任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

エレビッツ

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo Wii
酔うのが残念★★★☆☆
ゲーム自体はよく出来ていると思うし、楽しめます。でも、なにせ酔います。。
もう少し、物を放り投げる時など、何かを掴んで大きくリモコンを振る時には画面を固定するとか、
酔わない工夫が出来たのでは?と思うとその辺の配慮の足りなさが残念です。

でも、酔いに強い方なら楽しめる作品だと思います。現実世界では確実に不可能な大きな物を放り投げる、
という行為がストレス発散になります。分かりやすいゲームだしそんなに好みが分かれるような感じも
受けないので、酔いさえしなければこういうものが万人ウケするのかな?と思う作品です。

とにかく酔いやすい方にはおススメしませんが、酔わないなら誰でも気軽に楽しめるゲームだと思います。
やりこむ、とかいうよりも空いた時間に気軽に楽しめる、そんなゲームです。
酔います、かなり★☆☆☆☆
おそらくゲームで初めて酔いました。
ゲーム自体は面白いのですが、妙にぼやけた感じの画面+ビュンビュン視点が変わっていくので、かなり酔いました。
弟がやっているのを見ている分にはまったく酔わないのですが、自分で操作すると酔うのは画面に集中してしまうからでしょうね。

ただ前述のとおり、弟はまったく酔う様子はなかったので個人差だと思います。
酔わなければ、酔わなければ楽しめたのに。3Dのゲームで酔う、という方は注意が必要です。
直感ゲームの最高峰!★★★★★
Wii本体との同時リリース作品にして最高傑作です(言い過ぎかもw)
Wiiリモコンの特性を活かした直感的操作がとてもおもしろくて、
「Wiiというゲーム機が秘めている可能性」
の一部分を垣間見ることができます。

本ゲームを初プレイしたときは、
グルグルまわる画面に体がついて行けなくて酔ってしまいましたが、
ある程度プレイして「視点操作の力加減」を覚えると、
すぐに慣れることができました。
ですが、酔う酔わないは人それぞれの体質によるものなので、
三半規管が弱い人には、ちょっとツライかも知れません。
臨場感のある楽しいゲーム★★★★★
要領を得るまでには多少時間がかかると思います。
最初はとにかく家具やモノをひっくり返してエレビッツを探していきますが、次第に音や体力の制限などもついて高度になっていきます。

私はこのゲームかくれんぼ的な要素も好きですが、暖かみのある雰囲気も素敵だと思います。子供部屋・AVルーム・キッチンなどの様々な部屋が出てきますが、どの部屋もかわいく作られているので、家の中を動き回るのがとても楽しいです。
エレビッツ可愛い。★★★★★
壷や箱を「掴んで」振ってエレビッツを発見、ベッドを動かして後ろに隠れているエレビッツも発見、、と難解な操作方法もなくチュートリアルを参考にすれば誰にでも遊べるゲームだと思います。

遊び方も簡単で、基本は隠れているエレビッツ達を吸い取り?それをワットに変えて電化製品に電気をつける、みたいな感じで「かくれんぼ」のようです。ストリーモード・複数プレイなど数種類のモードもあって思っていたより簡単で面白かったのが意外でした。ただ、残念なのは納戸などのドアを開けるとすぐ閉まってしまいそれで時間を喰ってしまうので開けたら開けっ放しに設定したほうがよかったと思います。結構、それでイライラします。

買ってみて損はないと思います。