任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

プロ野球 ファミリースタジアム

ナムコ
Nintendo Wii
かなりがっかり★☆☆☆☆
割と好意的なコメントが多い気がしますが、私はガッカリです。
ファミスタはかなり久しぶりで、Wiiを買ったときにあまりやりたいソフトがないので買ったのですが…。
自動ではなく自分で守備をしたいのですが、全く感覚がわかりません。フライが上がった時にどこら辺に選手がいるのかもわからないし、かつてのファミスタなら取れるとおもった位置に選手を動かしても、打球とすれ違ったり…。

またしばらくプレイしていないと自分のキャラの能力値が落ちてしまうのも…。
そんなにしょっちゅうできないですよ。大人は。Sまで育てたキャラがFになっていた日には…。別に毎日プレイしたところでナムコが儲かるわけでもないだろうに、なんでそんなことするのか…。
おしいんだけどなぁ〜・・・★★☆☆☆
昔からのファミスタのファンですので、ファミスタの為にwii本体を購入し、
楽しみにプレイしてみました。
感想は「なぜに最新のゲーム機で、この程度の完成度のゲーム内容にしかならないのかな〜」
という感じです。
1試合ごとにやる分には楽しめない事もないのですが・・・。
DS版でも大きく期待を裏切られたので、非常に残念です。
なぜに打率や防御率などの個人のデータが表示されないのか、
なぜに実在する球場やちゃんとしたペナントレースが無いのか、
さっぱり理解できません。
最新のデータでファミスタが出来ると期待していたのですが、
これだったら、以前に出ているゲームキューブ版のファミスタで遊んだ方がまだましです。
中途半端なファミスタしか作れないのであれば、もう出さないでほしいですね〜・・・。


みんなで楽しい★★★★☆
発売日に買いに行きました。
小学生の息子が野球が好きな事と私自身も子供の頃好きだった
ファミスタがやりたくなり買ってみました。

今までゲームをつまらなそうに見ていた嫁が
子供にせがまれ応援機能を使い参加できるで事で
家族全員で楽しんでいます!

これからの梅雨時期など家の中でも
バッティング、ピッチングと運動不足解消にも
役立つと思いますよ。(^^)v
DS版より、はるかに良いバランス★★★★☆
PC対戦、Wi-Fi対戦、ともに試してみました。
まだ、そんなに多くはプレイしていませんのでファーストインプレッションになりますが、現時点で感じたのは、「DS版より、はるかにバランスが良く、面白い」です。
まず、DS版のような理不尽な長打が出にくくなっており、緊迫した投手戦が展開されます。
操作感はちょっと重たい感じがありますが、その分、守備が簡単な気もします。
PC戦は「ピコピコ操作」でテクニックを駆使し、Wi-Fi対戦では「フリフリ操作」で身体を動かすと吉ですね。
なお、Wi-Fi対戦では、守備時は必ず「フリフリ操作」です。
そういう意味では、腕の差が現れにくいのかも知れません。
とりあえず、「ファミスタファン」でも納得できるレベルになっているのではないでしょうか?
私は、「wiiスポーツ」の野球よりも楽しいと感じました。
「野球だけでこの値段?」という方もおいでるようですが、野球好きで「ファミスタ」好きなら買っても損じゃないと思いますよ。
Wii Sportsの野球と比較して★★★★☆
投手ですが、これはWii Sportsに軍配が上がります。
Wii Sportsでは、投手の立つ位置は調整できませんでしたが、インコースやアウトコースの投げ分けができました。しかし、このゲームでは、立つ位置は調整できますが、インコースやアウトコースの投げ分けができません。(フリフリモード)
ピコピコモード(Wiiリモコンを横に持つ)では、従来のファミスタのようにできます。
しかし、プロ野球スピリッツのようにボールの高さは調整できません。
まあ、これが単純でファミスタらしくていいのですが・・・。
投手の個性もこのゲームには多少あります。(サイドスローなど)

打つ方ですが、これはWii Sportsと一長一短です。
Wii Sportsでは、右なら右打ちばかりでしたが、このゲームでは、球団に応じて右打ち・左打ちがでてきます。なのでフリフリモードでやる場合、両方の打ち方ができないといけません。
また、Wiiリモコンを振るだけで打てるという点では、両方とも同じです。
リモコンの感度も同じぐらい良いです。

守備ですが、すべて自動でやってくれます。
自分で動かしたい時には、ボタンを押すと思い通りになります。
初心者の私にとって、ほとんどボタンに触っていません。

全国モードというのがあって、全部の地方で優勝し日本一になると、コリアンパワーという韓国のとても強いチームが出てきます。
これに勝つとエンディングです。
以降、コリアンパワーが使えるチームになります。(5月11日記入)