任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル(通常版) 特典 エロチカ★コミック付き

マーベラスエンターテイメント
Nintendo Wii
主人公は殺し屋トラヴィス・タッチダウン。
全米殺し屋ランキングの頂点を目指し、
"ビーム・カタナ"を駆使してイかれた殺し屋たちとの
熱く激しいバトルを繰り広げる殺し屋アクション。

【プレイヤーキャラクターは3人に!】
前作でトラヴィスの敵として登場し、特に人気の高かった女性剣士「シノブ」と、トラヴィスの兄「ヘンリー」がプレイヤーキャラクターとして使用可能に。「ジャンプ」からの連撃に優れたシノブや、「高速移動」が得意なヘンリーを使って殺(ヤ)りまくれ!

【二刀流で斬りまくり!】
手数が多く、さらに爽快感溢れるアクションが楽しめる二刀流を追加!武器を選ぶ楽しみが大幅にUP。

【イカれ度・SEXY度200%アップ!】
今回は全米殺し屋ランキング51位からスタート。さらにイかれ度がアップした50人のランカー(殺し屋)が立ちはだかる。
SEXYな女殺し屋も増量、より濃厚でクレイジーなドラマが楽しめる!

---------------------------------------------------------------------------

<先着購入特典「エロチカ★コミック」>

キャラクターデザイン「コザキユースケ」描き下ろし!
前作『NO MORE HEROES』のストーリーもおさらいできる、
トラヴィスの激闘をセクシー要素満載で表現する描き下ろしコミック!
その他豪華ゲスト作家によるコミックとイラストも収録予定!!

---------------------------------------------------------------------------

※先着購入特典の画像はイメージです。また、内容は変更になる可能性があります。
※先着購入特典は数に限りがございますのでご了承下さい。

---------------------------------------------------------------------------

『ノーモア★ヒーローズ2』公式サイトURL
http://www.mmv.co.jp/special/game/wii/nomoreheroes2/
前作との比較★★★☆☆
前作は人生で遊んだアクションゲーの中でもトップに入っていました。
ですが、本作では操作性が悪く、前作のような疾走感が無くなっています。
例えばエンドレスコンボが出来なくなっていたり、下段斬りが大剣のような大振りモーションになっていたり、
前作と違い、ダッシュ斬りがリモコンの"振り"で発動するようになっている為、
ビームカタナを充電している時にダッシュ斬りが発動してしまい、ボスの強力な攻撃を受けてしまうようなことが多々あります。
一刀流はお呼びでないようですね。
カメラ操作は出来なく、打撃技の方は素早いコンボが出来るように、戦闘中にビームカタナのチェンジも出来るようになってます。
前作はライフワークを楽しむゲームでしたが、本作はまるで違います。
バイクや、街の移動はライフワークの一部だったのに何処へ行ったのやら・・・。
その代わり、何故か部屋と店内でだけ歩けるようになっています。
ここは何でも省きたがる現代っ子向けでしょう。
他にはバイト、トレーニングがファミコン化しています。
実際にトラヴィスがカセットをフーフーして開始。中身はレトロゲー。難易度高め。
BGMは前作で何度聴いても飽きなかった戦闘BGMをアレンジしたものが多々あり、ボーカルが入っていたりします。
こちらの方はサントラが欲しいくらいハマりました。
後はトラヴィスがハマっているアニメを実際に観れたり、弾幕STGのミニゲームが本格的になっていたり。
ストーリーに関しては、初っ端からかなりショッキングです。
前作と違って、ただのグロではないです。
真性のグロ好きでも無い限りは修正版でヒィヒィです。
間違っても子供の前ではプレイしないでください。
前作は一人一人のキャラがとても個性的で、全てのキャラに引き込まれましたが、今回はあまり魅力を感じませんでした。
女性キャラのエロさは前作以上です。
他にはロボで戦ったり、バリエーションが豊富です。(ダークサイド以外)
一応はランキング50位前から始まりますが、一気に上に行くような演出があります。
字幕は更に読み難くなっていました。吹き替えは無くて安心しました。
前作の全てが好きだったユーザーとしては正直言って殆どがストレスでした。
2の魅力はシリアスなストーリーと、バリエーションといった所です。
個人的には前作の方がオススメです。(Wii版は爽快感があります)
ワイルドモードでプレイしていますが、難易度は操作性が悪いのもあって結構難しいです。
前作と繋がっている部分が多々あるので、前作からプレイすることをオススメします。
NMH2は ボス戦頼みなのに前作よりボスのインパクトが弱く、その他を削ぎ落としすぎて貧弱になった★★☆☆☆
ゲームの流れは…
ランキング戦を行い、ホテル(自宅)に戻り、バイトをし、
ジムでトレーニングをして、またランキング戦の繰り返し。

