任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ソニックと暗黒の騎士

セガ
Nintendo Wii
"アーサー王と円卓の騎士"の世界を舞台に、セガのマスコットキャラクター、ソニック・ザ・ヘッジホッグが大冒険を繰り広げる高速ACT。中世ヨーロッパの世界に召喚されたソニックが、覇業への欲望のため変わり果ててしまったアーサー王の凶行を止めるために、見習い騎士となって悪に立ち向かう。本作の特徴は、『ソニック』シリーズではお馴染みのハイスピードアクションに初のソードアクションを融合させた "超高速騎士道アクション"。敵をロックオンしてなぎ倒す"ソウルサージ"や、壁面に剣を突き刺して移動する"ウォールスライド"などを場面に合わせて使い分けながら、多彩なミッションをクリアしていく。

http://dol.dengeki.com/
秘密のリングをも上回る最高作品!★★★★★
『ソニックと秘密のリング』から続くソニックストーリーブックシリーズ第2弾!
今回は『アーサー王伝説』に登場した中世ヨーロッパの世界を舞台にし、ソニックが再び大疾走!
だがこれまでのシリーズとは違い(逆にシャドウ・ザ・ヘッジホッグが始めとするが)、
ソニックは剣を装備して戦う事になる!

ストーリーは前回のアラビア風のイラストレーションとは違い、ヨーロッパ風に近いアニメになっている。
内容もとても面白く、どこか奥深さを感じる物とも言えるでしょう。
特に音楽はあの『CRUSH 40』が担当しているため、ソニックアドベンチャーシリーズからのファンには聞き逃せません。

操作方法に関しては、前回『秘密のリング』より優しくなっています。
ヌンチャクも使用する事になっただけでなく、リモコンを振る事で剣も振る事が出来ます。
ヌンチャクで動き、リモコンで攻撃! 正に爽快感のある操作方法です!
ただ敵を倒すのならまだしも、逆に一般人が邪魔をする場合があり、
誤って攻撃すると減点してしまうと言う設定になっているので、自由が多少利かなくも感じてしまいます。
でもそれを除くとしたら、操作方法はとにかく優しく、簡単で楽しいです!

冒険中に敵を倒したり、住民と交渉したり、宝箱を探したりする事でアイテムを入手する事が出来ます。
それぞれは自身を強くさせるためのアクセサリーを装備したり、ある条件を満たすと武器の合成が出来たりなど、
お楽しみが満載です。 他にもスタイル編成も可能で、変える事で異なるステータスで遊ぶ事が出来ます。
ミッションもありますが、前回とは違って簡単な物から難しい物まで分けられているので、
例え初心者でも既に慣れた人でも上手く遊べます。

総合的に言うと、前回よりも操作方法が初心者にも優しくなり、ストーリーも面白くなっています。
前回の『秘密のリング』に満足しなかった人には、とにかくお勧めです!
名作★★★★★
ソニックの絵本シリーズの2作目ということですが、正直かなり面白かったです。敵を倒すことを重視するシステムでありながら、従来のスピードもあり、やりこみ要素も多かったです。
ソニックのスピードで風のように駆け抜けながら、相手を次々に倒していく感覚は、かなり楽しいです!
ただ、気になる点があるとすればストーリーの短さとアイテムのレア度ですね。ストーリーの方は、まぁやりこみ要素が充実しているので、さほど気になりませんでしたが、アイテムのレア度は結構大きいです・・・。やりこむにつれて、レア度の低いアイテムがどんどん取りづらくなるシステムは、前半で取り残したアイテムが取れなくなってイライラする事が・・・。

ただ、その点を含めて評価しても☆5個が相応しい面白さです。前作、秘密のリングを買った人もそうでない人も是非プレイしてほしいゲームです。
速き事、風の如くなる騎士★★★★★
ソニックシリーズの良いところって飽きない所ですよね
ステージのタイムを縮める為に何度も走って、走る度に違うアクションを見つけて
自分の指先の限界に迫るという
零コンマ一秒デスティニー(TA的な意味で)で辛酸を舐めたりします
でも暗黒の騎士って今迄みたいにタイムから得点の換算ってあんまり無いみたいだから、がむしゃらに進むだけじゃ駄目
ソウルサージでカッ飛ばしても、敵に絶対背を向けない
暗黒の騎士は今迄のTA以上に燃えちゃいます
道覚えるだけじゃない
効率的な敵の倒し方
瞬時に攻撃を切り替えるテクニック
……まぁそんな事が出来なくても爽快感は味わえます←
出来たらもっと楽しいけれど
音楽はいままでのファンが思わずニヤリとしてしまうものが多数
新規さんはソニック音楽の素晴らしさを体感して下さい

幾つか残念なものを上げるとすれば
シルバーとジェットが本編で使えない事
バトルがちょっと物足りない事
超高速騎士道アクションと言うなれば、ステージで競争したり、一騎打ちなんかもしてみたかったな
バトルは一部のルールを除いてスピードはかなり遅め
実はアーサー王も使えるけど、リーチが鬼畜過ぎるWWW
前半はすごく簡単だけど・・・・・・。★★★★☆
前半はテキトーにwiiリモコンを振っているだけで
クリアできたけど、エンディングの後のミッションは難しくて、
進めていけてません(泣)   (腕が悪い?)


最初の方は操作は難しく感じますが、慣れてくると結構いけます。

ストーリーは結構楽しめました。
(ソニック、カッコイイです!!)
ソニックに興味があったり、操作に自信のある人は
やってみてもいいかもしれませんね。
コダワリの見える良作!★★★★★
ストーリーが少し短い気もするが、「がんばれば一日でエンディングまで行ける」という今時珍しいソフト。
しかしやりこみ要素は半端ではなく、むしろクリアするまでは操作の練習といったほうがしっくり来るかも。
超高速アクションをしながら剣を振るという独創的な本作品には、以前と同じものは作らない!という製作スタッフのコダワリが見えるようです。
前述の通り、ストーリーは短いので「ゲームはエンディングを見たらもう終わり」という人には値段分の価値は見出せないでしょう。
個人的に感動したところはリトライが物凄く快適なこと。アクションゲームにミスはつきものですが、失敗しても、やり直しをしても、残機という概念がないために、プレイヤーが諦めない限りは無限に挑戦できます。その上、ほとんどディスクのロードが入らずに画面が切り替わるので、前作「秘密のリング」からさらに快適になっています。
ソニックとしてはかなり変化球ぎみな作品ですが、むしろソニックを体験したことがないという人にはちょうど良いと思いました。