任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

EA SPORTS グランドスラムテニス

エレクトロニック・アーツ
Nintendo Wii
23名の新旧のスター選手が実名で登場する本格テニスゲームがWiiで楽しめる! ウィンブルドンと独占ライセンス契約を結んで作られた本作は、英国ウィンブルドンのセンターコートが忠実に再現されて収録されている他、全仏、全米、全豪オープンコートも登場する。Wiiならではの操作感を活かし、さらにWiiモーションプラスにも対応して、本当にテニスをしているような感覚でプレイできる。日本版パッケージカバーは錦織圭選手、ジョン・マッケンロー選手、ラファエル・ナダル選手が飾っている。

http://dol.dengeki.com/
うーん★★☆☆☆
初心者向け。もしくはやったことない人は楽しめるかもしれないですが、本当にテニスが好きな人ならまったく楽しめませんw打ち分けが難しい(クロスは簡単だがストレートは1/2の成功率)しボレーとスマッシュはスピンの打ち方じゃないと速く打てなくてしかも打ち分けも不可wボレーとスマッシュがスピンじゃちょっとリアリティーがね一w
一応3日頑張ったけど結局仕様だと分かったので仲のいいゲーム屋の店員さんに訳を話して返品してもらいました。小さい頃から通ってて良かったーwということで上級者はもうしばらく技術の進歩を待ちましょう!
ストレス! 楽しむまでには時間かかりそう・・・★★☆☆☆
Wiiスポーツのテニスがおもしろかったので、そのノリで買いましたが、選手の動きがヌンチャクで操作できるほど上達してないので、おまかせですると、向きや位置が思うようにならず、とてもいらいらして疲れちゃう。
Bボタンを押しながら振ればいいだけのドロップショットも、手が小さいので、Plusを付けて長くなったコントローラーで試合中即座に打つのが無理。
練習画面でもボール方向への人物の向きや動きがずれたり、遅かったりすることが多く、ここでもいらいら。
テニスの経験はあるし、ある程度要領もわかっているつもりでしたが、これはちょっと私には難しく楽しめない。
失敗かな。
Wiiスポーツでがまんします。
さすが専用ソフトって感じ★★★★★
さすがテニスのみのソフトですね。
テニス経験者でないと結構勝のは大変ですね。
まだまだ奥があるのでしょうが、とりあえずゲームしてます。
最初は、筋肉痛になったし、気合いが入っちゃいますよね!
マッケンローはラケットを投げたり、楽しいですね。
スターレベル1でグランドスラム達成って・・・。★★☆☆☆
スターレベル1で、まだヘナチョコな球しか打てない初年度に、いきなりグランドスラムを達成できてしまうのって、どうなんでしょう?

2年目以降、がんばってスターレベルやアビリティも増やしていっても、他の選手もそれに合わせて強くなっていくので、アビリティによる優位性は全くありません。

最初は、トーナメント序盤で運悪くトッププレイヤーと当たった場合、全く歯が立たずに格の違いを痛感し、その後、アビリティやゲームの上達により勝てるようになっていき、ようやく念願の4大大会優勝!ってなゲームバランスの方が良かったのですが・・・。

上記のナンセンスさは置いておいて、単なるゲームとしては面白いとは思うし、特にストロークは打っていて気持ちのいいゲームなのですが、前衛が有利過ぎるので、ストロークを打つことがほとんどありません。とにかく前に出てしまえば、抜かれることもほとんどないし、ボレーもほとんどミスしません。特にドロップショットは決まり過ぎ!

動きとかショットとか、基本的な造りは良く出来ているのに、細かい部分やプレーヤーへの気配りが、やっぱり外国製って印象です。


リアルテニスをやってる人は。。★☆☆☆☆
リアルでテニスをやっている人は購入前にゲームとの相性を調べたほうがいいかもしれません。
自分のスイングや飛んでいくボールの感覚がゲート大きく違うとゲームにあわせなければならなくなります。
テニスが好きでゲームをやっているのにリアルのテニスに悪影響がでては本末転倒です。
さらに、今回からモーションプラスがついたためリモコンが重くなっています。そのため長時間リモコンを振っていると肩が痛くなりした。(スイングの負荷がボールに伝わることがないのですべて肩にかかります)
ゲーム用のスイングでもすれば問題ないのでしょうが、それではwiiでやっている意味がないですし。
あと、キャラクターの移動は自動だと怪しいのでヌンチャクを使用します。しかし、ヌンチャクとリモコンとのコード長の制限がありシングルバックハンドでボールを打つことができません。
踏んだりけったりのゲームでした。