任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ヤッターマンWii ビックリドッキリマシンで猛レースだコロン

タカラトミー
Nintendo Wii
人気アニメ「ヤッターマン」がレースゲームになってWiiに登場! 本作では、「速さ」を競うだけでなくレース中に現れるさまざまなミッションをクリアしながらゴールを目指す。ミッションの種類は、「綱渡り」や「ドクロリング争奪」など全7種×2バージョンの計14バージョンで、ミッションに失敗すると手痛い「おしおき」が待っている。全30種類のレースマシンは100種類のパーツでパワーアップが可能。モードは、「ヤッターマン」または「ドロンボー一味」になって全8ステージを走破する「ひとりであそぶ」、「ひとりであそぶ」に登場したコースで自由に遊べる「とにかくあそぶ」、「とにかくあそぶ」を最大4人で楽しめる「みんなであそぶ」などがある。

http://dol.dengeki.com/
お父さんが子供と一緒に楽しめる★★★☆☆
子供(小1)がヤッターマンのリバイバル版にはまっていたので買ってみた。
操作判定が甘いので、子供もすぐにはまるが、結構いろんな障害があって、なかなかクリアできない場合もある。
そのときにお父さんを頼っていくるので、クリアしてあげると次のステージやら新しいメカやらでてきて、超尊敬のまなざしを受ける(嬉
通常のレースゲームと違ってお気楽な感じがあって、休日にリラックスするのに最適だった。
小さい子供には好評・・・★★★★☆
低学年の子供には、操作も簡単で好評です。
でも高学年の子供には簡単過ぎてすぐ飽きるかも。
はぁー・・・。★★☆☆☆
 これを買おうか悩んでる方・・。もう一度考え直した方が良いですよ。
 取り敢えず・・大人がするゲームじゃないですね。どくろべいからの「おしおき」も、別にリタイヤするわけじゃないし・・。ただお子さんが居るご家庭だったら良いかも・・。ちなみに「マリオカート」のほうが、何百倍もおもしろかったですよ。
 取り敢えず・・私が久しぶりに買って損したゲームでした。
 

ソニックライダーズ シューティングスターストーリー

セガ
Nintendo Wii
悪くない★★★☆☆
キャラクターの多さに驚いた、ギアの多さにも
トリックはXXとった時は気持ち良いです。
ただグラビティアクションではなくブースト的なものがほしかった
コースもバビロン、ヒーローズ共に似たようなものばかりなのが残念
コースはすべて違ったものがよい。
従来のソニックシリーズとは違う趣旨だが★★★★☆
 なかなかの良作。前作はプレイしていませんが、ちょっと変わったレースゲームを許せる人なら楽しめるでしょう。しかし、そこはやはりソニック。特殊な操作に若干の慣れが必要です。初プレイならシナリオモードの1面目でビリとか普通です。練習して勝てるようになりましょう。早くゴールするためにはルート選びも重要なので、CPUの動きをよく見てどんなコースを通って行っているのか研究するのが勝利への近道です。シナリオモードの難易度は私がプレイしたソニックシリーズの中では最も簡単だと思いました。慣れてしまえば難しいゲームではありません。
 前述した特殊操作であるグラビティーダイブとグラビティーコントロール。前者はブースト、後者はドリフトの役割を持ちますが使いこなすには練習が必要です。また、ジャンプ台でのトリックやグラインドなども、思い通りにこなすには練習がいります。未プレイの友達といきなり対戦すると険悪な空気になるので、対戦する一週間くらい前から貸して練習させてあげたほうがいいかもしれません(一週間もやりこめばシナリオモード全クリは十分可能です)。
 最後に、プレイする場合はリモコンよりコントローラーのほうがプレイしやすいかと思います。こればかりは個人の差だとは思いますが。
こんなレースゲームがあってもいい★★★★★
発売以来遊び続けて、当初の評価を改めなければと思った部分が多くなったので全文書き換えました。
参考になったという票は以前のレビュー分も含めてのものであることをご了承ください。

