任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

Wii専用 S端子ケーブル

任天堂
Nintendo Wii
音声・映像を出力するためのケーブルです。
S映像端子付テレビにご使用ください。
(ケーブル長:2.5m)
PCディスプレイ使用の方にはお薦めしません★★☆☆☆
 自分は、Wiiの画面は、コンバーターを介してPC用の液晶ディスプレイに出力しているのですが、S端子に替えても、実際のところ違いはありませんでした。
 多分、コンバーターを使っているのが敗因かと思います。
 同じように、コンバーターでPCのディスプレイに出力している方には、ちょっとお薦めできません。
綺麗になったと思う★★★★★
直接2つの画面を見比べた訳ではないので、あくまでも主観的にですが、色がくっきり、輪郭がはっきりとなったような気がします。個人的には、結構満足しています。ただ、もうちょっと値段が安いと大満足だったのですが…。
この値段でも、自分的には星5つです。買って良かったです。
そこまで・・・・★★★☆☆
商品が届いてワクワクしながら繋げて、電源を入れてみたのですが、従来のコンポジットAVケーブルで接続したのと違いがよくわかりませんでした。
テクスチャがクッキリ★★★★☆
D端子が他ので埋まってしまっているため、S端子のものを購入しました。
コンポジットのときは全体的にぼんやりしていましたが、
輪郭やテクスチャがクッキリするようになり、とても満足しています。
おそらくD端子の方がより鮮明になるのだと思いますが、
S端子の段階でも輪郭のブロックノイズが分かりますので、
Wiiとしては、これで十分なのかなぁ、とも思います。
私的には、買って良かったと思っています。
う〜ん★★★☆☆
Wiiを購入する際に一緒に買いましたが、正直AVケーブルとさほど変わりありません。
しかし、少しでもいい画質でWiiを楽しみたいと思う方は、買ってもいいでしょう。
自分は、正直、値段ほどの価値は無いなと思いました。

Wii専用 D端子AVケーブル

任天堂
Nintendo Wii
音声・映像を出力するためのケーブルです。
プログレッシブ方式での出力に対応していますので、プログレッシブ対応テレビをお使いの場合は、あざやかでくっきりした画像でプレイすることができます。(ただし、ソフトによってはプログレッシブ出力に対応していない場合もあります)
WiiはD2規格まで対応しています。
D端子付テレビにご使用ください。
(ケーブル長:2.5m)
クッキリ綺麗に見える★★★★☆
バーチャルコンソールのリブルラブルをプレイしていて、1ドット幅のラインが見えづらかったため購入しました。
結果としては劇的な変化で、今までぼやけてて良く見えなかったドットが1ドットまで綺麗に見えるようになりました。
人によってはエッジがキツくガタガタして見えるかも知れませんが、1ドットが大切な昔のゲームには必須と言ってもいいと思います。
コネクタが微妙に大きい★★★☆☆
タイトルの通りです。一般的な?D端子ケーブルよりも先端のコネクタ部分が一回り大きいため、物理的な干渉が起きてしまう場合があるようです。
例えば、僕の手持ちのアースソフトPV4は2つのD入力端子が隙間無く密接しているのですが、このケーブルを差すと、もう一方のD入力端子に他のケーブルを差せなくなってしまいます。
周辺機器はどうせ買うなら安全牌な純正品を、となりがちですが、買う前にお手持ちのAV機器の確認をした方がよいかもしれません。

それ以外は特に問題なく使用できています。他の方のレビューにもありますが、テレビやWii本体の設定を忘れないようにしましょう。
悪くはない★★★☆☆
37型フルHDに繋いでMH3
正直なところ…って感じではあります
しかし設定の幅は通常のものより広がりますし
32型だとだいぶ変わったという意見も聞いたことがありますので
自分の環境を把握しつつ動くといいと思います

いつかHD対応のマイナーチェンジが出ますようにっ
Wiiではこれが必須★★★★★
テレビに合わせて買うならこれしかありません。
SやコンポジでWiiは少しきついです。
劇的な変化は・・・★★☆☆☆
私はソニーのBRAVIAの37型テレビ(ハイビジョンD5)を使用していますが、このD端子をつけたからといって特別、画質が見違えるほど良くなった!とは思わなかったですね。まあD端子付けれるので、とりあえず標準装備のものより、こちらにしただけです。
MH3をしていますが、鮮明にくっきりって訳ではないです。標準のものでも、正直あんまり大きな差はないんじゃないかなと思います。PS3やX箱に比べると・・・って感じになります。まあ、気持ち分、画像がきれいになったと思うことにしています。お金に余裕がある方はどうぞ。過度の期待はしないほうがいいです。

