任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ぼくとシムのまち キングダム 特典 ローランド王&DJキャンディ特製ストラップ付き

エレクトロニック・アーツ
Nintendo Wii
ひともいえも島ごとデザインしてしまおう!

王国にかつてのにぎわいを取り戻すため、国にあるさまざまな島を旅しよう。行く先々では、住人のシムたちがあなたの助けを待っています。プレイヤーが持つ不思議な力で、シムたちの悩みを解決してあげることが、王国に活気を取り戻すための唯一の方法。さあ、『ぼくとシムのまち キングダム』で、アナタだけの物語をはじめましょう。

王様がキミの助けを待っている。:活気のなくなった王国に元気を取り戻すため、杖を使ってあらゆるものをカスタマイズする「ワンドリア」となった主人公。他のシムと協力しながら、王国にかつての姿を取り戻しましょう。

見慣れた顔ぶれと新しい仲間たち。:ローランド王やバター姫など、プレイヤーの旅にはたくさんの出会いがあります。前作からの友達もたくさん登場。海賊だったジニーはカウガールに、ボーイのバディは王に仕えるようになりました。シェフのジーノもいます。

新しい島を旅しよう。:王国の中心部のキャピタル、ロケットの島、カウボーイの島などさまざまな島を旅しましょう。各島に住むシムたちは、それぞれ悩みを持っています。

デザインできるものがいっぱい。家、橋、フェンス、風車、井戸など、シムたちが欲しがっているさまざまなものをデザインすることができます。
物足りない(T_T)★★★☆☆
全体的に物足りなさを感じました。
島がいくつもあって、いろんな島に行くのは楽しいです。
けど、島のシムの仕事依頼がどれも似たりよったりで最初は楽しいですが、だんだん飽きてきます。
キャラクターも前作に出ていた人たちばかりで、まぁ、それは好き好きですけど、私的にはもうちょっと新しいキャラクターも出てきてほしかったです。
エッセンスの数も前作に比べて少ないですし、その使い道も巻物を完成させる為だけのものになっており、前作の様な需要は無いです。
したがって、釣りや採掘などの楽しさも半減してしまいます。
ゲームバランス的にも中途半端な印象です。
シムから仕事を受けて成功させると、王様ポイントがもらえます。
王様ポイントを貯めると、新たな島へ行けるようになったり、服などのご褒美がもらえたりしますが、その肝心要の王様ポイントがMAXになるのがちょっと早いです!
まだ仕事依頼は沢山残ってるのに、そこでMAXになると後の仕事がやっつけ仕事になってしまいます。
ポイントを貯める必要のない仕事は楽しさの半減を意味します。
仕事を成功させればそのシムから服などのご褒美はもらえますが、なんだか空しい感じです。
前作と比べるならば、全体的に内容は薄い感じです。
諸島漫遊人助け★★★★☆
王様に頼まれて、いくつかの島を冒険しながら、人助けするゲームです。
パーツを組み立てて、依頼されたものを作る、ゆっくりじっくりブロック遊びが主体なのは、前作と同じです。
パーツの種類や、着替えられる服をを増やすために、いろいろなものを集めたりもします。
前作でのロードが長い問題は解決されています。
家具は作れなくなりましたが、前作より建物のパーツが増えました。
いろいろなシム(主に人)から仕事を頼まれるので、何をやって良いかわからなくなることはありません。
積み木遊びで、余計なところにこだわると、操作が急に難しくなるので、星4つにしました。