任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合! の巻

ハドソン
Nintendo Wii
楽しいけど…★★★★☆
とにかく歴史ヒーローに問題あり。
一部強すぎです。
その強い奴らを独占された日にはもうどうしようも無いです。
歴史ヒーローは1人につき1キャラのみとかこういうリターンがある代わりにこういうリスクを伴うみたいに調整してもらいたい。
あと上位の人間は間違いなく急行系カードをしこたま持っているためそれらをほぼ持たないビリの人間はボンビーをなすり付けることもままならずなかなか浮上することが出来ない。
急行系カードの所持可能数を減らすとか周遊系カードはカード駅などで入手するのみのラッキーカードに位置付けて売店で買うことを出来なくするとかして欲しい。
不満は尽きないがそれでもまあ楽しいんだな。
次はPS3で発売して欲しいです。
以上。
Wi-Fi感想★★★★★
DS版と違いかなり画面も綺麗しシナリオ的にも面白い作品!!

Wi-Fi環境でやればかなりやり込める!

結果5☆です。
ゲームバランスが・・・★★★☆☆
昔の桃鉄は目的地についてお金をもらって物件を買った人が有利ですが。2010に関してはカードをいかに駆使して勝つかにつきるゲームに思えます。
ゲームバランスが微妙だと思うのはカードが3枚手に入ったり、進行形のカードが簡単に手に入ってしまうのでカードを使って進行したりするのが当たり前になってしまうように感じるのです。
マップが広くなったので仕方ないかもしれないが、5年目以降お金があれば周遊系の進行を買い占めていれば次のカード売り場まで困ることはまずありません。そこでプレイヤーの差がでてくる気がします。
あと思うのは便利系のカードで良質なカードが出てくるので、物件とかいかにして買っていても最後にカード使えば勝ちのケースも結構あり、カードを使うだけのゲームに思えて残念になってきます。
Wiiスピーク対応なのが◎★★★★☆
桃鉄をやるのはスーパーファミコン以来なのですが結構駅が増えてて難しくなっていますね。地理に詳しくないと知らない場所とかも結構あると思いますが、これはこれで勉強になるのでプラス要素です。
スーパーファミコンのHAPPYをやったときは初代桃鉄で流れていたBGMに変えることもできたと思うのですが、今回はBGMが変えられないようなのでそこが少し残念です。
一番嬉しかったのがWiiスピークを使ってフレンドとオンライン対戦ができるところで桃鉄はやっぱり知人とやると楽しさが倍増します。
いつもの桃鉄だけど★★★★☆
変わらない面白さがあります。
ただ、新ボンビー2体があまりパッとしません。
過去にでてたのも残して、もっと種類があったほうがいいと思います。