任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

バンダイ
Nintendo Wii
最高!!★★★★★
自分の中でアクションガンダムゲーでこれを超える作品は未だにありません。
最初はWiiリモコンとヌンチャクでの操作に慣れず投げ出しそうになりましたが(笑)


慣れてきてスナイプモードでヘッドショットを決めた時の爽快感は何物にも代え難いです。
このゲーム、本当に面白くなるのは2周目からです。
2周目からはヘッドショットで倒したMSは捕獲して自軍に加える事が出来るのでMS収集にもはまれます!!
そして機体のカラー変更も自由自在なので自分専用機も造れちゃいます。
後にも先にもこんなにハマったガンダムゲーは初めてですね。
強いて言えばオンライン対応だったらより長く楽しめたかな?と思います。
このままで良いので是非ともPS3に移植して下さい
WIの特性を生かした作品です★★★★★
視点がMSの目線のゲームはわりと苦手な方だったが,このゲームは違った.ヌンチャクのアナログキーでスムーズに動けるし,リモコンをポインタにして画面のMSを直接狙ったり,リモコンをサーベルに見立て腕を振ったり,スナイプモードによる遠距離射撃など楽しさ満載である.
通常のコントローラで操作する従来のゲームを「自分が駒であるMSを操作している」感じと表現するのであれば,本ゲームは「自分自身がMSである」という感じ.獣神ライガーのような気分である.Z,逆シャアなどの続編も期待!!
こういうの好きです!★★★★☆
◆ゲームスタイル
銃系(ライフル、バズーカなど)と剣系(サーベル、ホークなど)の両方が楽しめる
アクションゲームで楽しいです。武器は増えていくし、武器、モビルスーツの選択で
いろんなバリエーションが楽しめるのも良!

銃系はモビルスーツはもちろん、ガウやミデアなどの飛行物体も撃墜でき爽快です。
スナイプモードは特に爽快。楽しみを広げてくれています。

剣系は対モビルスーツがほとんどですが、アムロがやったようにスパっと斬れる感じ
は無く、爽快感には欠けますね。



◆ゲームモード
ゲームモードは全部で6種類。その中からストーリーモードとエースパイロットモード
について。

<ストーリーモード>はいわゆるファーストガンダムの「一年戦争」を舞台に地球連邦軍、
もしくはジオン軍の兵士になってオリジナルストーリーを進める内容。ミッションのクリア
ランクに応じて、分岐するので楽しみが増えます。

また、ミッションが進む内に使えるモビルスーツや武器が増えていって楽しいですよ。
ストーリー自体は地味ですが、ミッション中にアムロやランバラルが支援に来てくれたり
してワクワクです。

しかし、ミッション前のチームの会話は不要かな。ほとんどスキップしてます。


<エースパイロットモード>は原作の人気パイロット(アムロやシャア)になりきって用意
されたミッションを遊ぶことのできる内容。ミッションは名場面を基にして再構築されてお
り、ゲームを進めれば選択できるキャラクターも増えていきます。

ただし、決して私はニュータイプじゃないので、イマイチ成りきれないなぁ。。。。



◆総評
色々と詳細な部分で気になるところはありますが、Wiiコンを使ったゲームとしてはとても
楽しいものに仕上がっていると思います。

同じバンダイから発売されている「ドラゴンボールZ スパーキング ネオ」よりも、操作
しやすく楽しいような気がします。

昔セガ サターン機でバーチャコップというのがありましたがそれを思い出しました。
とても熱中したのを思い出します。これはバーチャコップ以上に熱中しています。
明日の仕事も忘れて夜中まで。。。

次は脳波を関知してビット/ファンネルとか操作できるようになれば凄いのになと
思いました。(まあ無理か)

(^。^)屮
久しぶりに★★★★☆
私はPS2の機動戦記ガンダムが好きなんです。
PS3のターゲットインサイトも好きでした。

この作品はそれらの要素を引き継ぎ、そこにwiiの
操作要素をぶち込んだ感じ。

そして混ぜ込んだらいい具合にいい商品になっちゃたぁ、
それがこのソフトだと思います。

・画質は良いほう
・wiiリモコンの認知具合も良好
・敵味方の強さバランスも良い
・wiiリモコンの新操作に依存しすぎていない
・狙撃も出来て気分が良い


ただ戦記なみのストーリーと
小隊指示性能、キャラ同士のイベントも欲しかったですね。
戦記時代のオペレーション+1なのですが秘書官だけ出てきません・・・orz
なんだこれ★☆☆☆☆
ロードがアホみたいに長くて、テンポ悪いです。
ブリーフィング前の会話パートなんかキャラのセリフがちょっと喋っては読み込んで(その間無音)喋っては読み込んで。

