任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ファイティングスティックWii

ホリ
Nintendo Wii
問題なし★★★☆☆
画像だと一見してボタンがへの字で並んでおり、使いづらそうに見えますが
実際はそこまでへの字は気になりません。
ボタンが多すぎるので気になるのなら素直にメクラキャップを用意して一番右二つを埋めるのもいいかも。

短所としてはレバー-ボタン間が近いこと。手の大きい人はぶつかるかも。
また、上部にセレクトボタン-、ホームボタン、スタートボタン+と並んでいます。
これがスタートボタンを連打する状況が少なからずあると思いますが、そのときに間違えて真ん中にあるホームボタンを押してしまい、なんとも言えない嫌な気分になることが多々あります。
せめてホームボタンが一回り小さく押しにくければ良かったのだけれど。
対バーチャルコンソール用に購入★★★★☆
バーチャルコンソールで昔のシューティングゲームをやりたくて買いました。
PCエンジンのグラディウス2や、ネオジオ・サムライスピリッツ等いくつかプレイしましたが、
ジョイスティックとしての機能は問題ありません。
気になったのは、Wiiカラーの本体色です。なんというかジョイスティックらしくない色合いに思えます。
後はボタン配置、よく使うa、bボタンがスティック近くに配置されていて、窮屈な感じがします。
後、ネオジオのゲームは4つのボタンを使いますが、使用するボタンがabxyとこのジョイスティックでは
縦に並んでいますので、ネオジオの横並びのボタンに慣れていた私には操作に戸惑いました。

参考)ボタン配置
------------------
y x L ZL
b a R ZR
------------------

昨日見た任天堂のメールがマガジンにバーチャルコンソール アーケードの記事が載っていました。
なんと、あのスターフォースがバーチャルコンソールで遊べる様になっているではありませんか。
しかもアーケード版!。
ファミコンのスターフォースはバーチャルコンソールでは出てませんが、版権とかの関係で出ないのかなと
ずっと思っていましたので、かなりうれしいニュースでした。
こらから出るソフトの中には、ドラゴンスピリットはもちろんフェリオスまで入ってますね。
このジョイスティックがますます活躍しそうです。
レバーの操作感がもっさり・・・★★★☆☆
これでWiiウェアのグラディウスリバースやバーチャルコンソールのシューティングゲームをいくつかプレイしましたが、クラシックコントローラーでプレイしている時と比べると明らかに動きにもたつきを感じます。

同社のリアルアーケードプロなどと比べて安定感や大きさはともかくとして、パーツ自体もかなりお粗末な感じがします。
レバーやボタンも変更できないようですし・・・。このあたりはさすがにこの程度の値段で買えるジョイステックって感じですかね・・・。

バーチャルコンソールもいよいよアーケードゲームが出回ってきたりと、ゲームばかり増えていく一方、周辺機器がいまひとつといった感じのWiiにとってせっかくの連射付のジョイスティックということで期待していましたが、残念でした。
キー配置が変更できないのが難★★★★☆
レバー自体は他の方のレビュー通り、家庭用としては結構良いほうだと思います。(値段相応)
ただし、バーチャルコンソールのソフト側の問題なのですが、キー配置が変えられないのが困りモノ。

ネオジオのKOF94とか遊んでみたのですが、以下の配置になっていて遊びにくいのです。。。
スティック側 ソフト側
弱P     A
弱K     B
強P     C
強K     D
他の機種(スーパーファミコンなど)はキー変更が可能だし、ストリートファイター2は初期のキー配置でいけるだけに残念。
イイ感じ!★★★★★
コントローラー関係で信頼と実績あるHORIだけあって
このゲーセンスティックも、硬過ぎず、柔らか過ぎずで結構使い易い。
格ゲーにジャンルを絞った場合、クラシックやキューブのコントローラーより
快適に操作できる。
バーチャルコンソールにネオジオが加わった事により、使い所の多い
周辺機器になるかも知れないね。

Wiiは今現在で“8機種分”のソフトを遊べる状態にある。
HORIさんには頑張って欲しいね!
八方向対応の十字キーや64に近いボタン配置のコントローラーなんかも
必須ではないけど、あると嬉しい。
脇役ながら機種問わずTVゲームを盛り上げてくれるHORIから目が離せない!!

