任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ウイニングイレブン プレーメーカー 2009

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo Wii
Wiiリモコンとヌンチャクを用いた直感プレイが特徴の新感覚サッカーゲーム。従来の同ジャンルと大きく異なるのはやはりその操作性で、ヌンチャクを振ったりポインターで指示を出したりするだけで思い通りの試合展開が可能となる。また、本作ではボールを持っている選手を操作するのではなく、ピッチ上にいる全選手を自由に走らせるフリーラン操作を実現。フィールド全体を見据えた戦略性の高い攻防が楽しめる。主なゲームモードとしては、オリジナルチームで世界各国の大会を勝ち抜きながらクラブを育成する"チャンピオンズロード"を搭載。マスターリーグやエディットといった人気モードも『プレーメーカー』に初登場する。また、従来のシリーズファンでも楽しめるようにクラシックコントローラにも対応している。

http://dol.dengeki.com/
やはり”所詮”★☆☆☆☆
まずダッシュをしながらだとフリーランニングが出来ないので、カウンター時などにスピード感に欠けてしまいます。
そしてありえないプレーも連発します(特に守備)。どういうポジショニングのプログラムが組み込まれているのか非常に疑問です。
プレイはクラコンでも出来ますが、PS2のウイイレよりも酷いです。Wiiの処理が遅いのか、試合の終盤になると動作がかなり重くなります。ストレスが溜まりまくり。
Wi-Fiでは切断してもペナルティが無いので、勝っている状況だと頻繁に切断されます。
あとは、フォーメーション設定がポインタ操作でしか出来ないので非常に面倒。Wiiだからって何でもかんでもポインタ使えばいいってもんじゃない。
期待を裏切らない進化です★★★★☆
2008でほぼ完ぺきに構築したWiiリモコンによるシステムをまたさらに突き詰めた今回の2009。
ルーズボールへのフォローや相手ボールホルダーに対するプレスに対しては、2008の不満をかなり軽減してくれています。

ただ気になったのは、攻撃時にフリーランをさせると時々指示した場所へ行く前にフリーランをやめてしまうことがあります。
ボールが一瞬でも相手に触れたことで、攻守交替と見なされたのでしょうか。
長距離のフリーランをさせたい時にいるべきところにいなかったりして、ちょっと不本意でした。
フリーランについてはある程度絶対的に従ってもらった方が安心して状況を把握できるように思います。

あとはやはりリプレイギャラリー。
セーブできる枠が前作同様9つだけ。今回はSDカードへの保存を期待していただけに残念でした。
自由なサッカーができる分、残しておきたいシーンが山盛りなので次回作ではぜひSDカードへの保存をお願いします。

上記二点ほど気になりましたがそれを差し引いても面白く、何度やっても、やればやるほどのめり込むサッカーゲーム。
今作ではUEFAチャンピオンズリーグも加わり、長いリーグ戦は手を出しづらい僕としてはUEFAで盛り上がっています。
クラコン★★★★☆
リモコンでの操作がなかなかうまく出来なかったので、クラコンで楽しんでます。
スペックはPS2のウイイレと同じぐらいだなあという印象です。
クラコンで操作する場合はもう少しカメラアングルの種類があれば良いと思います。
PS2版ウイイレからの乗り換え★★★★★
ウイイレ歴7年、でも最後に買ったウイイレはPS2版の「2008」止まりでした。

その後、PS3版2009のリリースなどがありましたが、グラフィックが良くなっても、結局面白さはあまり変わらないのでは?との思いから、ハードを買い替えてまで新作を買う気が起きませんでした。
PS2版の新作にしても、毎回良い方向にだけ変わっているとは限らないし、その割に毎回高価だし・・・

そんな中、ここのレビューを読んで、半ば賭けのようなつもりでWii本体と一緒に購入。(前作のプレーメーカーは踏ん切りがつかずスルー)

最初の30分こそ操作に戸惑いましたが、その後はすっかりWiiリモコン&ヌンチャクでの操作にはまってしまいました。
こんなサッカーゲームがやりたかったんだ!と言いたいです。

パスの出しどころを任意で指定できるので、今までのような「パス精度の高い選手なのに、出しどころが狙ったところにいかずパスが通らない」という理不尽さがなくなりました。
また、パスを「受ける」アクションもBボタン(パスを出すボタン)の長押しのみでできるため、「受けて欲しい」ところに選手を持っていくのがすごく簡単です。
逆に細かいドリブルで狭いエリアを抜けたりするのは難しくなった印象です。やりこめば別かもしれませんが。
また、足下での細かいボールコントロールもあまり出せません。ただ、そんなものは無くても選手を動かし、パスが回ることで面白い試合ができるのです。

グラフィックがPS2版とほぼ同じだったのはちょっと驚きましたが、そういう部分に無駄に力を入れるよりは、動き、操作、ゲーム性に注力して欲しいので、不満はありません。
むしろ、音楽や画面デザインなど、2008以前よりずっと凝っていてハイセンスな印象です。

難点は選手の入れ替えなどフォーメーションの設定が若干やりづらくなった部分があるところです。
対戦相手によってじっくりメンバーやフォーメーションをいじってから試合に臨みたい人はストレスがたまるかもしれません。

それと嬉しかったのが、さすが新世代マシンだからか、試合に入る際の待ち時間等が殆どなくて快適に進むことです。
今までのウイイレだと試合始めようとしてから数十秒は待ってましたよね。

長くなりましたが、コントローラの制約を克服して、ウイイレが新しい時代に突入したことを大歓迎します。
一度でもウイイレにはまったことがある人、サッカーゲームが好きな人はぜひやってみてください。
息子と!!★★★★★
息子と毎日対戦の日々です。
正直、普通のサッカーゲームに比べて奥が深い!!
パスをもらいに選手を動かしたり、スルーパスの出し所など、難しい分とても面白いゲームです!!!!!!!!