任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

F1 2009

コードマスターズ
Nintendo Wii
Wii F1 2009★★★☆☆
待ちに待ったF1ゲームに、とても楽しみにしてましたが、少しがっかりです。操作性は、慣れればいいかもしれませんが、
映像の色が変わるほど、つながりが悪く完全にアニメに逆戻りした気がしました。
F1が好きで購入したのでしょうがないですけど、もう少しリアルな映像を期待していただけに・・・・・。
これは余談ですが、キューブのコントローラが使えないのが残念でした。どうもWiiのコントローラが苦手なので。
まぁ、ゲームとしてはいまいちだけど、F12009の思い出ならいいのかなと。

こどもとはまってます。★★★★☆
こども(小2)と一緒にはまってます。
いつもテレビ中継の中のF1のコースを自分で運転してることに息子は大はしゃぎです。
もちろんパーツに当たっても壊れない簡単モードですが・・・。
いろいろあるカーレースソフトと比べることもできない素人ですので評価基準が違いますが、F1好きな素人家族にとっては満足できるゲームです。
(今のところは・・・。
まちにまったF1復活★★★★☆
こちらの評価で酷評されていたので、購入に迷いましたが、F06に戻るわけにもいかず、値段も手頃だったため購入。
実際ソニーとは細かい点が違うものの、以外と面白い!自分にはF1 05が簡単F1 06が難しいというイメージだったので、05のような難易度で、最新のデータなのでOKです。ちょっと簡単かな…05、06を評価されている方なら、まちにまったF1ソフト復活に喜ばれるはずです。
前作とは別物★★★★★
まず、最初に思ったのは、「え?
何これ?
」でした。
サウンドもグラフィックも高水準の物を期待していただけに、その落胆ぶりは決して小さくはありませんでした。
スタジオリバプールが制作したF12004から2006は、非常に素晴らしい作品でしたから、余計に。
しかし私は、今まで駄作を作った事のないコードマスターズを信じ、この作品の良いところを探してみようと思い、ひたすら走り続けました。
そこで思い付いたのが、「挙動」でした。
私は、このF12009の挙動は、06のそれと、まったく異なることなるものになると発売前から予想していました。
この三年間でFIAが、大幅なレギュレーション改正を行ったからです。
その一つが、トラクションコントロールシステムの廃止です。
このシステムは、加速時のタイアの回転数を制御するための物で、06までのマシンが加速時にぶれないのは、このシステムのおかげで、09がドリフト走行になりやすいのは、このシステムの廃止によるものなのです。
実際にF1中継を見ると、ドライバーのアクセルワークとハンドリングは本作に近く、ドリフトを防ごうとしています。
また、本作はドリフトを防いだ方がタイムが上がるので、その点も考えるとリアルに出来ていると思います。
もうひとつの新要素、一時的に馬力を上げるKARSは、ギアが3〜5に入る中速コーナーの脱出時や、上り坂に有効であると考えられ、この点も、見事に再現されていました。
逆に低速コーナーでは、ホイルスピンが激しくなるだけで、また、直線ではほとんど効果が無い、といった具合いに。
いずれにせよ、今までのF1シリーズとはまったくの別物と考えるべきだと思います。
これは、個人的見解ですが、700馬力のF1マシンをトラコン無しで体験出来るのは本作だけなので、少なくとも、前作との比較検討は、する価値があると思います。
ひどい・・・・★☆☆☆☆
久々にひどいゲームに当たってしまった・・・
とにかく車の動きが悪すぎる。ステアリングが簡単に切れすぎてしかも舵角も大きい。
そのくせステアリングフルロックでしっかり減速するからブレーキなんてほとんど使わない
あんだけ切ればアンダーステアになるはずなのになぜか車の中心を旋回軸にして曲がってしまう
高速コーナーを微舵角で抜けるのは至難の技です。
Wiiでももう少しマトモなものは作れるはずです。

PS3版が2010年に出るらしいですがこんなソフトを商品にしてしまう会社だと
あんまり期待できないかもしれません。
F1 CHAMPION EDITIONを永遠にやるハメになってしまいます
シンガポールとスパとアブダビのコースを走れることだけがこのソフトの良いところです