CYBER・コントローラアダプタ ターボ (Wii用)

サイバーガジェット
Nintendo Wii
Wii用リモコンに接続するだけでPS2用/PS用コントローラをクラシックコントローラとして使用可能にする変換アダプタの登場!

PS2用/PS用コントローラをクラシックコントローラとして使用可能にする変換アダプタです。
もちろんクラシックコントローラと違和感のないキー配置を実現。
さらにすべてのボタンを個別に連射設定することも可能ですので、
自分のプレイスタイルにあったキーカスタマイズを楽しめます。

【対応コントローラ】
CYBER・アナログ連射コントローラ
CYBER・アナログ連射コントローラ2
CYBER・アナログ連射コントローラ 光
アナログコントローラー(DUAL SHOCK2) SCPH-10010
その他、サードパーティー製のPS2用アナログコントローラ など

クラシック コントローラー グリップ for Wii

Nyko
Nintendo Wii
クラシックコントローラーでの操作をより快適に。
Wiiリモコンをコントローラーグリップ背面にセットすることでコードを気にせずプレイできます。
以前から無印クラコンつかってる方なら、PROよりこっち★★★★★
wii自体、MH3のために買ったんですけど
体験版と一緒に、無印クラコンとこれを買いました。

MH3をする上での欠点としたら、
・リモコンが常時くっついているため少し重い
・LR部分のボタンが並んでいるために、少し気をつけて押さないといけない
この2点ですね。

利点は、
・ポインタ操作のとき、スムーズに操作できる

最初のうちは、ポインタ操作でいろいろ作業も出てくるので非常に便利だと思います。
ゲームを進めていき、必要がなくなれば、リモコンを外せば軽くなります。

自分は大満足な1品だと思いました。
説明書通りにすれば、キッチリくっつきます。(外す方が大変だと思うw)
購入の前に!!★★★☆☆
私の確認不足だったのですが、このコントローラーグリップの箱の画像だけ見たら
コントローラーも付いていそうですが装着イメージなので実際にはグリップのみです。
今後購入される方が同じような勘違いをされない様に、自分の馬鹿を曝け出しましたが、
みなさん注意してくださいね。笑
価格相応★★★★☆
プレステ2のコントローラーより、ひとまわり小さい感じです。
クラコンそのままよりは、グリップ感がありますし
ある程度、使い慣れれば問題は無いと思います。

自宅の料理用電子秤で、重さを量ってみました。
クラコン+グリップ 172グラム
Wiiリモコンと合体後(無接点充電用電池パック使用)318グラム
プレステ2用コントローラー(振動パックなし)234グラム

リモコンと合体させる際には、L・Rボタンの中間の突起を押すと
裏のツメが開くので、そこに連結部を押し込むとハマります。
リモコン側は、しっかり押し込めばいいだけなのですが
部品が厚めのプラスチックで硬いせいか、はずれにくいです。
プラスチックの線引きを、ツメがかかっている辺りに差し込んで
はずしましたが、何度も着脱するとキズがつきそうです。

無接点充電についてですが、リモコンと合体したままでも
コネクターをはずせば、充電可能です。
これを待ってた★★★★★
クラシックコントローラの
裏のホルダーにカチっと装着すると、
ピッタリくっついてブレず、
PSコンパッドのようなグリップ感になります。
持ち具合も自然で、非常に使い勝手が良いです。

またWiiリモコンを装着して
完全に無線コントローラとしても使えるようになってます。
自分は特に動かないんで、Wiiリモコン装着はしてないですが、
Wiiリモコン分だけ重くなる以外は
付けていても付けていなくても使用感は良いです。
重さ的には64コントローラに振動パックを付けたくらいですね。
イイ持ち具合!★★★★★
クラシックコントローラの持ち具合がさらによくなりました。プレステコントローラとほぼ同じフィット感になります。スティック、ボタン操作もとてもやりやすいです。

どのコントローラでも長く使っていると手垢がつくのですが、これをつけていると直接クラコンにはつかないのでそれも○。

Wiiで発売されるモンスターハンター3をクラコンでやるという人は、長時間プレイになると思うので、これをつけていればより持ちやすくなりますね〜