任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ドカポンキングダム for Wii

スティング
Nintendo Wii
ボードゲームで大乱闘!
友情とウラギりのRPG風ボードゲームがWiiに登場!

◆「ドカポンキングダム」が遊びやすくなって登場◆
1994年発売のスーパーファミコンソフト「ドカポン3・2・1 ~嵐を呼ぶ友情~」に様々な新要素を加え、
2007年にプレイステーション2で生まれ変わった「ドカポンキングダム」がもっと遊びやすくなってWiiに登場。
ドカポン王国にあらわれたモンスターを倒し、お金を集めてトップを目指そう。

◆RPGとボードゲームが一緒に楽しめる!◆
ルーレットを回してドカポン王国を冒険、止まったマスによって様々なイベントやモンスターとのバトルが発生。
モンスターを倒して経験値がたまればレベルアップ、集めたお金で武器や防具を買ってキャラクターを育てよう。
キャラクターが成長したら村を支配する強力なモンスターを倒して村を自分の資産にしよう。
ライバルと同じマスに止まればプレイヤー同士で対戦バトル、勝ったらアイテムやお金をうばい取れ!

◆バトルは4つのコマンドをワンタッチで選ぶ簡単操作◆
モンスターやライバルとのバトルでは攻撃側・防御側それぞれのコマンドを4つの中から選ぶだけ。
各コマンドはジャンケンのように相手の出すコマンドとの相性があるので、相手の出す手を読んで選ぼう。

◆転職やヘアスタイルを変えて自分好みのキャラクターを育てよう◆
ウォリアー・マジシャン・シーフの基本職業のほか、条件を満たすと転職することが可能。
錬金術師や忍者、エンターテイナーなど様々な能力と姿があるので、自分好みに育てよう。
ヘアスタイルは美容師カーリーにおまかせ。カッコイイものからヘンテコなものまでオシャレを楽しもう!

◆最大4人までプレイできる3つのモードでワイワイ楽しもう◆
シナリオモード:全8章のシナリオに沿って、各章の目的をクリアして冒険を楽しむモード。
ノーマルモード:あらかじめ設定した週数で、もっとも多く資産を集めた人が優勝となるモード。
バトルロイヤル:勝利条件の違う3つのレースでプレイヤー同士が争うモード。

◆Wii版での変更点◆
Wiiリモコンを横持ちでプレイする基本スタイルのほか、クラシックコントローラやゲームキューブコントローラにも対応。
もちろん、Wiiリモコンや対応コントローラが1つでも最大4人でプレイ可能。
サクサクプレイに便利なオートセーブ機能を追加。セーブし忘れることもなくなって安心!
良作!!スーパーファミコンの延長で★★★★☆
最初のスーパーファミコンの名作を

現代風にアレンジできています。

しかもCPはかなりさくさく!

すごく快適です。(どっかの○生ゲームは見習ってもらいたい・・・)

まだ最初の数時間のみなので

武器を壊すとかはでくわしておりませんが、

現段階ではかなりおもしろいです。

ただし、戦闘シーンはさらに早いスピードにできてもよかったかな?

あとシーフがシナリオモードでは強すぎる感がします。

それを含めてもかなり面白いです。
みんなでプレイするなら◎★★★★☆
みんなでプレイするなら楽しいゲームです。
CPUに意地悪されるとイラつくだけなので、一人でやるのはあまりオススメしません。

順位の変動が激しく、どんな絶望的な状況からでも逆転できる仕様になっているのは良いところですが、プレイ時間が長くなりがちなゲームなので、終盤一気に逆転されると、今までの時間は何だったんだ?と脱力することもあります。

戦闘などテンポは良くて、順番待ちのストレスは感じないので、パーティーゲームとしては良い。
バランスも非常に良い。 こうしたら勝てるなどの必勝法がなく、プレイヤーの好きな方法で優勝を目指せるところがいい。

<欠点>
・マスに止まった時にランダムで発生するイベントが物凄く鬱陶しい上にかなり頻繁に発生するのが最大の欠点。
具体的に言うと、法外な金を取られたり、厄介なアイテムを押し付けられたりなど。
そういうイベントは時々ならいいが、3回に一回くらい発生するので、「またかよ」と思ってしまう。
・終盤になると武器や防具を壊す特技を持った敵モンスターがたくさん出てくる。
しかも回避不可能なので、壊されるたびに買いに戻るハメになります。


ともかく、一人でやるより友達とやるほうが楽しいです。
対戦ゲームですが、協力プレイで一緒に冒険して楽しむのもアリです。

一人だけCPUにしてみんなでいじめて楽しむのもアリ。
CPUも容赦なく鬱陶しい嫌がらせをしてくるので、こっちも気兼ねなくいじめることができます。
初プレイ★★★★★
これは面白いです!
昔からやってる人はどう感じるか分かりませんが、初めての人には衝撃かも。
WII版ではレビュー少ないですけど、PS2や前作のレビューの高評価にも納得です。
システムが素晴らしいですね☆穴が見つからない気がします。

RPG風ボードゲームで売り出してるみたいですが、ボードゲーム風RPGと言えるぐらいにRPG色が強いです。その為、一人でやっても充分に楽しめます。

はっきりとしたゴール地点みたいなものがなく、勇者達がお互いに倒しまくってれば終わりの無い戦いになると言う意味でも箱庭感覚で楽しいです。
十人十色のプレイが出来ますから飽きもなかなか来なそうだし良いです。

自分みたいにボードゲームは別に…って人でも、箱庭やRPGが好きって人にはお勧め出来る一本です!
知名度が少ないのだけが残念ですね。
面白そう、PS2でもすでに出てるけど私はこちらを買おうと思います★★★☆☆
すでにPS2にて同タイトルソフトが発売されていますが、今回Wiiに移植するにあたり新しい要素などを盛り込むそうです。

RPG要素をふんだんに含みつつもボードゲームとしてのテンポも良く、人数が揃った時に遊ぶにはもってこいだと思います。
でも裏切りなどをしまくると友達無くしますよ(笑