ゲームプレイ時間よりロード時間が長いのでは?って程です。

wii本体もディスク読むのに必死でキーキー言うてます。壊れてしまうのでは?って程に…………

まぁ結局買った方にしか分からないトコなんでそれでも買う方は止めませんが。

自分は初期のPSの格ゲーの読み込みの方が遥かに短い、と思わせる程に長いと感じました。

こんなんゲームじゃありません。

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ Best Price!

カプコン
Nintendo Wii
Wiiリモコンを装着して使用する拳銃型アタッチメント、Wiiザッパー対応ソフト。本作は、『バイオハザード』シリーズの物語の元凶である巨大企業アンブレラ社にスポットを当てたガンシューティングゲームだ。注目すべきはやはりWiiザッパー対応ということ。Wiiザッパーを使って迫り来るゾンビを狙って撃ち倒せば爽快感も臨場感も抜群。片手にヌンチャク、片手にWiiザッパーを持って次々と出現するゾンビたちを倒していこう。ヌンチャクで若干の視点変更が可能&シューティング操作を行う。もちろんWiiザッパーがなくてもプレイは可能。その場合はWiiリモコンが代わりになる。もうひとつの注目点は、これまでの『バイオハザード』シリーズを追従するシナリオに加え、ファン待望の、いまだ語られていない「アンブレラ崩壊」の謎をテーマに新しいシナリオがプレイできることだろう。
(※紹介文はオリジナル版のものを使用しています)

http://dol.dengeki.com/
いいですね。★★★★★
バイオ初心者です。
wiiを買ったので、ついでに買いました。

ゲームについてですが、初心者にはちょっと難しいですね。
クリティカルもなかなかできません。
しかし、やっていくうちにできるようになります。
これがこのゲームのおもしろさだとおもいます。
1ステージクリアするごとの達成感もきもちいいです。

wiiを持つすべてのひとにお薦めします。
だめだめなガンシューティングゲーム★☆☆☆☆
はっきりいってセンスが無さ過ぎる。
私はタイムクライシス・ハウスオブデッドなどをいろんなガンシューティングを持っていますが、
ここまで面白くないガンシューティングは経験したことが無いです。
これを買うならハウスオブデッドシリーズがタイムクライシスシリーズに手を染めるべきです。

ザ ハウス オブ ザ デッド: オーバーキル(通常版)
タイムクライシス4+ガンコン3

総評:
カプコンはこれを製作するに当たり、ガンシューティングというジャンルをまったく
研究していないように思われる。
ただ単にバイオシリーズをガンシューティング視点にしただけのゲームである。
全体を通して敵が迫ってくる緊張感が無く、いたって単調。


不満な点を列挙すると、
・リロードまでの弾数が不明
・リロードをキャンセルして、他の武器に切り替えられない。
・武器の切り替えが×。切替ボタンを押したときに次何が出てくるか覚えておく必要がある。
・武器切替ボタンを押したときに弾切れの武器が飛ばされない。
・緊急回避でボタン押しを要求されるが、CとかZとか文字だけで示される。
 新ハードでボタン配置なんて頭に定着していないんだから絵的に示すべき。
・画面端の敵を撃つとのけぞって、画面外に出て復帰するのを待たなければならない場合がある。
・的を目の前にして無駄に視点が動く。もちろんオートで動くので狙いにくい。

特にリロードまでの弾数が不明とかマジで終わってる。
難易度高いっていうレビューが多いけれど、僕から言わせれば
これらの点が難易度を上げているだけです。
操作等がやりにくくてムズいゲームはただのくそゲーです。
1人でやると寂しいけどwww★★★★★
何かシューティング系のゲームが欲しいと思って買いました。

Wiiザッパーを使うと、ゲームセンターにあるガンシューのゲームみたいに使えて、とても楽しいです。
4、5人でやると、かなり盛り上がります。
また、2人プレイでは、協力することができ、すごく楽しいです。

