任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

Winning Eleven PLAY MAKER 2010 蒼き侍の挑戦

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo Wii
知らなきゃよかった★★☆☆☆
PS2でやって以来4年ぶりくらいにウイイレを購入。
値段も手頃で日本代表モードもあり最初は満足してました。
友人宅でPS3のウイイレをやって愕然としました。
リアルさに差があることは承知していたものの...ここまでとは。
やる気なくしましてウイイレ続けるならPS3本体の購入してやらねばと考えてます。
すばらしい本物のサッカー★★★★★
ウイニングイレブン 蒼き侍の挑戦のWii版です

簡単に言うと、Wiiリモコン&ヌンチャク操作がすばらしいです。PS3のウイニングイレブン違い、アホなコンピュータ悩まずにすみます。 これはWii版の最大の特徴です

普通にPS操作も出来ます。

他のレビューにオンラインにラグがあると書いてありますが、私は無線ですが全くありませんでした。

PS3とWiiをどちらももってるならWii版が買いでしょう
ラグ・タイム(古い映画のタイトルです・・★★☆☆☆
実況をオフにするとラグ激変ですか?通常の2010で実況モードでたまに(20試合に一度程度)ラグやワープありましたが、”激変”するほどありましたか?
こういうReview書いている人たちに疑問を覚えます。何にって? このソフトで20試合程度しましたが、ほとんどラグばかりでした。もう気持悪くなるし・・。通信環境のせい?(笑)横浜の中心地ですけどね。

何も変わってない・・ただラグが激増しました。私だけのケースですかね(笑)そもそも、オンラインの対戦相手にも不自由してます。私はゲーマーではなく
サッカーゲーム(しかもwiiのみ)のファンなので年に1―2度しかソフト買いません。だからなおさら残念。
なぜこれが売れないのか不思議★★★★★
リアルなグラフィックが楽しめるのはPS3版ですが
リアルなサッカーが楽しめるのはこのWii版です

・出したい所(選手)にパスが出せる
・ボールを持っていない選手も自由に動かせられる(フリーラン)

この2つの要素のおかげで無限の展開のサッカーを繰り広げることができます
特にスペースを作る動きや囮の動き、裏を取る動きや3人目の動きなどの
現実のサッカーと同じ動きが色々再現できるフリーランはすごいです

PS3版はグラフィックはものすごくキレイですが、出したい所(選手)じゃない所にパスを出されたり
ボールを持っていない選手の動きが悪くてストレスがたまるし、サッカーの内容が全然リアルじゃないです

守備の時もWii版は複数の選手をリアルタイムに操作できるので
1人をプレスさせてる間にもう1人をカバーリングに行かせたりするなど自由自在で固い守備ができます
対してPS3版はカーソルチェンジをしながら1人ずつしか操作できません

上の文章を見たら操作が複雑そうに思えるかもしれませんが、操作はむしろPS3版よりシンプルです
ショートパスもサイドチェンジもスルーパスもセンタリングも全て、蹴りたい所をポインタで狙ってBボタン
ドリブルはスティックでグリグリ、シュートはヌンチャクを振る、もしくはゴールをポインタで狙ってBボタン
他にもフリーランなど色々操作はありますが基本のこれができれば十分楽しめます

でもいくらリアルなサッカーが楽しめるとは言え、所詮ゲームなので変な所はちょくちょくあります(次回作で改善されるのを期待)
ですがそれを差し引いても☆5の価値はあると思います
Wiiを持っていてサッカーが好きな人には絶対おすすめです
FIFAにも負けていない★★★★★
少し前までPS3を持っていなかったので、「ウイイレモード」で遊んでいました。
ウイイレモードとは、ポインターで自分で動かすのではなく、いわゆる通常のウイイレです。
やはり、進化しているウイイレをしたいという願望があったのでPS3を購入し、PS3版をプレーしたのですが、PS3版のほうが面白くない!
その後、FIFA10を購入したのですが、こちらは面白い。
FIFA10とプレーメーカーは甲乙付けがたしです。
開発した人はPS3版とは別の人なんでしょうか?
プレーメーカーの開発陣に通常の(PS3)ウイイレも作って欲しいです。