任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

Wiiリモコン (クロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱)

任天堂
Nintendo Wii
だれでも遊べる直感操作。

Wii リモコンは、片手でテレビ画面に向けるだけのカンタン操作。さらに振ったり、ひねったり、指したり…と、直感的にプレイすることができるので、ニンテンドーDSのタッチスクリーンと同様に、年齢・性別・ゲーム経験の有無を問わず、誰もが自由自在に操作できます。
そして、これまでに見たこともない新しいプレイスタイルは、隣にいる人をプレイの輪の中へ誘い込みます。

Wiiリモコンは単3形アルカリ乾電池を2本使用します。
※Wiiリモコンには、単3形アルカリ乾電池(動作確認用)が2本入っています。
※充電式電池については、単3形充電式ニッケル水素電池に限りご使用いただけます。

・サイズ : 縦 148mm 横 36.2mm 厚さ 30.8mm (突起部分を除く)
・通信機能: Bluetooth(短距離無線通信)による無線接続 最大接続台数:4台 プレイ可能距離:テレビから5m
・操作部
ポインター:画面を指し示すポインティング機能
モーションセンサー:傾きや動きの変化を検出(3軸)
本体の電源スイッチ
A、B、十字ボタン
-(マイナス)、Home(ホーム)、+(プラス)ボタン
1、2ボタン
・その他の機能
振動機能
拡張ユニット接続可能
スピーカー
プレイヤーインジケータ

Wiiリモコンを使用してゲームをお楽しみいただくにあたり、以下の点についてお気を付けください。
1. 必ずストラップをつけてください。
※Wiiリモコンジャケットを装着して使用されることをおすすめします。
2. Wiiリモコンをしっかりと握り、手を離さないでください。
3. 十分なスペースを確保してください。

クラシックコントローラ

任天堂
Nintendo Wii
クラシックコントローラは、主にバーチャルコンソールのソフトと、クラシックコントローラ対応のWii専用ゲームソフトで利用可能です。
Wiiメニュー自体もクラシックコントローラに対応しています。
これしか無かったから仕方ない★☆☆☆☆
「スーパーマリオブラザーズ(ファミリーコンピューター)」「ゼルダの伝説〜時のオカリナ〜(ニンテンドー64)」をやるために買いましたが、とてもガッカリなコントローラーです。
接続コードがなぜか下に付いているためとても邪魔です。
それとスーパーマリオブラザーズ(ファミリーコンピューター)をやる分にはボタン配置などはそれほど気になりませんでしたが、ゼルダの伝説〜時のオカリナ(ニンテンドー64)をプレイするのはハッキリ言って無理があります、もう何か、秋葉原かどこかで「Wiiに64のコントローラーを接続する、怪しげなアダプター」を探しに行った方が良いかと…。
ニンテンドー64のコントローラーが特殊だったから、仕方ないと言えば仕方ないのですが…。
スーパーファミコン以外のソフトでは使いづらい★★☆☆☆
AボタンとBボタンが斜めに配置されているので,Bを押しながらAなどの一部の操作がしづらいです。
キーコンフィグができるものであればまだよいのですけど。
また,前方から延びているコードが,意外と操作の邪魔になります。
思ったよりいいです。★★★★★
ケーブルが下側から出ていて使いづらいかと思いましたが、気になりませんでした。
お手軽に使えると思います。
PROには劣るが充分な使いやすさ★★★☆☆
このレビューを書いている時点でクラコンPROが発売されています。
無印をPROと比較した際の違いは以下。

・グリップが無い
・アナログスティックの配置が内側寄り
・ZL/ZRボタンの配置がL/Rの内側にあり、押しづらい
・L/Rボタンがアナログ

この内、ZL/ZR/L/Rの使いづらさは致命的なので、できればPROを購入した方がいいでしょう。
とは言ってもさすがは純正品、バーチャルコンソールでSFC以前のタイトルしか遊ぶつもりがないのであれば、充分な性能です。GCコントローラはA/B/X/Yボタンの配置が特殊すぎ、十字キーもオマケ程度の出来、しかも有線であるというデメリットがあるので、断然クラコンをお勧めします。
ちなみに無印はPROと違ってかさばりにくい、十字キー操作時にアナログスティックが邪魔になりにくい等の地味な利点があります。無印かPROかは好みで選んで下さい。
VC(特にSFC)には必須!★★★★★
GCコントローラーでも出来ますが、やっぱりボタン配置がおかしいのが難しいですね。
L/Rのストロークが深いので押し損ねることも多々ありますが・・・