任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

Wii用連射ホールド機能搭載コントローラ『連射ラクコン (ブラック) 』

ゲームテック
Nintendo Wii

Wii用クラシックコントローラとして使える互換コントローラが登場!
各ボタンに連射&連射ホールドを設定!連射速度の切替も可能!


特徴1::連射機能搭載コントローラ!

連射機能を搭載したWii用クラコン互換コントローラ!
設定は一切不要で、Wii用リモコンに接続してすぐに使用可能!
連射機能でプレイがもっと快適になります!


特徴2::連射機能はカスタマイズ可能!

連射機能はプレイに合わせて設定可能!
各ボタンに設定できる連射機能はもちろん、連射ホールド機能も搭載!
更に連射速度も4段階から切替できます!


特徴3::しっかりフィットするグリップ!

握りやすいコントローラグリップで疲れにくい!
手にしっかりフィットして、長時間プレイにも最適です!


▲ご注意▲
※製品使用中はWii用リモコンにセットしている電池の寿命が多少短くなります。
【純製クラコン使用時の電池寿命に準じます(連射使用時は若干寿命が短くなる場合がございます)】
※Wii用クラシックコントローラに対応していないゲームには使用できません。
※画像はイメージです。製品の仕様及び外観は予告無く変更になる可能性があります。
※任天堂『Wiiリモコン+(プラス)』でも問題なくご使用いただけます。


Wiuリモコンとの相性が悪い★☆☆☆☆
すぐこわれます。
接続コードが弱いのに、開封時にきつく曲げて梱包されている所為ですでに接触がおかしいです。
電池の消費ものすごく早いような気がします。

あとLRとLZRZですが、たしかに押しにくい。
ちなみに、LZが使用1時間ほどで中にめり込んでしまい使用不能になりました。
最悪です。★☆☆☆☆
使い勝手・質感・値段、全てにおいて最悪です。
これほどまでひどいコントローラを見た事がありません。

前者レビューでもある通り、R/Lボタンは深く押し込まないと反応しないのにもかかわらず、
ZR/ZLボタンはほぼ押し込めない作りになっており、非常に使いづらいです。

作りも全体的に安っぽく、
(振ると、ボタンがうごいてカチャカチャ音がします(笑))
20年以上前に発売されたファ○コンのコントローラのほうが、
間違いなく完成度が高いです。

決して厳しく評価をしているつもりはありませんが、
それほどまでにひどいコントローラです。

HORI製品にすればよかった・・・・★★☆☆☆
安さに負けて、当商品を購入しましたが、L・Rボタンに遊びがありすぎます。
15mmほど押し込まないと反応しません・・・
ZR・ZLのボタンとのバランスが違いすぎて、話になりません。
作りは、値段同様キャシャですが、許せる範囲内。
連射設定はしやすい方だと思う。
Wii専用の連射コントローラー(ゲームキューブ併用は作動保証が無いので心配で購入できない)がもっと種類が出てくれれば良いと思います。
使いにくい!★☆☆☆☆
LRボタンの押し幅(あそび)が多く非常に押すのに疲れ、十字キーがちょっとした事で斜め下に認識されるため非常に使い勝手が悪いです。
MH3用に購入しましたが、開始5分で使用をやめました。

HORI クラシックコントローラ(ホワイト)

ホリ
Nintendo Wii
● Wii用クラシックコントローラ互換の、Wii専用連射機能搭載コントローラです!任天堂(株)ライセンス商品。
● 任意のボタンに、毎秒10回、毎秒20回と二段階の連射設定が可能。
● 手にフィットしやすいグリップタイプの形状のため、操作性が向上します。
● アナログ操作を必要とする各種ソフトに最適です。
使い方は限られるが良好★★★★☆
クラコン、クラコンPRO、GCコントローラ、本製品を持っています。

比べた感じでは、まずa/b/x/yのチャチさが気になります。緩くてぐらつく上、押すとボタンが周りの枠と同じくらい凹みます。ちゃんと押せているのか、最初はちょっと戸惑うでしょう。
また、十字キーは小さすぎて誤入力が頻発します。一辺があと2ミリ長ければ…惜しい。
スティックは純正品より固め、GCコントローラより柔らかめです。慣れれば気になりません。
+/−/HOMEボタンですが、一つひとつがデカい&出っ張っている&密集している、等の理由でちょっと押しづらいです。

