任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

街へいこうよ どうぶつの森(ソフト単品)

任天堂
Nintendo Wii
現実の世界とは違う架空の世界で、たくさんのどうぶつたちと一緒にスローライフを満喫しよう! どうぶつたちと世間話をしたり、お店で買い物をしたり、自分の部屋を模様替えしたりと、村での生活スタイルはプレイヤーの自由。また、街におでかけすることで、劇場や美容院、ブランドショップなどで村とは違ったひとときを過ごせる。本作はWi-Fiコネクションにも対応しているので、遠く離れて暮らす友だちや家族と最大4人で遊ぶことも可能。自分の村に招待するもよし、ともだちの村に遊びに行くのもよし。お互いがマイク機能を持つ周辺機器「Wiiスピーク」を用意すれば音声会話も楽しめる。

http://dol.dengeki.com/
ほのぼの・・★★★★☆
発売からかなりたっているので安価になっており、
子供にせがまれ近くの中古ショップのぞいてみると、
どこも品切れ、あわててネット注文し、入手したら子供と同様に妻がはまり、
すっかりカヤの外の自分。
ほのぼの系が二人にはあってるのかな?
ファミリーゲーム?★★★☆☆
案外はまってしまいます。動物たち一緒に自然な生活を楽しむ、ライフゲームです。
毎日プレイしないと花が枯れてしまったりするので、いそがしい人には不向き。子供たちにはとても楽しいゲームでしょうね。
え......。★☆☆☆☆
DSのどうぶつの森で初めてこのシリーズにであって今回の作品には期待していましたが、やった感想はすごく残念なくらいDS版と変わりがなく、街の部分が少し増えただけでした。
そのせいか発売から一ヶ月もしないうちにワゴンにあった時は定価でかった自分としてはすごくショックでした。
任天堂の自己満ゲーム★★☆☆☆
決して、つまらないとかク○ゲーと言ったものではないんですが、あまりにも内容が酷すぎます。

この手のゲームは、「自由度」がかなり重要になってきますが、そういったものを一切無視し、ひたすら金を稼げと強要され、毎日最低限これだけのことをしないとペナルティー付けるぞと強要され、間違って電源オフにしてしまっても延々説教聞かすぞと強要され…自由度どころか、やる事強制ゲームです。

リセットしたら説教も、「人の命をゲームの様にリセットできると思っている子供が増えてる」という世論に対する配慮なんでしょうが、一方で上記のように毎日プレイする事を強要する。やってる事がちぐはぐなんです、任天堂は。

ゲーム中の流れを実際の現実の時間にリンクさせるのは良いアイデアだと思いますが、毎日プレイしないと、勝手に時間を変えるとペナルティーを課すってのは、どうなんでしょう?ゲームは空いた時間に、できる時間だけプレイするから楽しいんです。高いお金を払って買ったユーザーにそこまでやる時間や内容を強要したいですか?子供たちにも、毎日プレイする事を強要して、ゲームばかりする子にしたいですか?

年末にも3DSが発売されるのでは、と言う憶測が巷では流れていますが、それの発売に合わせ「どうぶつの森」の最新作もでるのでは、と予想しています。もしそうであれば、もう開発中だとは思いますが、その作品の内容が、ここでユーザーが批判した内容がどれだけ活かされているかで、任天堂という会社がどれだけユーザーを大事にするかという事がわかると思います。もし配慮がなければ、その程度の会社なんでしょうね。
これは無い★★☆☆☆
初代〜おいでよまでは☆5です

気になることは
どうぶつと話すのが今回は全然楽しくありません、似たような事ばかり言う、頼み事が多い(もはやWiーFiがメインなのか…)

今回は段差がありますが
絶対無い方が楽しいです

建物の配置がめちゃくちゃ
(段差がなければべつに気にならない)

マイデザインは細かく作れますが
ポインターで描くのでやりづらい

今回は博物館を
半分もコンプリートするまえにあきました
(作業にしか感じません)

良いところ
新しく街ができた
マイデザインを細かく作れる

あと、これはネット環境がない人には駄作です


3DSのどうぶつの森に期待します