前作同様不満点が多く、改良点が更なる不満を生んでいる。

グラフィックは日本で発売するのが遅すぎた印象。音楽は前作ほどノリは良くない。
操作性は改善されず、カメラ位置をCボタンで調整しても多々見辛くなる。
移動がリスト式の瞬間移動でフィールドがカットされ、
よく言えばテンポアップだが、確かに前作では移動が面倒だったにせよ
フィールドイベントなどで工夫をして両方用意すればより世界を楽しめたはず。

バイト、トレーニングのファミコン風2Dミニゲームは
これがNMH2の味と押し付けられてもあまりに小粒で早々に苦痛になる。
武器が二種類しか売ってないなど、お金の使い道が
ほぼトレーニングと洋服を買う事に使われているので物足りない。
また、二種類のトレーニングのうちの一つが判定がシビアで後半やや苦痛。

プロレス技の習得が自宅の本棚をチェックするだけの作業でしかない。
1面のみのSTGは存在理由が不明。
イベント時とボス戦前にボリュームの水増し感が強い面倒なザコ戦。

やり込み要素は着替えても見た目以上の効果はない洋服収集と、
特に意味のない自宅に飾る置き物を集めること。

戦闘では虎になったり無敵モードが発動するが、基本的に新鮮さに欠け、
途中のキャラ変更で新鮮さを取り戻すも、それもボリューム不足。

世界観とボス戦は気に入っている。実際ボスの一人、龍司との戦いは白熱した。
洋服も集めて16時間は楽しんだ。
しかし、期待していただけにこの作りとボリューム不足は残念。
このメーカーは世界観を作るのに長けて、オリジナリティで誤魔化して
ゲーム性を生み出すのが弱い事がわかった。

ただ、このままこのシリーズが終了してしまうのは勿体無いので、
さらなる続編で改善された新しいノーモア★ヒーローズに期待する。
微妙な操作性★★☆☆☆
アクションゲームであるはずなのにカメラ操作が、ロックオンか正面に戻す、しかないです。
ダメージを食らって倒れようものなら、強制的に画面から敵が外され次の攻撃がまったく見えなくなります。
ザコ戦ならまだしも、ボス戦でのこの仕様はクソとしか言いようがありません。
なぜ自分がダメージを食らったのかすらわからない時があったりと、
Rスティックをカメラ操作ではなく、回避に固定設定する必要性があったのか甚だ疑問です。(クラシックコントローラー使用時)

序盤は爽快アクションゲームのように思えますが、中盤・終盤と進むにつれて
ザコの多さ、ボスの硬さに垂れます。
またどのボス戦も攻撃→回避→攻撃のちまちました繰り返しで全体的にやることは同じです。

ファミコン風のミニゲームや、作品の持つおバカな雰囲気はとても好きですが、
肝心のアクション面での操作性の微妙さは致命的。
難易度を選べても、2周やろうとはとても思えなかったです。
前作の無駄な部分を全部なくしているのは良い★★★★★
基本は前作と一緒なのですが、無駄な部分がなくなりサクサク進めるようになっています。
まずオープンワールドの廃止により、マップ選択で移動がスムーズにできます。
ランキング戦もお金は必要なくなっているので、バイトをする必要がなく腕に自信のある人は初期装備のままでどんどんランキングをあげられます。
他にも新しいプロレス技習得もいつの間にか増えている本を読むだけだったり、前作の作業要素がかなり削られています。
前作が好きだった自分も、上記の点が煩わしく1は1週しかプレイしませんでしたが、今作は2週目も楽しめそうです。

ただ、ゲーム性は前作より確実によくなっているのですが前作よりいまいち部分があります。
まず、ストーリーがラストいまいち盛り上がらない点(ラスボスがしょぼいせいかも)
次にランキング戦のボスは前作の方がキャラが良かった点、今作のボスはいまいち印象に残りません。
あと、ヘンリーを操作できるのがボス戦1回限りということせっかく操作できるのにもったいないです。

