任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

信長の野望・革新 with パワーアップキット

コーエー
Nintendo Wii
オリジナルと好ミックス★★★★★
安くなって、やっと購入しました。
隙をつく敵軍は憎らしいほど。内外交と戦争ターン区別がなく、忙殺される展開です。自分は『三国志9』君主プレイとコンピューターの強さ、『嵐世記』の諸勢力の存在感が好きだったので、最高に楽しいですね。
ただ京都の存在感の希薄化や合戦での乱戦は操作性は難点。初心者は何をしてよいか分からず辛いかも。
城下町に(通常・鉄砲)櫓を建設して
『要塞都市』にしたり地域独自性を生かした技術力(兵器特性・生産特性)のオリジナリティは◎。主な各ミックス部分を以下の通り。
○三国志9…………………城攻めは、計略(偽報)や戦法(治療・突撃)など。ただ戦法は自分で選択可が嬉しい。
○嵐世記…………………諸勢力との連携。
敵の襲来で国人の援護は助かる。敵にしたら大変。PKのみの仕様。
○天飛記…………………あの鉄甲船を自分で操作出来る。天翔記では、その無敵っぷりに惚れましたね。
○将星録…………………一枚マップで行軍様子がわかる。
○烈風伝…………………支城システム。
一年半やってます★★★★★
自分が一年半もハマったゲームなんて他にありません。 前シリーズに比べれば計略や外交などは劣りますが、3D一枚マップにより、大幅なボリュームの戦略性が、過去名作シリーズをも凌駕します。
敵の大群が攻め来ても、地形や支城網を駆使すれば少ない兵力で撃破することもできます。
この達成感がたまりません。
そうして敵の兵が減れば、以前まで自分を圧倒するほどの勢力を誇っていた大名を一気呵成に滅ぼすことも可能。
チュートリアルもあり、初心者もすぐに慣れます。
チャレンジモードでは、島津義弘による敵中突破や、黒田官兵衛孝高の九州席巻など、血が騒ぐものもたくさんあります。
もうじき次作・天道も発売されますが、PS3、Xbox360を持っていない、無双やバサラだけで、戦国時代に本気でハマってみたいという方にぜひともプレイをお勧めします。
面白い、けど高すぎる★★★★☆
パソコンでゲームをあまりやらなくなってしまったので信長の野望シリーズはずいぶんご無沙汰だったのどすが、Wiiで革新が出ていることを最近知り、購入。

ゲーム内容は、コーエーだけあって期待を裏切らない作品(内容については各種パソコンサイトで確認なされたほうが正確ですね)だったのですが、ただ、値段が高すぎる。同じく三国志はwithパワーアップキットでベストプライス価格なのに、なぜ信長はベストプライスにしないのか・・・。
値段がもう少し安ければ、満点なのだが・・・
たのしかったです。★★★★★
上級で本願寺開始 尾張統一から始めました。★良かった点 戦闘がリアルタイムで動きその動きにあわせて行動しないといけない。同時に攻められたりすると大変でした。包囲網があつい、後半自分が強すぎると敵が包囲網を敷いてくる、敵はハルマゲドン(全軍突撃)状態なので包囲網がおわるまで絶える苦労、何度も安土城が落とされました。武田と上杉 大友 島津に攻められ50万あった兵力も20万まで各拠点も5つ落とされました。セーブ ロードを繰り返してもでどうにもならなく大変でした。最初は相手も攻めてこず内政にとりこめた。(尾張統一限定かも)
★悪かった点 後半、ある部隊を極めるとごり押しできる。いつもなら元気な信長さんが弱い港がうざい 水軍戦をした覚えがほとんどない九州制圧がつまらなすぎる。港は最後のほうまで攻略しなかったです。、同盟するとPCががんばりすぎるので同盟はしない。
ネットでつまらないとありましたが自分は面白かったです。
ハマってます。★★★★☆
信長の野望は好きなんですが革新はやった事なくて発売日に購入しましたが、個人的にはシリーズ最高にハマってます。
グラフイックも奇麗ですしゲームシステムも良い。歴史に忠実ではないかもしれませんがゲームとしてはかなりの面白さ。ただ、難易度はかなり高めで初級でもかなり難しいのでご注意を
ロード、セーブはいつやってるのってぐらいの速さ。
あえて言えばWiiリモコン操作は慣れれば問題ないが、出来ればクラシックコントローラーも対応にしてほしかったので星4つ。