任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

トゥームレイダー:アンダーワールド

スパイク
Nintendo Wii
美しきトレジャーハンター、ララ・クロフトが、世界の闇に葬り去られた古代の土地"アンダーワールド"でスリリングな大冒険を繰り広げるA・AVG。旅の目的は、父親が長きに渡って追い求めてきた神秘的な土地"アヴバロン"と、突然謎の失踪を遂げた母親との接点を突き止めること。冒険の途中で、ララは神話上の武器のトールのハンマーが実在することを知り、神話に隠された真実を追い求めることになる。本作には、歩く、走る、しゃがむ、這うなどの基本動作から側転移動や前転移動といった複合動作まで100種類以上のモーションが用意されており、フリークライミングの途中でも敵に攻撃が可能。また、Wiiリモコンならではの操作を利用した、遺跡の謎解きに挑戦できる。

http://dol.dengeki.com/
トゥームレイダーシリーズ中もっとも残念な出来です。★☆☆☆☆
Wii版トゥームレイダーアンダーワールドは、PS1時代からシリーズをプレイしてきた私にとっては、大変残念な仕上がりだったと言わざるを得ません。これはもともとPS3用か、Wii以外のプラットフォーム用に開発されたものを無理にWiiに乗せ変えたことによって発生したことでしょうか?どうも、そんな感じがしました。
とにかく、操作性がいい加減で悪すぎます。また、ララ(主人公)が転落して本来なら死んでしまうケースでも、壁内や領域外にはまり込んでそれっきりになってしまうことも多々あります。
奥行きも浅く、敵キャラも弱すぎ、謎解きもただ単に手間を取らせることによって時間を稼いでいるとしか思えません。
PS3を購入しないとプレイできないと思っていた私にとって、たまたまWii版を見つけた喜びが大きかった反動もあるでしょう。ゴールデンウィーク中、プレイしようと思って購入しましたが、最初の2日で終わってしまいました。これはバッドエンディングで、ひょっとしてもっと深いストーリーがかくされているのでしょうか?

トゥームレイダーシリーズを長年愛用してきた私にとって、最低の作品でした。
残念です。
wii仕様?★★☆☆☆
wii版でしかプレイしてないので、他がどうかわかりませんが、
公式サイトで言ってるような水中での戦闘がありませんでした。
クライミング中の発砲もできません。

wiiだからなんでしょうか?

このゲームの醍醐味であるダイナミックなアクション(上ったり飛んだり)は健在ですが、
全体で敵は数体しか出てこないし、ボス戦もありません。

バイクも操作性が高いわりにただの遠距離移動的役割だし。

いろいろな部分を切り分けて作りこんだら何本かゲームができそうなんですが、
なんというか、ちょっと残念です。

それでも、同系統のゲームではかなりやり応えがある大作です。