任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

仮面ライダー クライマックスヒーローズW(ダブル)(初回封入特典:「シャッフルヒーローズカード・W(ダブル)」)

バンダイ
Nintendo Wii
PS2よりは良くなっている★★★☆☆
PS2版・Wii版ともプレイしました。

PS2版では、CPU敵キャラのみで登場だった ネガ電王・リュウガなども使用可能になったのは良いですが、超必殺技などが無いです。
それでもまだ使えるだけマシか・・・という気にさせてくれます。ネガ電王は緑川光さんが声あててます。

今回一番気になっていたのが、ダブル の9フォームをどうやって使い分けるのか?だったのですが、バトル前に『ヒート』か『ルナ』を選択する形式でした。
実質、1つのバトルで使えるのは6フォームです。

ダブル以外の前作からのライダーにはPS2版からほとんど手が加えられていないようです。
カブト ハイパーなし、響鬼 アームドなし・・・

それでも、変身音などが多少加えられております。
Wiiリモコンで 手元から『サイクロン!ジョーカー!』『エボリューションキング!』『アドベント!』など音声がするのは、ちょっといい感じです。

PS2版から多少なりとも進歩が見られたので、まだ不満はありますが、なんか『だいぶよくなってるよ』ぐらいの気持ちにさせてくれます。
仮面ライダークライマックスヒーローズW★★★★★
迅速かつ丁寧な対応に感謝します。
有難う御座いました。
クラシックコントローラーが必要★★★☆☆
実際「クライマックス・・・・」をやってみて
Wiiリモコンでは、対応が難しすぎます。
4歳になる息子と楽しんでやっていますが
現在は、クラシックコントローラーを2個購入して
やっています。
リモコン操作では、息子がついていく事が出来ませんでした。
クリスマスプレゼント★★★☆☆
子供達は喜んでプレイしているから良いのですがチョイとプレイしてみた所ライダー達の声が大人の事情で別人になっているのが残念でした。
難易度はPS2より高めです。★★★★☆
今回W以外に、
新たに使えるキャラを出すなら、
必殺技やフォームなどを
追加して欲しかったですね。
単なるオマケで終ってますから。
開発のエイティングは格闘ゲームには、
WiiナルトやタツノコvsCAPCOMも開発。
定評あるはずなんですが、こちらのゲームは
イキナリ怪人の体力が何倍もの状態で、
戦ったりと、正直バランスの悪さが目立ちます。
目玉の怪人もやたら少ないし。
ともかく容易には進めないし。
大人でも難しい時もある。
Wを使わせるために付け焼き刃で、開発したようにしか
見えない。どうせならもっと思い切りリファインして貰いたかった
ですね。隠れキャラに必殺技さえないし。
出来は良いので否定はしませんが。
次回ライダーゲームを開発に期待しての
評価にします。
決して悪いゲームじゃないだけにやや
残念。