元来ソニックはスピードをウリにしたシリーズなので、その表現には気を配って作られていると思います。まともに
操作ができる範疇にうまくおさめつつ、スピードを感じられる、ちょうどいい具合です。ただ、シリーズの他の作品で
走っている速度とかわらないような気もするので、新鮮味は薄いかもしれません・・・
このゲームを特徴づけている新システムは大雑把にいうと2つです。停止して(厳密にいうと加速を打ち切って慣性で
動いている浮遊状態)自在に向きを変えてから高速で飛び出すグラビティコントロールと、停止して(こちらも浮遊
状態)超高速で落下(進行方向にブラックホールを作り出して落下しているという設定です)するグラビティダイブ。
どちらもここぞというタイミングで使う大技らしい豪快さがあるのですが、使いどころがかぎられるので自由度では
前作に一歩ゆずるのが残念です。
と、ここまでが発売後4ヶ月ぐらいまでの感想です。
しかしその後、その考えを改める時がきました。

上位ランキングに位置するプレイヤーたちのゴースト(wi-fiでダウンロードできます)にどうにかついていけるように
なったとき、2つの特殊能力の本当の使い道がわかりました。
直角コーナーでしか使わないのではなく、「直角にショートカットする能力」、グラビティコントロール。
直線でしか使えないのではなく、「無理矢理直線状にショートカットする能力」、グラビティダイブ。
コースから外れるのをためらわない無茶なコース攻略ができるようになればかなり自由度の高いレースが楽しめます。
同ジャンルのゲームは数多く、本作はその中のベストではないかもしれませんが、かなりとんがった作品であることは
間違いありません。

なお、コントローラーはwiiリモコンとGCコントローラーに対応しています。タイムアタックなどのシビアな操作を
確実にこなしたいならGCコントローラーをおすすめですが、wiiリモコンでの操作もなかなかイケます。
思わず体が動いてしまい、初心者も上級者も同じように楽しめます。グラビティダイブ発動のため、必死でリモコンを
振るあなたの姿は対戦での盛り上がりに一役買ってくれることでしょう。
前作と全く違った楽しみ★★★★★
ソニックライダーズの新作です。
前作と同様、ストーリーモードという長いチュートリアルを終え(チュートリアルモードはちゃんと別にありますよ。念のため)現在プレイ時間15時間ほどです。

初めのうちは前作と全くシステムが変わっており、軽く面食らった感じでしたが
そこはソニック。やりこめばやりこむほどドンドンのめり込んでいきます。
値段も最近のソニチ製ゲームのなかでは安く、だいたい5000円で買えるので買って損するものではないです。

このゲームは、自分のゲームの腕が上がったことがわかり、それにつれ爽快感が上がっていくようなゲームが好きな方に特にお薦めです。
大満足!★★★★★
最近ソニックが好きになり、このゲームをするためにWiiを買ってきました


私はテレビゲームは64以来と言う初心者でして
Wiiリモコンでの最初の操作に慣れるまで少し時間がかかりましたが
慣れてしまえばとっても楽しいです
前作ソニックライダーズはやった事ありませんが、スピード感は十分だと思います
購入前は酔ったりしないかなと心配していましたが、ちょうどいい速さと動きなので大丈夫でした

操作キャラクターも魅力的なキャラクターがたくさんいるし、個々のセリフが色々で本当にかわいいし飽きないです

コースのBGMも文句無し、かっこいい!

私はストーリーモードはクリアしましたが、まだまだやりこみ要素が残っているので当分楽しめそうです

チョロQ Wii

タカラトミー
Nintendo Wii
wiiの子供向けチョロQ★★★★★
PS2のチョロQも経験済みですが,wiiのヌンチャクコントローラーならではの直感的な操作感で,3歳のうちの子でも操作が可能です。
他の実写っぽいレースゲームが難しすぎるという嫁も一緒になって遊ぶことができます。
何より,コースアウトしたり,道路外に落っこちたりしないので,この手のレースゲームに慣れていない人にも適度な難しさです。
もちろん,他のレビューにあるとおり,PS2のチョロQにあるようなタウンもありませんし,やり込み要素も少ないですが,家族みんなでわいわいとチョロQを楽しむのにはうってつけ。
くるま好きな子供と家族でわいわいがやがや楽しみましょう。
マリオカート風のチョロQ?★★★★☆
今回のチョロQは失敗作だと思います。
なぜなら、チョロQタウンがないからです。
ほかにも、ボディーに性能がある(今までのチョロQシリーズには、ボディーの性能がありませんでした)そのため、強いボディーを買わなくてはレースに勝てません。
自分が気に入ったボディーがあったとしても最初の方はガマンです。
さらに、言うと今回のチョロQは、アイテムがありマリオカート風でした。
チョロQタウンもなくなってしまいました。
早ければ、1週間でクリアしてしまう可能性があります。
ちょっと、期待はずれでした…。