任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

New スーパーマリオブラザーズ Wii

任天堂
Nintendo Wii
面白いけど不満も多い★★☆☆☆
基本は2人プレイで(相方がヘタなので)難しいところは自分1人で進めてます。

とりあえずワールド8を終わったところ。
2人プレイで、相方を先に行かせてると進まない局面も、
自分1人でなら特に難しいところはなく、
スターコインもネットで取り方調べたりすることはなくコンプリートできてます。
というかスターコインの配置はワールド6辺りから、製作側の癖が分かり始めたのか、
どこにあるかなんとなく分かるようになりました。
ワンパターン、、なのかな。


とりあえずこのゲーム、2人以上で同時プレイすると、めちゃくちゃイライラする事が多いです。
相方は何度か途中でプレイ放棄して不貞寝してますw
楽しくプレイするには、目の前でキノコやフラワーを総取りされても、ジャンプした瞬間に頭踏まれて溶岩に落ちても、笑い飛ばす大らかな心が必要w
1人でやったら簡単なところも2人3人で全員クリアを目指すと超難関になったりするのは面白いですね。
足場が狭くて連続ジャンプが必要なところで先頭が止まったら、後続は詰まってみんな落下するとか・・w


不満点は
●皆書いてますが、操作感。モッサリしてます。ボタン入力してからジャンプするまでのなんともいえない間が・・。ギリギリのタイミングでジャンプ!・・・って、押したのに飛べてない・・・。てな事が多いです。

●2人以上でのプレイ時、他人が死んだりキノコを取ったりした時、画面が一瞬止まるんですが、これが曲者。長い距離ジャンプしたくて長めに押してボタン離しても、その間に画面が止まってたら、止まってる間の入力は受け付けて無いので短い距離で落ちたり、ダッシュからジャンプする直前で画面が止まって、タイミング取れずに穴にそのままダッシュで落ちたり・・・。複数プレイのストレスをなくす為にも、この「一瞬とまる」のは絶対ない方がいいはず。というか15分もテストプレイしたら気付くと思うんですが・・その程度のテストもしてないんですかねぇ・・。それともあえて残してるのか。。

●Wiiのリモコン操作独特のギミックが開発者の自己満足になってる所が多いと感じました。リモコンの傾きや振る動作によって足場が動いたりライトが動いたり・・アイデアや工夫は認めますが、それによって面白くなっているところもあれば、逆にただ面倒なだけ、ストレスがたまるだけになっているところも多いです。


不満点の細かいところはまだまだありますが、大きいのはこの辺りでしょうか。
クリアを目指さないパーティーゲームとしては秀逸でしょうが、
コンプリートを目指すようなプレイヤーには向かない(1人プレイ用としては難易度高くない)
そんなゲームですね。
さすがマリオシリーズ★★★★☆
やはりマリオは
楽しいです

しかも今回は4人までの
協力・対戦プレイが増え
おもしろみが増しました



やはりストーリーでの
協力プレイは楽しかったです

家族で出来るし友達とも
仲良く出来たのでそこに
ついては高い評価です



内容も悪くなく
ステージ的に無理がなく
大人から子供まで簡単に
操作出来る所が魅力でした





しかし、それは
クリアするまでの話

一度全クリをしてしまうと
本当にやることがなくなります

残念な点はミニゲーム的な
要素がなかったことです



少しでもいい…
少しでもよかったから
ミニゲームがほしかったです

ミニゲームさえあれば
評価は5でした

でも内容は全く悪くありません

クリア後以外に問題は
ないので評価は4です
なかなかむずい★★★★☆
昔のイメージで久々にやりましたが、歳をとったせいもあるかもしれませんが、思ったよりも難しい。
若いときの反射神経はもはやないということでしょうね。
ということで、へたれな人や小さい子供でもそれなりに進めるような簡単なモードがあるともっと楽しめると思います。
昔ながらのおもしろさ★★★★★
Wiiを買って、Wiiスポーツ位しかやってなかったんですが、スーパーマリオが出たのでひさしぶりに
やりたくなり、注文。
スーファミ以来やってなかったのですが、やっぱり面白いですね。
自分はアクションゲームは苦手な方なんですが、Wiiリモコンを使った操作も違和感なく使いこなせてます。
1人でも4人でも楽しめて、アクション苦手な人でも楽しめます。
まだ全部クリアしてませんが、色々な隠し要素もあり、長く楽しめる1本です。
1人以上で遊ぶマリオWiiは本当に全員が楽しめているのか?★★☆☆☆
スーパーマリオシリーズを楽しめた人には、可も無く不可も無い出来だと思います。
難易度も操作も慣れれば先に進め、曲やキャラの動きも丁寧に作られていて楽しめます。

ただ、プレイヤーが一人なのか複数なのか
複数なら、どんな人達と一緒に遊ぶのかで楽しみ方が大きく変わる作品にも思えました。

このゲームはボタン操作だけでは無く、リモコンを振るなどのアクションがあります。
ゲームに慣れている人と、そうで無い人では操作に大きな差が出ます。
他でも同時進行のゲームは色々ありますが、マリオWiiで気になる点は、味方同士もぶつかり合う点です。
味方を持ち上げるなどの協力技がある為、味方同士がすり抜け合う事が出来ません。
焦れば焦るほど、急げば急ぐほど、相手を踏みつけたり、ぶつかったりします。
自分がジャンプしようと飛べば相手も同時に飛んで衝突、そのせいで敵に当たったり、壁に挟まれたり。
他に、どんどん先行する相手と離れ、置いて行かれるとミス扱いで死亡判定となります。
救済措置のシャボン回避技もありますが、他のプレイヤーが死ぬとシャボン状態でも全滅扱いです。

1人だけで遊ぶマリオWiiの評価は☆4つです。
一緒に遊ぶ相手によっては楽しいゲームか、ただのストレスゲームに成り下る恐れも有ります。
よい意味でのバカゲーとして笑って遊べないと、段々と気まずい雰囲気が漂う可能性も。
無茶プレイで死のうが、相手のミス操作で自キャラが殺され様が、そんなのも有りなゲームだからと
最後まで笑いながら楽しめる相手となら「難しいけど楽しい」そんな良ゲームになると思います。

最後に、コイン集めや全ルートコンプを目的にゲーム(通称、作業ゲー)を複数で始める場合は
最初から攻略本片手にやるのでは無く、一度皆でクリアした後からを御勧めします。
コイン集めを複数でプレイするには、強調性と何度もやり直す時間と根気が必要になります。
上手い人同士で相手の動きもサポートし、役割を決めて進めるなら良いと思いますが
性格や能力に差がある人達での全コイン集めなどは、ただのストレスでしかない作業ゲーです。