細かい不満はありますがゲームとしては前作より好印象でした。
前作が好きだったという方はとりあえず買っても損は無い出来だと思います。
前作よりいい!★★★★☆
Wii版もHD機版もプレイしたけど前作の一番嫌いだったとこは
出来ることが少ないのに無駄に広いマップだった。
更にHD機版となるとバグの嵐でロードも極悪非道なものだった。
それにくらべ今回は雰囲気はそのままに無駄に広いマップがなくなり
グラもいいしHD機と比べ比べ物にならないくらいロードが早い。
無駄な贅肉をそぎ落としやっと面白いと思えるレベルに達しています。
シルビア相変わらずエロいしw
個人的に残念なのはHD機バージョンの日本語の声優自体は凄く好きだったので
英語字幕、日本語音声が選べれば更に良かった。
微妙な操作性★★☆☆☆
アクションゲームであるはずなのにカメラ操作が、ロックオンか正面に戻す、しかないです。
ダメージを食らって倒れようものなら、強制的に画面から敵が外され次の攻撃がまったく見えなくなります。
ザコ戦ならまだしも、ボス戦でのこの仕様はクソとしか言いようがありません。
なぜ自分がダメージを食らったのかすらわからない時があったりと、
Rスティックをカメラ操作ではなく、回避に固定設定する必要性があったのか甚だ疑問です。(クラシックコントローラー使用時)

序盤は爽快アクションゲームのように思えますが、中盤・終盤と進むにつれて
ザコの多さ、ボスの硬さに垂れます。
またどのボス戦も攻撃→回避→攻撃のちまちました繰り返しで全体的にやることは同じです。

ファミコン風のミニゲームや、作品の持つおバカな雰囲気はとても好きですが、
肝心のアクション面での操作性の微妙さは致命的。
難易度を選べても、2周やろうとはとても思えなかったです。
NMH2は ボス戦頼みなのに前作よりボスのインパクトが弱く、その他を削ぎ落としすぎて貧弱になった★★☆☆☆
ゲームの流れは…
ランキング戦を行い、ホテル(自宅)に戻り、バイトをし、
ジムでトレーニングをして、またランキング戦の繰り返し。

前作同様不満点が多く、改良点が更なる不満を生んでいる。

グラフィックは日本で発売するのが遅すぎた印象。音楽は前作ほどノリは良くない。
操作性は改善されず、カメラ位置をCボタンで調整しても多々見辛くなる。
移動がリスト式の瞬間移動でフィールドがカットされ、
よく言えばテンポアップだが、確かに前作では移動が面倒だったにせよ
フィールドイベントなどで工夫をして両方用意すればより世界を楽しめたはず。

バイト、トレーニングのファミコン風2Dミニゲームは
これがNMH2の味と押し付けられてもあまりに小粒で早々に苦痛になる。
武器が二種類しか売ってないなど、お金の使い道が
ほぼトレーニングと洋服を買う事に使われているので物足りない。
また、二種類のトレーニングのうちの一つが判定がシビアで後半やや苦痛。

プロレス技の習得が自宅の本棚をチェックするだけの作業でしかない。
1面のみのSTGは存在理由が不明。
イベント時とボス戦前にボリュームの水増し感が強い面倒なザコ戦。

やり込み要素は着替えても見た目以上の効果はない洋服収集と、
特に意味のない自宅に飾る置き物を集めること。

戦闘では虎になったり無敵モードが発動するが、基本的に新鮮さに欠け、
途中のキャラ変更で新鮮さを取り戻すも、それもボリューム不足。

世界観とボス戦は気に入っている。実際ボスの一人、龍司との戦いは白熱した。
洋服も集めて16時間は楽しんだ。
しかし、期待していただけにこの作りとボリューム不足は残念。
このメーカーは世界観を作るのに長けて、オリジナリティで誤魔化して
ゲーム性を生み出すのが弱い事がわかった。

