任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ コレクターズ・パッケージ(サントラCD「ダークサイド・シンフォニー」、映像DVD「ダークサイド・フラッシュバック」、特典冊子「ダークサイド・レポート」同梱)

カプコン
Nintendo Wii
お勧めは通常版です★★★★☆
全難易度クリア後のレビュー
前作同様ガンシューで、難易度が下がって遊び易い


オマケですが、CDはまぁ…聴きたいと思うならありかな(全10曲)
DVDは酷い、Wii版BHシリーズのPV集のみ
リバースジャケットは必要性を鑑みるに微妙
小冊子は、取説と勘違いする程度の内容
シリーズ初体験の人は年表等 背景を知るには良いかも


本編はレオン&クラウザーの新規シナリオで、
回想としてBH2、CVもプレイ出来ます
今作はクラウザーに焦点が当たってます
旧二作については、多少改変されており、
懐かしいシーンにニヤリと出来ると共に、新しい流れも楽しめます

HSも(個人的には)狙い易いし、
タフネスも下がってるらしく、倒し易い=難易度ダウン
弱点もほぼ頭部で固定されていて分かり易く、台詞を読む余裕もあり
画面は自分視点且つ臨場感向上故にガクガク揺れますが、
最中に一方的に攻撃され続ける事はなく、
プレイに支障はない(3D酔いはあるかも)

武器は系統毎に一種類で お金で強化
ただし、HGの威力を上げすぎたり、ストップパワーを上げてしまうと、
HSが狙い辛くなるそうなので注意

オマケの無限弾はなくなった替わり、条件を満たせばCVのあれが使えます
コス変更や、BH2の白くて四角いアイツも…
戦わず移動するシーンが増えた感があり、良いインターバルになってる
また、不必要にトリッキーな動きも少なく、普通の腕前で十分コンプ可

前作で挫けた人や、接待としても お勧めですよ
めちゃくちゃはまります★★★★★
シェイクカメラや音響により、臨場感があってとてつもなくおもしろいです!
前回のUCよりキャラクターが自然な動きをしていて、敵もリアルです。

ひとつ注意するべきなのは、武器をパワーアップさせていくと、難易度を上げても最初の難しさやスリルは感じられなくなってしまう可能性があります。私もそのひとりです(苦笑)なのでおもしろさは4ッ星で。

バイオハザード4からシリーズに興味を持ち、今までのストーリーを知りたい方や、新感覚のスリルを味わいたい人ならかなりハマると思います!
接待ゲームとしても、イージーモードがあってかなりの水準です!Wiiだからと避けてきたゲーマーさんにもオススメです!

あと、他の方も言ってますが特典はPVやCMを集めたものなので、興味がなければ通常版で十分だと思います。
オリジナルのタイトルを超えられないが、★★★★★
作りが丁寧でゲームの個性も独特で良く出来ています。
この映像でオリジナルのリメイクが出来ると凄いでしょうね。
でも北米版の方がくだらない規制がなく迫力があっていいです。
バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ コレクターズ・パッケージ★★☆☆☆
いままで発売されたバイオシリーズの特典付きの中で
もっとも失望した1つといって過言ではありません。
サントラは恐ろしくお粗末でした。
DVDの特典映像はこれが特典ですか??と首を振ってしまう
浅はかなものです。
さらに驚くべきはこのシリーズの内容の幼稚さは
バイオファンを落胆させるでしょう。
バイオの生みの親の三上真司さんの存在感。★★★☆☆
あえて、いまさらバイオハザード5が出て、今回のファンディスクとオルタナティブ・エディションが発売前なので、バイオハザードを世に送り出した、鬼才、三上真司ゲーム・クリエーターの話しをするのはナンセンスだと思いますが、次に発売のオルタナティブに関連して、カプコンの公式サイトでバイオ5開発の苦労話しが出ていたので、あえて書きます。
カプコンの上層部は、最初からバイオ5の出来に不満を抱いて、何度も修正させましたが、とうとうPSのバイオの頃からのチーフディレクターが何を製作したらいいか分からない?
自分は天才三上真司ではないのだから。
と話されたそうです。
その時、カプコンの社長、重役、プロデューサー達は、三上真司を越える作品は残念ながら君たちには一生製作出来ない。
だから、妥協して君達が面白い作品を作ってくれ。
と話されたそうです。
一時は、全く製作が進まず三上真司さんに委託という形でバイオシリーズをお願いするという案も出たそうですが、今回は見送りになった。
という経緯が載ってました。
自分もバイオ5をやってみましたが、シナリオの甘さ、演出の稚拙さ、魅力ないキャラクター、そしてバイオ4で三上さんが言っていたゾンビだけがバイオじゃない。
そんな狭い恐怖を描きたくないという無限の発想力が感じられない。
妥協の産物であった。
本家GCのバイオ4のガナードの多さとPS2の移植とは言えない出来をみれば一目瞭然である。
改めてバイオは三上真司である。