任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ジーワンジョッキーWii 2008

コーエー
Nintendo Wii
プレイヤーが新人騎手となってさまざまなレースに挑戦し、ライバル騎手と競いながらトップジョッキーを目指すリアルジョッキーアクションゲーム。本作には、2008年3歳世代の馬データをはじめ、2008年夏の最新競馬データに対応しており、『ウイニングポスト 7 マキシマム2008』とデータ連動させることでオリジナルの育成馬や生産馬に騎乗できる。ゲームモードには、実在名馬が辿った歴史の再現や「if」を体験できる「レジェンドモード」、主要な実名馬のプロフィールや戦績が閲覧できる「名馬列伝」などを追加。また、「バランスWiiボード」での操作にも対応している。

http://dol.dengeki.com/
ボード操作・・・★★★★★
前作やりつくしての今作。(Wii版で)
前作でもヌンチャクとリモコンの操作がとっても画期的だと思いましたが、
今作はさらに、バランスWiiボードの追加。
ボード操作はリアル版と簡素版の2つがあります。
簡素版は馬体の移動がボード操作になっており、
リアル版は結構ほんとにリアルに馬に乗ってる感じです。
商品画像の中にあるバランスBのタイプがそうです。
が、ボード操作でやるとゲーム内で2週間程度の進行で疲れて、
長時間プレイには向いていないと思います(体力自慢の方はイケるかも??)
結局リモコンとヌンチャクになってます笑

前作と比較すると・・・
番組表が最新版になり重賞の表記にJpnが取り入れられている。
名馬がたどった流れやもし・・・の世界を体感できるレジェンドモードがある。
名馬のプロフが見れる。などが違いでしょうか。

個人的に一番は・・・前作ではメイショウサムソンが古馬で活躍できなかったんですが、
(サムソンまでしか最新データがないので、サムソンの次世代は自動的にルドルフ世代に戻るため、ルドルフが強すぎで勝てない・・・)
サムソンの次世代がウオッカ世代になっているので、きちんと活躍できる!ってとこでしょうか。
こんな感じで最近の競馬データで遊べるので、いいと思います。
ネットにつなげる環境であれば、PS3と同じく追加もあるみたいですし。
馬ゲー好きな方であれば、楽しく遊べると思います。