任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

KOEI The Best 三國志11 with パワーアップキット

コーエー
Nintendo Wii
『信長の野望』シリーズと双璧を成すコーエーの人気歴史シミュレーションシリーズがPS2とWiiで同時発売される。あらゆる武将でプレイすることができた前作「X」から一転、再び君主制へと戻った『三國志11』に様々な追加要素を加えた作品となる。『三國志11』シリーズの特徴でもある中国全土を一枚で表した3Dマップにより、さらなる大局観が必要になると同時に、要所要所での戦術の展開もまた重要になった。戦闘では、敵を突き飛ばしたり、自軍のマスに引きずりこむといった「戦法」、フィールドに建設して特殊な効果を発揮する「軍事施設」や「罠」などを組み合わせ、有利な状況を築きあげよう。また「赤壁の戦い」ほか多数のシナリオ、覇業までの道しるべとなる「達成イベント」、有名な戦いをクリアするミッションモード「決戦制覇モード」、内政施設の「吸収合併」、武将などの能力値をカスタマイズできる「編集機能」といった追加要素も盛りだくさんだ。Wii版では、Wiiリモコンを使った一騎討ち「必殺アクションモード」も楽しめる!
(※紹介文はオリジナル版のものを使用しています)

http://dol.dengeki.com/
いまだにやりたくなるゲームです。★★★★★
・発売当時PC版で購入してパワーアップキットの値崩れを期待していたのですが一向に安くならないのでしばらく忘れていたのですが、ふいにやりたくなりWii版がでていたので購入しました。
・たしかにファミコン時代から変わらないアホCPUは健在ですが、だからこそ誰でも気軽に伝説の諸葛亮孔明気分をあじわえる成熟されたターン制マス目バトルシステムはくせになります。特にシビアなRTSをやったあとの乾いた心に癒しをあたえてくれます。Wiiとの相性もいいように思います。
・過去のこのシリーズと横山光輝さんの三国志がなければ、その後の自分の生き方に大きな影響をあたえた韓非子や宮城谷昌光さんの小説などと出会うこともなかったかもなーなんて思うとKOEIとシブサワコウに感謝です。
・古代中国史に楽しく触れられる珍しいコンテンツです。案外自分と同じようにここから古代中国史を掘り下げていった人も多いのでは?という気がします。
・今のKOEIはゲームの本質からは2次的な画像のきれいさやアクションの派手さに重きをおいているようですが、シンプルで何回でもやりたくなる、そんな三国志12を期待しています。
KOEIがんばれ!(ついでにテクモも)