任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

SSX ブラー

エレクトロニック・アーツ
Nintendo Wii
スノーボードとスキーで、強烈な速さで滑走するスピード感、空中を華麗な技で浮遊する爽快感を感じながら、雪山の広大なフィールドを超高速で滑り降りていくアクションゲーム。

★史上最高の気持ち良さ!
雪上を強烈なスピードで滑走&カービングするスピード感、空中を華麗なジャンプ&トリック(ワザ)で浮遊する爽快感で、史上最高の気持ち良さを体感できる!

★決められたコースを速く滑りゃいいってもんじゃない!
難易度の高いトリックを成功させるほど、スピードアップが可能になるので、レース展開が有利に!
タイムトライアルのコースには、トリックポイントとショットカットルートが満載!自分のルートを探し出せ!

★雪山の頂上から麓まで、変化に富んだ多彩な12コース
雪山を自由に滑り降りる『フリーライド』、タイムを競う『レース』『スラローム』、ワザの得点を競う『ビッグエアー』『スロープスタイル』『ハーフパイプ』など、
多彩なゲームモードが雪山全体の地形をいかした12コースで繰り広げられる。

★ヌンチャク、リモコンでモンスタートリックが炸裂!
トリックを成功させてポイントが溜まったら、ジャンプ中に、ヌンチャクとリモコンをジグザグやハート型に振ると、トリックの大技"UBERトリック"が炸裂する。

★対戦で魅せつけてやれ!
画面分割による2人対戦やコントローラー切り替えによって4人まで参戦できるので、家族や友達とトリックを見せ合いながら対戦できる。
おもしろさ○ 操作性×★★☆☆☆
スキー、スノボー系のゲームは初めてです。
触ってみてトリックを決めるのがとにかく楽しい。

レース、スラロープ、ビックエアー、etcたくさんの種類があります。
スピード感、爽快感、中毒性は極めて高く一度やり始めたら止め時を見失うほど。
しかしそれを削ぐ決定的な理由が、それはwiiリモコンとの相性の悪さ。そして操作性の慣れない難しさにあると思います。
wiiリモコンを振ったり傾けたりするのは反応が悪かったり、うまく決まらなかったりする場合があります。
特に凄いトリックを決める時などはwiiリモコンを使い描かなければならなく思った通りにいかない事が多いので残念でした。これはゲームというよりはハードのせいですね。
特にスラロープというのはリモコンを傾けたりしますし、操作が複雑で一度もクリアできませんでした。
このゲームおもしろそうだなという人はwiiのではなくps2のをやる方がいいでしょう。
もったいない…★★★☆☆
SSXシリーズは大好きなので、もちろんコレも購入。

しかし、リモコンとヌンチャクを使った操作が難しすぎます。

どうしても慣れなかったので、序盤で止めてしまいました。

本来とても面白いゲームで出来も悪くないだけに、操作の難しさだけで楽しめなかったのは非常に残念でした。
操作が…★★☆☆☆
操作が難しいかも。
なかなか慣れません(笑

自分はtricky、3、on tourとプレイしましたが、今までのssxとはなんか違う感じかも。

せめてスティック操作だけでもほしかったです。
う〜んσ(^_^;)★☆☆☆☆
自分はスキーをやってて大会などに出てて、ゲームでもやりたくなって購入しましたが、何と言っても操作が難しい!!
ヌンチャクを傾けるなどのカービングはろくに出来たもんじゃありません!!
あと、キャラにもう少しインパクトのあるようなものがあった方がいいと思います!
唯一良い点はWiiの中ではグラフィックはいいと思います!まあフォーエバーブルーと比べたらキツいですが…
操作が複雑ですσ(^_^;)?
楽しいけど…★★★★☆
SSXシリーズならではの爽快感は健在です。
雪山を頂上から麓まで一気に滑り降りることができます。
大ジャンプのときの浮遊感、ブーストの時のスピード感、最高です♪

今回のSSXブラーで変わった点は、
・ヌンチャクとリモコンを振ってUBERトリックを出す
・映像がきれいになった
・青と赤の旗を交互に交わしながら滑り降りる「スラローム」という種目が追加
・ライバルへの攻撃が、「殴る」ではなくなって、「雪だまを作って投げる」になった。
というくらいかな。

滑走中にタイム(+ボタン)すれば、UBERトリックを出すためのリモコンの振り方を、
トリック別に簡単な練習をすることができます。
なので、なかなかUBERトリックが出ない場合は、
タイムして自分の操作をチェックすることができます。これは便利。

映像は、まぁまぁきれいになった、という程度。
風で雪が舞っているとことか、きれいでした。

雪だまは、Bボタンで雪を拾って、リモコンを振りながらBを離すと投げられます。
自動的にライバルめがけて投げてくれるので、ちょっと離れてても攻撃可能。
けっこう使えます。

スキーとスノボは、毎回ゲームを始める前に、キャラ選択の後に選びます。
スキルはキャラで決まっているので、スキーかスノボかは好きなほうを選べばOK。
(もちろんレース等で勝っていけばキャラをスキルアップできます。)

以下、悪い点↓
なんと、雪山のところどころが、
過去に出ているSSXシリーズのコースそのもの(コピー)でした…。(SSX3のコピーかな。)
なので、SSXシリーズで遊んだことのある人は、
「あ゛、見たことある…。」
ってなると思います。
ちょっとこれはひどいですね。
なんかだまされた気分になっちゃいました。

でもまぁ映像はそれなりにきれいになってるし、コピーは一部なので、
個人的には買ってそれなりに満足してます。

でもなぁ…。笑