任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

スーパーペーパーマリオ

任天堂
Nintendo Wii
見方を変えれば世界も変わる。
ペラペラマリオの不思議な大冒険!
2Dと3Dの世界を行き来する"次元ワザ"を活用しながら、さまざまなナゾを解くアクションアドベンチャー。
GC版と比べると★★★★☆
中々な出来なんじゃないでしょうか。
次元ワザや妖精のサポート。良いアイディアだと思います。
ただ、不満も少し(^^;)

・無理してペーパーにしなくても...

・ヒントを深読みしすぎると積む。
などなど。

システムやストーリーは良いのでやってみる価値はあるかも。
いぃです★★★★★
娘(五年生)が知恵を出して頑張ってる姿は見てて応援したくなります。
アクションは難しくないみたいなので、諦めずに遊べそうです
どうにも自分が求めるマリオのテンポと違った★★★☆☆
これまでのマリオと似た見た目のステージと思いきや、
ボタンを押すとカメラがグルリと90度回転し、
ステージのブロックや敵キャラを横から見た画面に変わる。
2Dキャラは横から見るとペラペラだった、というインパクトのあるアイデア。

このアイデアは素晴らしく、横に並んでいるように見えるブロックが
実は前後方向にズレていたり、
進行方向がふさがっていると思ったら後ろから回り込めたりと
違った視点を利用したステージギミックが楽しい。

ただ、本作は実はRPGで、かなり長い前置きを含め、
マリオの成長要素やアイテム所持の概念、
要所要所での会話やイベントシーンの挿入など
アクションゲームとしてのこれまでのマリオとは異なる。

そのため、いつものマリオを期待していると
そのテンポの悪さが辛く感じるだろう。
普段ならBダッシュであるはずのボタンも
違ったアクションに割り当てられているため
勢い良く駆け抜けようと思うと出鼻をくじかれる。

先へ進むためにやるべき行動も、
各メッセージをきちんと読んで対応しないといけないため
定期的にゲームが中断されるイメージがあり、
徐々に作業が面倒に感じてくるのが残念だった。
システムは確かに斬新なのだが、
どうにも自分が求めるマリオのテンポと違った。
まずは、やってみよう!(^^)!★★★★☆
前から欲しくてやっと買いました。
やっぱりマリオは外せない!!
 最高に楽しめました。
ハマり過ぎて母に叱られた...( 一一)でも、そんなことにもメゲズ、ひたすらにクリア(●^o^●)まずは、やってみよう(^_^)/‾
前作と比べて…★★★★☆
私はペーパーマリオシリーズは全てやりました。
64、GCのペーパーマリオはRPGでしたがWiiではアクションになっています。
なので前作をやった人は、少し不満ですが、RPG要素もたくさんあるので楽しめるかと思います。
中古で3000円程度なら買ったほうがいいと思います。
クッパが仲間になるので新鮮ですよ!