任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

たまごっちのフリフリ歌劇団!

バンダイ
Nintendo Wii
幼稚園児が楽しむのに★★★★★
幼稚園児の娘用にソフトを買いました。
自分一人でも楽しめるし、お友達と対戦でも楽しめていいです。
懐かしい歌を覚えて、歌っていますが、それもいいかな?
大人はすぐ飽きますが、一番難しいレベルは私もなかなか出来ないですけど・・・
^ロ^;★★☆☆☆
最初は面白かったけど、40分ぐらいやったらほとんどクリアしてしまいました。
残念です。
ボリュームに難アリ★☆☆☆☆
Wiiのたまごっちゲームとして第2弾であるこのソフトは、前作同様低年齢向きです。
グラフィックや曲に合わせてリモコンを振ったりするのはとてもイイと思うのですが、なんといってもボリュームが無さすぎです。
娘が18分ですべてクリアしてしまいました。
それでもう娘も遊びません・・・。
かわいくても18分でオールクリアというこのボリュームの無さは、この時代としていかがなものか。
さらに価格が下がってから購入するのをオススメです。
Wiiポイント、500ポイントが妥当かと・・・。
幼稚園児のいる家庭向き★★★★☆
説明書がなくても、最初の曲を練習すると幼稚園児でも
自分ひとりで使い方がわかります。
「かんたん」なら、幼稚園児でちょうどよくて、
小学生低学年には簡単すぎる感じです。
「ありえない」になると大人でも初見では手ごたえがあります。
上手にできると、おなじみのMiiが
バックで衣装を着て踊ってたりするのも楽しいです。

ただ、全部の曲を一通りやると
すぐにエンディングが出てしまうので、
「え、これでもう終わり!?」と思ってしまいます。
その後少しやると次のレベルが出るのですが、そこに気がつかないと
危うく数日で終わったのかと思い込んでしまいそうでした。
あと、曲数が少ないのがちょっと残念ですが
小さい子が楽しむことを目的としたソフトとしてはよくできていると思います。
愛すべき棒振りゲームが誕生しましたよ!!★★★★★
いろんな人の集まる巨大掲示板において、wiiのゲームは「棒振りゲーム」などと揶揄されることもしばしばですが
このゲームはその中でもとびっきりの棒振りゲームです。

保育園児の子供二人をつれて、公開されたばかりの劇場版たまごっちを観に行った帰りに買いました。
はじめは遊び方を教えてやらないと遊べないかな、と思っていっしょにリモコンを持ってプレイしてみたところ
本当に楽しくてびっくりしました。
ゲーム自体は別に目新しいとこもなく、音ゲーとしては曲数も少ないし、大人には手応えがなさすぎます。
でも、子供が小さな手でリモコンを持って一生懸命遊ぶ姿を見るのは親にとって最高の喜びです。Aボタンに指が
届かないから、手を添えて押してあげる。そんな単純な一体感が実に楽しいのです。
良いゲームは「プレイヤーの心が満たされるもの」という自分のゲーム哲学を思い出させてくれました。

劇場版のテーマ曲が収録されていた(歌っているのがキグルミでないのがちょっと残念)のも非常にタイムリー。
小さなお子さんと遊ぶなら絶対オススメの一本です。