ここまで欠点ばかり挙げましたが、良い点もあります。
L/R/a/b/x/yに連射機能があったり、ZL/ZRが押しやすい位置に変更されてたり、何より左スティックが上にある!
この配置はゲームを選びますが、使ってみた感じ、バーチャルコンソールの64作品、及び『スマブラ』などの格ゲーで使いやすいようです。
私自身は、バーチャルコンソールのSFC以前のタイトルをクラコンPROで、64タイトルを本製品でと使い分けてます。たまにスマブラでも使います。GCコントローラとほぼ同じ感覚で使用でき、しかもワイヤレスである利点は計り知れません。
以上、長文失礼致しました。
ワイヤレスコンには珍しくスティックがGC似★★★☆☆
個人的にRPGや非アクションゲームはPS2コンに似ている任天堂産クラコンProが使いやすいのですが
スマブラXやマリカーなどお馴染みのスティックが重宝されるゲームは
スティックがGCのコントローラーに近い判定+配置も似ている、このコントローラーが比較的使いやすいです。
(任天堂産クラコンProだとスティックの判定が甘く細かい操作が困難と感じました、慣れもあるでしょうが)

GCコン使うのが一番良いと思いますが、せっかくの次世代ゲーム機なので
ワイヤレスを堪能したい(GC似のコントローラーで)って方にオススメします
ですがしょせんはHORI産、安っぽい作りで玩具みたいと感じたので星3の評価です。

連射などは一度も使ったことが無いので他の意見を参考にしてください。
十字キーに問題あり★☆☆☆☆
十字キーがまともに作られていません。
ゲームのメニュー選択をするのにさえ、まともに入力が反映されません。
右入れても下に入ったり、上入れたのに左が入力されたり。
慎重に操作しないとまともに扱えないようでは、コントローラーとは言えないでしょう。
十時キーが最悪です。。。★☆☆☆☆
他の方がおっしゃってるように、アナログスティックの動作はいいのですが、
十字キーを使う操作が最悪です。
下を押したつもりが、他の方向に認識されたりなど・・・
おそらく、敏感すぎるためでしょうが、とても満足できる動きはできません。

・・・本当に出荷する前に動作テストしたのか、疑問にさえ思います。

バーチャルコンソール用等で購入を検討しているのであれば、絶対おすすめできません。
十字キーが小さくゆるい★★☆☆☆
いままで,バーチャルコンソール等で気が付きませんでしたが
モンハン3で報酬を取る時などに十字キーが
親指にすっぽり収まり尚且つGCコントローラーよりゆるいので
誤押し(誤認)が目立ちます
十字キーを細かく使うプレイには
すごく不向きだと痛感しました
それ以外は手にも馴染みやすく良いコントローラなのですが

CYBER・振動連射コントローラ (Wii/GC用)

サイバーガジェット
NINTENDO GAMECUBE
L/Rが深い★★☆☆☆
通常のコントローラーに比べるとやっぱりストロークが深いです。
あと十字ボタン上下どちらか+スペシャルボタンで振動が切り替えられるのはいい!
3個まとめてお蔵入り・・・★☆☆☆☆
スマブラとマリオカート用に3個まとめて購入致しましたが、Wiiでまともに認識する物は1つもなくなりました(使用約1ヶ月)。
お金を捨てた気分です。
やむなく任天堂の純正品を購入致しました。
操作する人を選ぶコントローラ★★★☆☆
まず使ってみた感想としては「反応がわずかに遅い」 というのがあります。
私は少しのゲームを極限までやりこむので、そのわずかな反応の違いでイライラします。
私のようなタイプの方はゲームをやりこんで、操作が体に染み付く前に使い始めた方がいいです。
やり込まない方は普通のコントローラよりこちらの方がいいです。
また、純正品からこのコントローラに変える場合、早めに変えることをおすすめします。
パワプロは×・スマブラは○★★★☆☆
まずはパワプロでの使用感(かなり不向きです。)

【打撃面】
微調整が極端にしにくい。(アナログ感度調整ほぼ意味無し)

【投球面】
微調整がしにくく、純正に比べ固い。(アナログの反応が鈍い)

【走塁面】
ボタンが固く、盗塁はボタンを押す音でバレる。

次にスマブラでの使用感(どちらかと言えば扱いやすいか?耐久性に不安)

【移動】
アナログの感度がNORM・LO・HIと有り便利。

【ボタン】
ボタンは固いが別に気にならない。
連射機能により対戦のべ時間・撃墜数を放置状態で同時に稼げる。

【不安点】
まだ壊れてませんが、壊れ易いと聞くのでスマブラでの使用は控えた方が良いかも。

【総評】
これを買うなら純正がマシだと思います。普通に使えば相当長持ちしますし。

しかし、連射機能があると便利なゲームがあるのは確かなので、メインで使わないのであればあっても良いのでは無いでしょうか。
買った商品がいきなり初期不良★☆☆☆☆
買ってWiiに繋いだらパッドが初期不良品で
本体がコントローラとして認識してくれませんでした。

Wiiでゲームキューブのゲームがしたい方は
素直に任天堂純正のGCコントローラを購入されることをオススメします。