任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

はじめの一歩 レボリューション

AQインタラクティブ
Nintendo Wii
週刊少年マガジンにて好評連載中の「はじめの一歩」が、いよいよWiiに登場!
ボクシングゲームの先駆者、グランプリが開発を担当。

■誰でも遊べる直感的な操作
小さいお子様から大人まで楽しめる幅広い操作で、リアルなボクシングアクションが
体感出来ます。特に全身を使って楽しむスイングモードは、運動不足の解消にも最適!
ジャブ、ストレート、フック、アッパーを自由自在に繰り出し、細かい移動でリングを
うまく使って戦う事が出来ます。2P対戦プレイも可能で、熱くなる事間違いなし!

■「はじめの一歩」ファンに朗報
アニメ調のグラフィックに一新された事で、より原作のキャラクターに近づきました。
プレイキャラもコミック最新作に至る殆どのメインキャラクターがプレイ出来、各キャラの
特徴を生かしたプレイや必殺技を習得する為の練習モードも充実しています。
ボリューム満点の内容です。

■一歩ゲーム初のフルボイス仕様
原作に忠実なストーリーモードでは感動の名場面が、又ボクシングの試合中は
リアルな実況中継がフルボイスで入ります。一歩がボクシングを始めるところから
ストーリーモードが始まる為、原作を知らない方でも引き込まれ、熱中すること
間違いなし!

(C)森川ジョージ/講談社・VAP・NTV (C)2007 AQI/講談社
操作に難有り★★★☆☆
本物のボクシングをしていますが何ですかこれ。フックとアッパーが出ません。
此処では操作性のレビューがあまり書いてありませんが某有名レビューサイトでは散々書かれていました。
チュートリアルがあり練習は出来るのですがほんの数秒で終わります。時間制限か技が一度出れば終了です。
しかもプラクティスが無いためまともに出し方の練習も出来ません。
それでも一時間ほどチュートリアルをプレイしましたがまだコツがつかめず出ないです。
軽い練習になればと思ったのですがダメでした。せっかく購入したのでゲーム内での出し方を慣れようかとは思っていますが。しかし本物のボクシングではなくゲーム内のボクシングでの技の練習というのも変な話です。
最後になりますが感度が悪くリモコンを振り回すだけのゲームならそれはただの喧嘩です。
技さえちゃんと出る仕様であれば一変したでしょう。

少しプレイした後での追記です。
相変わらずフックとアッパーに難ありですがダッキング、スウェーなどは良く出来ていますね。
普通にプレイすると本物の様に汗だくになります。結論から言うと楽しいです。
技が出にくいですが出なくとも狙って打ってます。まぁゲーム内ではストレートになっちゃいますけど。
対戦モードでは強さをある程度変えられるので好みに相手をタフなだけにしたり受けたらヤバいくらいにパワーを上げたりして楽しむことも可能です。
結論から言うと購入して損では無かったことになりました。ですので☆を増やします。
最後にですが一歩は私は内容を知らないのですが面白い漫画というのが手にとって解りました。知ってる人はおそらく話が抜けていて物足り無く感じるでしょう。自分目線では漫画を上手く再現されているのではないかと思います。
Wii Sportsのボクシングが物足りなくなったらオススメ★★★★☆
Wiiリモコンとヌンチャクでプレイできるボクシングもの。
スイングモード2にてプレイ。

Wii Sportsのボクシングと似た操作だが、
あれよりももう少し複雑な操作と難易度を高くしたような内容。
原作モードなら、マンガと同じ流れで
一歩や、主要キャラを操作してライバルを倒していく。

スイングモード2の操作はリモコンやヌンチャクを振ってパンチを出し、
ヌンチャクのスティックにて移動を行う操作。
両手のボタンを押してガードするが、相手のフックには効果がないため、
ボタンを押しながらスティックを操作してスウェーやダッキングもできる。

ただガムシャラにパンチを繰り出しても効果は薄く、
基本的には相手のパンチをガードしたり避けたりした上で
こちらのパンチを効果的に入れていくことが基本。
うまくパンチが入ったときのエフェクトはアニメと同じで
なかなか迫力があって気持ちいい。

うまくパンチが入るとテンションが上がり、
スペシャルムーブと呼ばれる必殺技を出すことができる。
スペシャルムーブには原作と同じくデンプシーロールや
ガゼルパンチなどが入っており、出すための操作はポーズ中に確認可能。

いくら必殺技といってもただ出せばいいだけでなく、
やはり相手のガードや距離を見切って
当たると思われるタイミングで繰り出す必要がある。
このあたりの駆け引きはなかなか面白く、
直感的な操作性のままボクシングらしさを出している。

ダウンから立ち上がった瞬間に敵に背を向けているところから始まり、
一旦、振り返らないと相手の方に向かないところは不便。
さらにスペシャルムーブに関わるテンションの上下を、
何種類かの画像が差し替わる顔部分で判断しないといけないため、
テンションが最高になったかどうかがわかりにくい。

原作マンガのタッチを再現しようとしている3Dモデルも
人物や見る角度によってはまったく似ておらず、
名前表示を見ないと誰かわからない場合があって残念。

ノーマルの難易度は結構な歯応えがあり、
原作さながらの熱戦を乗り越えないと勝利を出にできない。
全体のボリュームもあるため、ノーマルでクリアを目指すなら
かなり遊びごたえがあるだろう。

Wii Sportsのボクシングが物足りなくなったらオススメ。
欲を言えばもう少し★★★☆☆
最近になって思いつきで近所の店に行ったらなかったので、ここで購入しました。
発売から結構経っているので思ったよりも安く手に入れることが出来ました。
色々レビューも参考にしていたので、やってみると実にそのとおりでした。
夢中になると汗もかくし、筋肉痛になりますよ。
技術的にこんなものなのかなあとまあまあ満足しています。
あえて言うなら、技の練習時間をリミットを設けずにやれるといいなあと思いました。
声が違うのがなぁ・・・。★★★☆☆
フルボイス仕様は嬉しいですが、声が違う人が多くてアニメが大好きだった自分としてはちょっとがっかりだった。
ゲームとしてはなかなかのものだとおもう。
一歩が対戦してきたキャラのカットはやめてほしかった。
尾妻や小橋が飛ばされてるのはだめだ〜!
Wiiボクシング★★★★☆
WiiSportsのボクシングが面白かった人ならば買いでしょう。
WiiSportsでは省略されていた下半身の動きなどかなり自由に動かせます。

リングを自由に移動し、相手を追い詰め、パンチの連打でKO!かなり爽快です!
操作は複数用意されていますが、WiiSports同様にリモコンとヌンチャクを
振るスタイルが断然おすすめです。

リモコンを傾けての移動、リモコンを振ってのパンチはやはり直感的で楽しいですし、
勝ったときの爽快が違います!徹底的に相手にくっついてのパンチ連打でも
意外と勝てるので、初心者でも大丈夫です。
(主人公が一歩なので、むしろその方が原作っぽくて良い?)

ストーリーシーンのグラが荒いのは残念ですが、試合シーンはかなり良い出来です。
解説やキャラの台詞が入り、結構、臨場感があります。
いろいろと惜しいところはありますが、全体評価としては★4つです。