任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

Wiiであそぶ ピクミン2

任天堂
Nintendo Wii
Wiiリモコンによる操作と相性がよいゲームキューブのタイトルを、Wii向けにアレンジして発売する『Wiiであそぶセレクション』シリーズに『ピクミン2』が登場! 本作は、モノを運んだり、道をふさぐ壁を壊したり、原生生物と戦ったりする不思議な生き物"ピクミン"と協力して進むアクションゲーム。前作で、ピクミンたちの協力により不時着した惑星から無事脱出できたキャプテン・オリマー。今作では、自分が働く会社のピンチを救うため、新人社員のルーイとともに"お宝"探しを目的に再びピクミンたちの住む惑星に旅立つことになる。『Wiiであそぶ ピクミン』でも活躍した赤・青・黄の3種類に加えて、重くて力持ちの紫ピクミンと、足が速くて毒をもつ白ピクミンが新たに登場。特徴の異なるピクミンたちと一緒に、お宝を探し出そう!

http://dol.dengeki.com/
ピクミン最高!!★★★★★
GC版で持ってましたが、GCをすべて売り払ってので
またまたやりたくなってピクミン2購入しました。
むしろこれはwiiでやったほうがやりやすい!!
はやくもピクミン3に期待です
おばさんでも楽しい!★★★★★
ゲームなんて縁がない私でもすっかりはまっています!
戦いとか殺すなんてとんでもないと思っていますが、ピクミンは違います。
かわいらしく愛情がでてきます。
脳の体操も兼ねているのではなんて思っています。
これは実際にやってみないとわからないです。
迷っている方はぜひやってみてください!
素晴らしい★★★★★
以前より気になっていたソフトでしたが、これほどの出来とは思いませんでした。
今回子どものクリスマスプレゼントで購入し、家族で夢中になりました。

お宝を集める・ルーイを救出するなどの目標は一応あるのですが、
さまざまな楽しみ方がある懐の深いゲームになっています。
ピクミンを連れてただ歩くだけでも単純ではなく、いろいろな不確定要素があって面白いです。
5種類のピクミンを状況に応じて使い分け、敵キャラ攻略は工夫のし甲斐があります。

ところどころに隠されている製作者の皆様の遊び心が存分に伝わってきますね。
さすが「NINTENDO」、ありがとう!!  Exellentです。
ウワサでは「ピクミン3」が開発中とのこと、今度は予約して買いますよ。
かわいいッ★★★★☆
妹のプレゼント用に購入しました
なんていってもピクミンがかわいいです
癒しです!
家族全員で夢中になりました。★★★★★
以前から面白そうだな〜と思ってはいたもののプレイ出来るゲーム機がなく、指を咥えて眺めていました。
が、wii版が出たので発売と同時にすぐに飛びつきました。

年のせいか私達はwiiでゲームをするとすぐに疲れて腕が上がらなくなり、首が回らなくなり、足がだるくなってグッタリしてしまう為、どのゲームを買っても長くは遊べませんでした。
そんなwiiはTV台の下で夜な夜な青く点滅し、タダのイルミネーションと化していました。
ピクミンはそんなwiiを眠りから覚まさせてくれました。
激しいアクションもなく、ゆっくりとコントローラを操作するだけなんですもの。

キャラクターやダンジョンの造りが可愛いのが多いのも好きです。
敵キャラクターにピクミンをぶつけて倒したり、物を取り合いしたり、バクバク食べる相手に、毒入りピクミンを喰らえ!と投げつけて毒殺もします。
敵キャラが死んだあと、生首だけになってピクミンに運ばれたりする姿がとてもシュール。
爆弾を抱えたキャラがトコトコとこちらに歩いてきて自爆してみたり、巨大ローラーをゴロゴロしたのが走り回ってピクミンつぶしたり、大砲で派手に射ってきたり、ピクミンを捕獲して食べてしまったり、卵だー!と思ったら蜘蛛がワラワラでてきたり、折角の獲物を横取りしてしまったりとスリル満点です。

ピクミンも、油断すると勝手に(ここが一番のポイントなのかも知れません)火に近づいて燃えてしまったり、水溜まりに足を踏み入れて「ワーワー」と溺れたり、感電したりと気が抜けません。
高台でピクミンをうっかり投げたら、敵に当らずにヒューと谷底に落ちて小さくなっていった時は、こういう部分も細かく作られているのだと感心しました…。