任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

Wiiモーションプラス (クロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱)

任天堂
Nintendo Wii
Wiiリモコンに取り付けることで、細やかな動きを感知できるようになる周辺機器です。
Wiiリモコンの外部拡張コネクタに接続する機器とジャケットが一体化した形状になっています。 Wiiモーションプラス対応ソフトでご使用いただけます。
シロとクロの2色があります。

※Wiiリモコンは別途お買い求めください。
無くなる前にGETしました★★★★★
価格も納得です。

太鼓とバチ (「太鼓の達人Wii」専用太鼓コントローラ)

バンダイ
Nintendo Wii
やはりマイ太鼓必要でしょう!?★★★★☆
 『太鼓の達人』大好きです。ゲーセンからはまりました。太鼓を叩くのってすごくストレス発散になります。ゲームで太鼓が叩けちゃう。namcoよく考えたなぁと思います。面白い発想力ですよね。
 そして、自宅で楽しみたいなら・・・絶対マイ太鼓買うべきだと思います!ちなみに、同梱版で購入するより、ソフトと別で買った方が安いです。私はどどーんと(笑)2個買って家族で楽しんでます。
 しかし、場所はとるし、家の条件によって近所迷惑になる恐れもあるので気をつけましょう。太鼓の下にひらたいクッションを敷くと良い感じです。あと、太鼓はいちいち組み立てたりしてプレイしてると、差し込み部分が破損する恐れがあります。(すでに私の太鼓危ないです;)いっそのこと真ん中の支えを差し込まないでプレイしたのですが、それでも支障はありませんでした。プラスチックなので、丁寧に扱ったほうがいいですね。あと、太鼓叩くトコにはすぐバチ跡ついちゃうので、売る時には値段下がっちゃいますね(笑)
 そんなこんなですが・・・太鼓はあった方が楽しいです。
子供のリズム感覚★★★★★
2人プレーできるように購入しましたが、休日は子供との対戦で和気あいあいです。
ただ少し太鼓の音がうるさいのが難点で、早朝・深夜は近所に迷惑でしょう。

【買ってから気づいたこと】
子供のリズム感が日に日によくなって来ました。子供だから上達が早いのは言うまでもありませんが、リズム感を養うには手っ取り早いかもしれませんね。
反応の悪さ★☆☆☆☆
液晶テレビのせいか遅延で判定がズレズレでミスばっかりです。

判定修正するにはビートマニアみたいにマイナス表示からプラス表示までの修正ができなくて、プラスのみの修正になるので

私の場合はビートマニアはー1表示で判定安定するのですが、それができないので一生判定のズレは直せません。


この太鼓の欠点が反応の悪さです。

ドンとかカッが、どちらかが反応しにくいと書いてる人がいますが、両方ともまともに反応しません。

叩いても、数秒遅れてドンってなります。



やはりアナログテレビじゃないとまともにプレイできないのかな;

もう売りに出します。


アーケードに勝る家庭用のものなんて、音ゲー全般なにもないんだと痛感しました。
こどもの誕生日プレゼントに買いました。★★★★☆
思ったより反応が良く、ストレス無しで遊んでいます。
滑り止めや角度調整が有れば良かったかも。
まぁ、こんなもんでしょう★★★☆☆
確かに、ドン,カッ共に反応は鈍く、
軽く叩いても反応することはありますが、
強めに叩かなければ、安定して反応してくれないです。
フルコンボをゲームの楽しみにしているので、強めに叩いています。
なので、うるさいです。
それで、テレビの音が聞こえません。ボリューム上げてます。
テレビまでうるさくなり、ちょっと悪循環です。

太鼓のような、快い音はしません。 鈍い音がします。
床に置くと、さらに振動がプラスされます。

意外とリモコンでもプレイできますね。
ですが「むずかしい」や「鬼」となると、やっぱり太鼓が必要かもしれません。

ご存知の方もおられると思いますが、
バチは、太鼓の裏の、スタンドの内側に、上から差し込んで収納できます。

クラシックコントローラ PRO(シロ)

任天堂
Nintendo Wii
Wiiのコントローラファミリーに新しく「クラシックコントローラ PRO」が加わりました。本コントローラはクラシックコントローラ対応のWiiソフト・Wiiウェア・GC(ゲームキューブ)タイトルをプレイする際に使うクラシックコントローラの上位版で、デュアルショック的なグリップがつきました。

また、ボタン総数は以前のまま、水平に並んでいたZR / ZLボタンがいわゆるL2 / R2の位置に移動しています。そして一番の変更点はケーブル。クラシックコントーローラでは下側から出ていたのが、PROでは一般的なコントーローラと同じ上側からに変更されました。