1人でやると、あまり盛り上がらないので、人を集めてやるにしましょう 笑
多分、挫折した人多いんでは?笑★★★☆☆
人間の場合、初対面での初め0.5秒で自分に「合うか合わないか」が分ると云う…笑

さてこのシューティングゲームを
「受け入れられるかどうか」は、
本当はもう0.5秒どころか、既に
購入者ご本人でもう「分っている」という所です。笑
いままでシューティングの嫌いな人はストレスの
溜まる事を覚悟していた方が良いゲーム。
たとえ「バイオファン」であったとしても…今までとはゲーム性が違います。笑

ゲームはクリア出来るかどうかで結局は評価が決まります。
クリアまで根気強く遊べる自信の有る方だけにお奨めします。

勿論、何度死んでも良いならクリアは出来ます。
問題は「好きか嫌いか」が大きく影響する所。
よく考えて買って下さい。
きっと「難しい部類」に入ると思う。

分野のお好きな方と、「初めて」でもチャレンジャーの方だけに。
難易度高め。★★★☆☆
手軽に家庭でも楽しめるガンシューティングゲームってことで凄い楽しみにして購入しました。
しかし、初心者向けのガンシューティングゲームではなく、難易度は中級者以上向けの難易度です。
一面は辛くもクリアが出来ましたが、二面に関してはお手上げ状態でした。
このゲームは基本的にBボタンで銃を撃ち、AボタンやBボタンと振りアクションで敵の攻撃をかわしながら戦うゲームです。
しかし、振りアクションの場合、振り判定をセンサーで感知させるのが難しく、振り系のアクションが来たらまずダメージを受けます。二面のステージでは大量のヒル(ヒルに弾を当てるのが困難)と猿が一斉に襲い掛かってくるシーンがあり、凌ぐのが非常に難しいです。二面から進めないので諦めて途中で辞めました。(笑)せめてEASYモードではサブマシンガンが∞だったら可能性があったかもしれません。
倒す爽快感とか銃アクションを家庭でプレイできる点は非常に面白いだけに難易度が合わないのが、残念です。
とにかく、やってみると意外と難しいゲームでした。

ゴースト・スカッド(通常版)

セガ
Nintendo Wii
ゴースト・スカッド をプレイしてみて★★★★☆
ゲームレベルを選択出来るので、この手のゲームをあまりしない方でも クリアしていけると思います。
パーフェクトショット for Wii にて ゲームセンターのように遊んでおり、面白いゲームです。
シナリオが3つしかないのが ちょっと 残念です。
ザッパーなくても面白い★★★★☆
ザッパーなくても十分面白いです。
ザッパーがあると、気分が出ますが、ボタンが微妙で連射できないときがあるので、
ザッパーなしでのプレイの方がやりやすいです。

問題は、コースと敵が出てくる順番が決まっていて、熱中しているうちに、
ボリュームの少なさに気づいてしまいます。

敵をランダムに出すとか、コースをランダムにするなどしていないので、
長く遊べません。

ちょっとやるくらいがちょうどいいゲームです。
女の子でも楽しめます★★★★★
いくつかあるガンシューティングの中でもゾンビが出てこないけどゲーセンのテイストがある秀作です。
グロ嫌いの女の子でも手軽に楽しめます。
コントローラーのぶるぶる感が又よいです。
同時購入で既製品でないザッパーを購入しましたが、サイズ調節もできるし分離してハンドガン的にも使えるので良い感じです。
「同梱版」ではなく,「通常版」の購入を考えてるあなた,正解です。★★★★★
 ザッパーではなく,サイバーガジェット製のガンアタッチメントを同時購入することをお勧めします。ザッパーより使い勝手がいいです。

 元々アーケードゲームなのでステージが3つしかありませんが,かえってサッパリと遊べます。やるたびにレベルは上がりますし,それにつれて分岐が増えますのでそんなに飽きません。コスチュームや武器が増えていくのも楽しみです。
 見た目よりもそんなに「マニア感」は感じられません。意外と間口が広いと思います。

 3ステージ,20分くらいで終わります。ストレス解消にはちょうどいい時間ではないでしょうか(しかしついつい「もう一周!」と続けてしまいます。)。お友達が集まったときの接待ゲームとしても使えます。