任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

Wiiであそぶ メトロイドプライム

任天堂
Nintendo Wii
Wiiであそぶセレクション 第4弾:敵の巣窟に単独潜入するファーストパーソンアドベンチャー。

プレイヤーは主人公サムスを操作して、かつて鳥人族の文明があったと言われる「ターロンIV」を探索する。4種のビームと4種のバイザーを駆使しながら、サムスは次第に惑星の謎に迫っていく…。

・本作は、2003年2月にゲームキューブ向けソフトとして発売された『メトロイドプライム』をWii向けにアレンジしたものです。ヌンチャクのコントロールスティックでキャラクターを移動させ、Wiiリモコンのポインターで視界をコントロールするため、ゲームキューブ版では不可能であった「移動」と「照準」の同時操作がWii版では可能になっています。

・『メトロイドプライム』シリーズは、敵を倒すだけのシューティングゲームに留まらない、広大なステージに隠された謎や仕掛けを主観視点で解き進めるアドベンチャー要素が高い評価をいただき、2005年にゲームキューブで『メトロイドプライム2 ダークエコーズ』、2008年にはWiiで『メトロイドプライム3 コラプション』を発売しました。
3Dになってもメトロイド。★★★★★
大体の場合、FPSというジャンルはストーリーそっちのけでアクションばかりを重視する傾向にありますが、この作品の一番の特色は本当にメトロイドシリーズをそのまま3Dにした雰囲気とゲームシステムです。惑星に到着して、どの扉に入り、どのルートを進むかは完全に自分次第。たま〜に「リモートスキャン」と言って次に行くべき場所のヒントをくれるんですが、そこへの行き方は全く教えてくれない(笑)これを不親切と感じるなら、このゲームは買わないほうがいいでしょう。メトロイドファンならば、「それこそメトロイドの醍醐味!」と感じるはずです。3Dでディテールに富んだ惑星を探検するのは臨場感満載です。敵もバランス良く配置されていて、場所によって原生生物がいたりスペースパイレーツがいたりするのは面白い。ただ、ちょっと敵がしょっちゅう再生するのが鬱陶しい事もある。操作に関しては、コラプションと似た感じで、リモコンがアームキャノンの操作に使われています。感度の方は調整が出来、直感的で楽です。ただ、肉体的に腕が疲れるかも....w
とりあえず、神ゲーの範囲に入ると思うので、シリーズファンならば買った方がいいです。メトロイド初心者には難易度が少し高い気もします。
遊びやすくなっています★★★★★
Wiiで遊ぶシリーズでは一番良い移植だと思う。
と言うのもGC版では移動と照準合わせが同時に出来ない仕様で、
言うならばバイオ4に近い照準の合わせ方でした。
もちろんゲームバランスはこの操作を考慮していました。

GC版は見た目はFPSである為、操作には若干の慣れが必要でしたが、
Wii版はメトロイドプライム3の操作方法を取り入れ、
ポイント操作で照準、ヌンチャクで移動と同時に操作が可能です。
またロックオンサイトでロックオンも出来るので、初心者でも簡単に的が狙えます。
個人的には中級者モードでやっています。あんまり簡単ではつまらないので。

GC版との違いとしては、初代メトロイドが未収録。
スーツはポイント貯めればもらえます。
Wii操作になったのでバランス調整、若干のグラフィック高上など。
Wii版をプレイすると快適すぎてGC版に戻れません。
ダークエコーズもWii版が出るそうなので楽しみです。

グラフィックは今見ても結構綺麗なので、Wiiの作品としてもオススメ。


GCとはちがう操作★★★★☆
GCとは、違いwiiはリモコンを、振って操作するのでより直感的に操作できますメトロイドを、プレイした人でも難しいと思いますが、初心者にもメトロイドの世界が味わえます。
CAUTION!!★★★★★
オプションでロックオンフリーエイムを必ずオンにしてください

このゲームには敵にあわせて視点をロックオンする機能がついています
と同時に通常では照準もロックオンされるので狙い撃つ楽しみはありません
ストイックなアクション要素の希薄なただの良質な探索アドベンチャーゲームになってしまいます

しかしロックオンフリーエイムをオンにすると視点は相手にロックオンされるけども
照準は別にWIIリモコンで狙えます

これにより大幅にゲーム性がアップし、探索と、ストイックなシューティングを
高レベルで共存させた唯一無二のゲームになります
しかも狙いはWIIリモコン、これ以上何を望む!

GCの移植作品がWIIリモコンと出会っただけでWIIの最高傑作になってしまったかもしれません
この移植してくれるとはさすが任天堂、いくらほめてもほめきれないくらいです
しかしロックオンフリーエイムをデフォルトでオフにしたのは間違いだったと思います
プライム3をやらなければ永遠に見逃していました
自由度が高くなればなる程楽しい。★★★★★
GC版興味あったけど結局買わなかったのでこの機会にやってみました。

まず、正直最初はFPS初めての癖に、「操作性良さそう」とナメていた為が、
あまり最初は操作に慣れずあまりパッとしなかったです。
しかし、段々能力が拡大してく内に捜索範囲が増えてくると、
「ああ、ここあの能力使えば行けそうだな」といった形でまた戻って捜索がしたり、
スキャンで色々調べたり、こういった形で色々捜索するのがなかなか楽しい。
操作性も次第に馴染んてて今ではビームやバイザー瞬時に切り替え出来る様になってました(笑)。
又、迷ってしまう人の為にもヒントシステムがあり、
自力で捜索したい人もオフにする事が出来ます。
こういった任意切り替えが出来る親切設定などもあるので初心者も上級者の方も安心です。

そして100%クリアを達成するには、これらを全て模索しないとならず、
これ本当に全て自力でクリアしようとすると本当に骨が折れますよ。
これは実際やって貰えればどれだけ膨大な物かが分かるでしょう。

そして他の方々も仰ってますが、演出も非常に巧みです。
特に通常視点に関しては“湯気が曇る”、“液体が掛かる”、“素顔が通り越して見える”など、
「よく当時(GC)のスペックで今の次世代ゲームにも負けない物を作ったな」と感心します。

今はノーマルでやっていますが、いずれハードで二周目もやろうと思ってます。
そして2や3もいつか気が向いたら買いたいと思います。