが)Wiiで追加された二人プレイの特徴を踏まえ、かつ追加のリモコンの有無も考慮し、これを買うかどうかご判断すべきでしょう。

ぷよぷよシリーズの面白さは間違いはありません。
問題はVCで出ているのにこの価格が妥当かどうかだけです。

ブーム ブロックス

エレクトロニック・アーツ
Nintendo Wii
スピルバーグがプロデュース!
投げて、つかんで、組み立てる。新感覚3Dパズルゲームがついに日本上陸!

ブロックを崩して頭の体操!
積み上げられたブロックにボールを投げ、様々な仕掛けを利用しながら、決められた投球回数内に指定ブロックを全ての地面に落とそう。
1発で全て崩せるポイントはないかじっくり考えよう!
また、ブロックを崩す以外にも、ブロックを配置して敵の進行を邪魔するステージや敵の投げるブロックを打ち落とすステージなどなど多彩なステージを多数収録。
知恵を絞って、ステージごとのギミックを見抜きながら頭の体操!

豊富なゲームモードで1人でじっくり&友人や家族とのパーティプレイも!
シングルプレイモードは「チュートリアル」、6種類のゲームを各10ステージ以上遊べる「エクスプローラーモード」、個性豊かなキャラクターたちが登場し、中世や南国の
森林などを舞台にストーリーが展開する「アドベンチャーモード」の3種類とボリュームたっぷり。
マルチプレイモードは最大4人がマルチプレイ専用ステージで競争プレイや協力プレイなどバラエティ豊かに遊べます。
素朴なゲームでも神ゲーになった★★★★★
幼稚園児から大人まで
本当に楽しめるゲームがあるなんて
ほんとうにすごいです。

家族も円満になります。
ゲーム好きでない彼女もお母さんも必ずはまります。
ジェンガのようなゲームから多彩なゲームモードに加え
非の打ち所のない操作性と物理描写が素晴らしいです。
間違いなくWiiのゲームを代表する傑作です。


ゲームにアカデミー賞があったらこのゲームが賞を総なめする
と思われる完成度です。
こんなに素朴なゲームでも人に感動をあたえらるのは
さすがスピルバーグです。
スピルバーグはゲームを作らせても一流なんですね。
任天堂の宮本 茂さんのように今後もプロデュースしつづけて
いただきたいです。

ほんとうに満足できる楽しいゲーム★★★★★
他の方のレビューを信じて購入しました。本当に楽しく遊べます。

ブロックの飛び散り方やハジけ方など、感動するくらいよくできてて心地いいです。
曲もゲームにピッタリで、楽しさを倍増させてくれます。

自分でステージを作ることもできますが、最初から用意されているステージだけでもバラエティー豊たか、自作しないでも十分です。
Wiiを買って良かったと改めて実感させてくれるゲームです。
みんなでワイワイ★★★★★
隠れた名作になっちゃった感はアリアリですが、
ホントに楽しい、Wiiにマッチしたゲームです。
ちょいお手ごろな価格なのもいいですね。
一人でも遊べますが、多人数でのプレイは、メチャクチャ楽しいです。
ルールは簡単、でも考えれば奥深い
子供から大人まで幅広く遊べるってのも良いです。
ブロックにボールをぶつけてスコアを競うルールから、
ジェンガのように、上手くブロックを抜くルールなど、
物理演算されたブロックを使うゲームが多数入ってるって感じです。
遊んでると分かるのですが、
ルールは多いですが、少しステージ数が少ないように思うんですけど、
実は、自分でステージを作る事が出来るエディットも有るので、
ある意味、ステージ数は無限です(ちょっと大げさか^^)

でも一通りを、みんなでワイワイ遊ぶには丁度良いボリュームなので、
是非、仲間と集まってゲームを遊ぶことの多い人は、絶対オススメのソフトです。
おもしろい! Wiiゲームの傑作と思う★★★★★
Wii のゲームでおもしろいものといえば、任天堂製品ばかりでしたが、これはおもしろい。
買ってちょっと試すだけではじめたら、はまって明け方まで6時間もぶっ通しでやってしまいました。
値段も他のゲームに比べると安いしし、Wii を持つすべての人におすすめです。
面白いですよ〜★★★★★
他の方も書いてらっしゃいますが、パッケージに騙されてはいけません。
うちの家内はゲームをほとんどやらないのですが
これだけはやりたいと言って時々2人で遊んでます。
ポイントとついてドカーンと爆発させたり、
子牛を落とさないようにそーっとブロックを抜いてみたりほんとに楽しいです。
値段も手ごろですし、値段の割りにつまらないゲームを買うぐらいならこれを買ったほうがいいですよ!