Wii専用 コンポーネントAVケーブル

任天堂
Nintendo Wii
音声・映像を出力するためのケーブルです。
プログレッシブ方式での出力に対応していますので、 プログレッシブ対応テレビをお使いの場合は、あざやかでくっきりした画像でプレイすることができます。(ただし、ソフトによってはプログレッシブ出力に対応していない場合もあります)
Wiiは480i、480pに対応しています。
コンポーネント映像端子付テレビにご使用ください。
(ケーブル長:2.5m)


※テレビによっては480i及び480pを入力できないタイプがあります。ご使用になるテレビの取扱説明書をご覧になって、コンポーネント入力に入力可能な映像信号をご確認ください。
やっぱり良かった★★★★★
せっかく接続するならと、付属のケーブルではなく、こちらのケーブルを購入。
付属のケーブルとの画質の違いを比較してみましたが、やっぱり購入して正解でした。
コンポジットやS端子とは別次元の美しさ★★★★★
自分は、Wiiの画面を、コンバーターを使用してPCのディスプレイに出力しているのですが、コンポジットで接続していたときの画面は、それはヒドイものでした。
で、S端子に換えてみましたが、けっこう期待してたんですが、コンポジットと同じようにしか見えませんでした。

そこで、ちょっと値段は張ったのですがコンポーネント端子に対応したコンバーターに買い替えてみたところ。

段違いの美しさに驚愕しました。

これがプログレッシブとインターレースの違いなのか……。

どうやら直接TVに出力してる分にはS端子とかとあまり変わらないみたいですが、自分と同じように、コンバーターでPCのディスプレイに出力している方には凄くお薦めです!!
720pにする方法があります★★★★★
ご存知の通りWiiは480pまでしか対応してませんが、当たり前のことですがアップスキャンコンバーターを使えば720p表示できます。
HDオプティマイザーていうアップスキャンコンバーターを使えばHDMI出力できますよ!
スムージング機能も付いているので倍速液晶でない人にオススメです。
画質よりもスムージング機能の方の恩恵が大きいけど、とりあえずこの方法で720p映像表示できます。
勘違いはしないで下さい!!★★★☆☆
コンポジットと比べれば多少は綺麗です。

但し、S端子と比べればほとんど差は分からない程度です。

D端子ケーブルよりキレイだとかいうレビューを書いてる人がいますが、全くもって気のせいです!!
他の方が注意しているように、Wiiの出力解像度はD2規格(480p)までしか対応していないので、D端子とコンポーネントの差は出ません。

お持ちのテレビが対応している方のケーブルを買えばいいということで二種類出しているだけだとおもいます。

今後HDMI端子(D5)が出てくればそちらが一番の高画質になりますとも書いてありますが、それはありえません。

その前にHDMIとD5は別規格です。

どちらも今後発売されることはないと思います。

WiiはPS3やXBOX360と違い、高精細な画質を売りにした商品ではないため、1080pのHDMIとD5は出す意味がないからです。

というかハードの使用上不可能です。
Wii2でも発売されれば話は別ですが(笑)

この商品を買っても、地デジを見ているかのようなきめ細かい綺麗な画質にはなりませんのでご注意下さい。

とは言っても、少しの画質差気にする自分はイイ買い物をしたと思っています。
う〜ん★★☆☆☆
画質はまぁまぁなのだが、レビューに注意してください。
なんかこのケーブルはD4以上とかほざいてる奴がいるが、
wiiは本体もそうだが、ソフトもD2までの画質にしか対応していない・・・。
だから、「D端子ケーブルよりもきれいなんだ!」とか、
浮かれて買うと、がっかりしします。(実際自分がそうなりました)
私的には、D端子ケーブルを強くおススメします!
コンポーネントなんか、最近は対応してませんからね・・・。

レビューのせいもあって星2つということで・・・。