任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

みんなのおすすめセレクション 朧村正

マーベラスエンターテイメント
Nintendo Wii
戦闘は一級品、その他は難あり★★★☆☆
戦闘はとにかく爽快、格ゲーやってないor慣れてない人には少しとっつき難いですが(ちなみに私は格ゲーは苦手派)、それでも適当に攻撃してるだけでも楽々と戦えるバランスになってる。
妖刀集めも数が多いので大変そうに見えるけど、条件が割と弛めに設定してあるのでそこまで苦労するほどじゃ無い。

反面、それ以外のシステムはあまり良くない。
特に移動が面倒。一応駕籠かきに頼めば(当然お金を払うが)すぐに連れて行ってくれるけど、それも一方通行の上に配置が決まってるから行きたい場所に行ける訳じゃ無い。
一度クリアした後は勿論の事、鬼助の場合ストーリーの展開上マップの端から中央辺りまでを一往復する羽目になったりする割りにその辺りの配慮が無いからゲーム全体のテンポが大幅に下がってる。
他にも移動の間の行動自体がワンパターン。マップの構造が何処も大体同じな上にマップ上で出来る事が殆ど無しで基本移動だけでサブイベらしきものも無い。

戦闘の出来が良いだけにもう少しマップを凝って欲しかった。
いまごろ★★★★☆
買ったまま封も開けず放置していて今頃遊んでみました。
感想は純和風で秀逸な世界観とグラフィック。
この東海道五十三次みたいな美麗な世界を旅する感じは、昔好きだったファミコンのがんばれゴエモンからくり道中を彷彿とさせてくれます。
天狗や鬼や籠屋やお茶屋とかの雰囲気が特に。
ただ、アクションが上手くない自分から見た難点は、ヌンチャクを使わなきゃならないので、NEWマリオみたいにお手軽なリモコンだけの簡単操作じゃないこと、そしてボスが硬すぎるので何分もかかり疲れる・・いったい体力は何ゲージあるのでしょうか。
そして無双モード、初めてのせいかも知れないが、それほどさくさく簡単じゃないです。
へたれなのでレベルを上げまくっても魔窟やボス戦で当初はかなり死んじゃいます。
適当に刀を振り回していれば全て何とかなる優しい難易度と思ってました。
で、調べてみるとレベルが上がると敵のレベルも上がるそう。
どうりでレベルを上げても上げても奥義無しでは雑魚敵を瞬殺出来ず結構苦戦・・ボス敵に至っては高レベルになればなるほどなるほど難易度が高く事も・・でも何故??
レベルの意味は??
wiiはライトユーザーが多いと思うので、無双はノーマルモードの間違いだと思います。
刀の霊力が落ち難く更には敵の体力半分、敵のレベル固定とか、もう1つ下のモードがあったら最高でした。
ふつうゲー★★★☆☆
キャラクター、声優がよい しかし肝心の戦闘に関してはほぼ作業 皆おすすめしすぎ
進めていても特にプレーに変化がおきない システムやキャラクターは低年齢層向けだが 会話文や言い回しは大変凝っている 
あと年のせいかキャラクターがどういう動きをしているのか速すぎて見えない すごいぜ朧流剣術 
2Dアクション好きには買い★★★★☆
自分は、廉価版ではなく初回特典の屏風ありで購入しました。
が、屏風がなくとも十分安すぎると思うので買いを進めます。

武器は全108種だっけかな煩悩の数?
アクションの種類が豊富(二段飛び、跳ね返し、緊急退避、空中加速etc)
ストーリーはグッド(EDの種類が主人公2人×最終武器により3種類)
女性キャラが色っぽい
世界観が良い
料理が美味しそう

移動がダルイのと後半EDを見るためのLV上げがダルイとありますが、
それを引いても ★4つの価値はあると思います。

マリオカート、スーマリギャラクシーと任天堂だらけのWiiゲームに飽きてたらいいんじゃないでしょうか?

最後にこの会社、赤字らしいですが、是非がんばって続編的なモノを作ってくれることを期待します。
うーん・・・★★☆☆☆
ヴァニラウェアのグラフィックが好きなので購入。

オーディンスフィアで不満だったアクション面が強化されていたのが良かったが、それでもまだ物足りない。不満点は沢山あり、キー上押しでのジャンプに違和感。回避アクションが出しにくい。やたらと先行入力が効きすぎるコンボもやりづらい。ジャンプ後の着地硬直中のモーションで移動している所もおかしい。(スケートみたいに滑っていて変)奥義中無敵のため持続の長い奥義が強すぎ。雑魚戦で一画面分しか移動できないのに敵が多すぎて窮屈。

システム面でも不満が多い。レベルが上がると被ダメージも増えるのであまり成長の実感が無い。デスペナルティが無いので雑魚戦は勝っても負けてもどうでもいい所。無駄に長い目的地への平坦な道のり。

改善点をあげるなら、無理にRPG的な要素を入れないで面クリアー型の横スクロールアクションにするべきだった。プレイ時間は減るだろうが、良質のアクションなら何回でも再プレイしたくなるので問題ないと個人的には思う。(ロックマン的な。)

いい所は映像美とシナリオだけのいつも通りのヴァニラウェアだった、そんな感想のゲームでした。