ただ、このままこのシリーズが終了してしまうのは勿体無いので、
さらなる続編で改善された新しいノーモア★ヒーローズに期待する。
前作との比較★★★☆☆
前作は人生で遊んだアクションゲーの中でもトップに入っていました。
ですが、本作では操作性が悪く、前作のような疾走感が無くなっています。
例えばエンドレスコンボが出来なくなっていたり、下段斬りが大剣のような大振りモーションになっていたり、
前作と違い、ダッシュ斬りがリモコンの"振り"で発動するようになっている為、
ビームカタナを充電している時にダッシュ斬りが発動してしまい、ボスの強力な攻撃を受けてしまうようなことが多々あります。
一刀流はお呼びでないようですね。
カメラ操作は出来なく、打撃技の方は素早いコンボが出来るように、戦闘中にビームカタナのチェンジも出来るようになってます。
前作はライフワークを楽しむゲームでしたが、本作はまるで違います。
バイクや、街の移動はライフワークの一部だったのに何処へ行ったのやら・・・。
その代わり、何故か部屋と店内でだけ歩けるようになっています。
ここは何でも省きたがる現代っ子向けでしょう。
他にはバイト、トレーニングがファミコン化しています。
実際にトラヴィスがカセットをフーフーして開始。中身はレトロゲー。難易度高め。
BGMは前作で何度聴いても飽きなかった戦闘BGMをアレンジしたものが多々あり、ボーカルが入っていたりします。
こちらの方はサントラが欲しいくらいハマりました。
後はトラヴィスがハマっているアニメを実際に観れたり、弾幕STGのミニゲームが本格的になっていたり。
ストーリーに関しては、初っ端からかなりショッキングです。
前作と違って、ただのグロではないです。
真性のグロ好きでも無い限りは修正版でヒィヒィです。
間違っても子供の前ではプレイしないでください。
前作は一人一人のキャラがとても個性的で、全てのキャラに引き込まれましたが、今回はあまり魅力を感じませんでした。
女性キャラのエロさは前作以上です。
他にはロボで戦ったり、バリエーションが豊富です。(ダークサイド以外)
一応はランキング50位前から始まりますが、一気に上に行くような演出があります。
字幕は更に読み難くなっていました。吹き替えは無くて安心しました。
前作の全てが好きだったユーザーとしては正直言って殆どがストレスでした。
2の魅力はシリアスなストーリーと、バリエーションといった所です。
個人的には前作の方がオススメです。(Wii版は爽快感があります)
ワイルドモードでプレイしていますが、難易度は操作性が悪いのもあって結構難しいです。
前作と繋がっている部分が多々あるので、前作からプレイすることをオススメします。
前作の無駄な部分を全部なくしているのは良い★★★★★
基本は前作と一緒なのですが、無駄な部分がなくなりサクサク進めるようになっています。
まずオープンワールドの廃止により、マップ選択で移動がスムーズにできます。
ランキング戦もお金は必要なくなっているので、バイトをする必要がなく腕に自信のある人は初期装備のままでどんどんランキングをあげられます。
他にも新しいプロレス技習得もいつの間にか増えている本を読むだけだったり、前作の作業要素がかなり削られています。
前作が好きだった自分も、上記の点が煩わしく1は1週しかプレイしませんでしたが、今作は2週目も楽しめそうです。

ただ、ゲーム性は前作より確実によくなっているのですが前作よりいまいち部分があります。
まず、ストーリーがラストいまいち盛り上がらない点(ラスボスがしょぼいせいかも)
次にランキング戦のボスは前作の方がキャラが良かった点、今作のボスはいまいち印象に残りません。
あと、ヘンリーを操作できるのがボス戦1回限りということせっかく操作できるのにもったいないです。

細かい不満はありますがゲームとしては前作より好印象でした。
前作が好きだったという方はとりあえず買っても損は無い出来だと思います。
前作よりいい!★★★★☆
Wii版もHD機版もプレイしたけど前作の一番嫌いだったとこは
出来ることが少ないのに無駄に広いマップだった。
更にHD機版となるとバグの嵐でロードも極悪非道なものだった。
それにくらべ今回は雰囲気はそのままに無駄に広いマップがなくなり
グラもいいしHD機と比べ比べ物にならないくらいロードが早い。
無駄な贅肉をそぎ落としやっと面白いと思えるレベルに達しています。
シルビア相変わらずエロいしw
個人的に残念なのはHD機バージョンの日本語の声優自体は凄く好きだったので
英語字幕、日本語音声が選べれば更に良かった。