任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ファントム・ブレイブWii

日本一ソフトウェア
Nintendo Wii
2004年に発売されたPS2用S・RPG『ファントム・ブレイブ』のWii移植作。これまでの常識を覆す自由度の高いゲームシステムと温かみのある世界観はそのままに、新シナリオや新キャラクターを多数追加して内容を大幅にパワーアップしている。ゲームは、ストーリーデモのあとに依頼人から依頼を受け、舞台となる"おばけ島"で準備を整えてからワールドマップに進んで戦闘を行うという流れで進行する。マップ上の戦闘では、各キャラクターごとに用意された攻撃または回復スキルを駆使しながら敵を倒し、引き受けた依頼をこなすことになる。戦闘中は敵味方に関係なく攻撃が可能となっており、味方を倒して経験値を稼ぐといった荒技も本作では許される。

http://dol.dengeki.com/
悪くは無いが★★★☆☆
ストーリーは中の上(笑)マローネの可愛さ純粋さに加えて温かいストーリーなのでこの評価。魔界戦記をやって無いから語るのは間違いかも知れないが、アニメは見ましたが。個人的意見ではソウルクレイドルのほうがストーリーが面白いと感じた。まぁ漫画で例えればアリアとベルセルクを比べてるのと変わらないのかも知れないな、対象的なジャンルをね。あっさり系ラーメンとこってり系ラーメンを比べ、終わりの見え無い比較をしてるのと変わらないって事でしょうね。結論は人の好みによるです。私の場合はパンチが効いた方好きだった。という結論

後は〜、作品自体は悪く無いかな、しいて悪いところを言えばカメラだ!カメラワークだ!固定されて居るのでマップ上でスパロボのように木、岩、山などの何かしらのグラフィックが障害になった時、視点移動が出来ず、最後の敵を探す時や味方を移動させる時に不便極まり無いです。私がクラシックではなく普通にヌンチャク&リモコンでプレイしてるから視点移動出来無いだけかもしれませんがこれさえなければ日本一好きには楽しく遊べる作品でしょう。全てのボタンを押して何回調べてもリモコンでカメラ視点移動出来無いんですよねなぜだ!シュミレーションの基本なのに。スパロボならステージを回転させる事が可能なのに。
PS2版よりぐっとよくなった★★★★★
先ほどクローネ編をクリアしました。

PS2版では、ゲームシステムはとてもよくできている一方、シナリオがなんだか残念な完成度だったため、本編はおまけでランダムダンジョンを遊ぶゲームなんじゃないかと思っていたのですが、今回のクローネ編はシナリオそのものもよくできていて、本編もちゃんと楽しむことが出来ました。

操作性やユーザーインターフェイスを改善した旧作シナリオも遊べるので、これから買うのであれば、こっちがオススメです。
間違いなく良移植★★★★★
実は2度もリメイクされている今作。
PS2版ではとても楽しませていただいたので、リメイクの存在を知ってWiiと一緒に購入させていただきました。

Wiiでリメイクされるにあたり、操作性がかなり改善されました。
PS2版では操作し辛かった部分があったのは否めませんが、扱いやすいものになっています。
例としては、味方キャラを巻き込んでいる際の警告表示でしょうか。
フリー移動の宿命とも呼べますが、敵と味方が近い位置にいる場合、範囲技では巻き込んでしまう危険性がありました。
しかし、警告のおかげでかなり扱いやすくなりました。
もう一つ挙げるならば、、戦闘時のステータス画面。まとめることにより非常にすっきりとした表示になりました。
また、画質、音質ともにかなり向上しています。
追加シナリオの存在もあり、良移植と呼べるレベルでしょう。
ファンなら感動する!★★★★★
PS2との変更点!
操作法がかなりやりやすく変わってます。
・攻撃がしやすくなった(間違って味方を巻むなど)
・ステータス画面の改良
・コンファインでのステータス確認画面
・新シナリオ追加!
・仲間にできるキャラ増量!
・音楽良質!音声追加!
などがあるそうです。
Wiiだと操作性的にやりにくいかなって思ってましたけど、
これなら安心して買えますヾ(。・ω・。)ノ゙
今さら★★☆☆☆
PS2の中古が1000円以下で買えるのにこの値段でわざわざWii版買う必要があるのかどうか・・・
ゲームの内容はおもしろいのでWiiでやりたい!って人にはオススメですね