任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

ファイティングスティックWii

ホリ
Nintendo Wii
問題なし★★★☆☆
画像だと一見してボタンがへの字で並んでおり、使いづらそうに見えますが
実際はそこまでへの字は気になりません。
ボタンが多すぎるので気になるのなら素直にメクラキャップを用意して一番右二つを埋めるのもいいかも。

短所としてはレバー-ボタン間が近いこと。手の大きい人はぶつかるかも。
また、上部にセレクトボタン-、ホームボタン、スタートボタン+と並んでいます。
これがスタートボタンを連打する状況が少なからずあると思いますが、そのときに間違えて真ん中にあるホームボタンを押してしまい、なんとも言えない嫌な気分になることが多々あります。
せめてホームボタンが一回り小さく押しにくければ良かったのだけれど。
対バーチャルコンソール用に購入★★★★☆
バーチャルコンソールで昔のシューティングゲームをやりたくて買いました。
PCエンジンのグラディウス2や、ネオジオ・サムライスピリッツ等いくつかプレイしましたが、
ジョイスティックとしての機能は問題ありません。
気になったのは、Wiiカラーの本体色です。なんというかジョイスティックらしくない色合いに思えます。
後はボタン配置、よく使うa、bボタンがスティック近くに配置されていて、窮屈な感じがします。
後、ネオジオのゲームは4つのボタンを使いますが、使用するボタンがabxyとこのジョイスティックでは
縦に並んでいますので、ネオジオの横並びのボタンに慣れていた私には操作に戸惑いました。

参考)ボタン配置
------------------
y x L ZL
b a R ZR
------------------

昨日見た任天堂のメールがマガジンにバーチャルコンソール アーケードの記事が載っていました。
なんと、あのスターフォースがバーチャルコンソールで遊べる様になっているではありませんか。
しかもアーケード版!。
ファミコンのスターフォースはバーチャルコンソールでは出てませんが、版権とかの関係で出ないのかなと
ずっと思っていましたので、かなりうれしいニュースでした。
こらから出るソフトの中には、ドラゴンスピリットはもちろんフェリオスまで入ってますね。
このジョイスティックがますます活躍しそうです。
レバーの操作感がもっさり・・・★★★☆☆
これでWiiウェアのグラディウスリバースやバーチャルコンソールのシューティングゲームをいくつかプレイしましたが、クラシックコントローラーでプレイしている時と比べると明らかに動きにもたつきを感じます。

同社のリアルアーケードプロなどと比べて安定感や大きさはともかくとして、パーツ自体もかなりお粗末な感じがします。
レバーやボタンも変更できないようですし・・・。このあたりはさすがにこの程度の値段で買えるジョイステックって感じですかね・・・。

バーチャルコンソールもいよいよアーケードゲームが出回ってきたりと、ゲームばかり増えていく一方、周辺機器がいまひとつといった感じのWiiにとってせっかくの連射付のジョイスティックということで期待していましたが、残念でした。
キー配置が変更できないのが難★★★★☆
レバー自体は他の方のレビュー通り、家庭用としては結構良いほうだと思います。(値段相応)
ただし、バーチャルコンソールのソフト側の問題なのですが、キー配置が変えられないのが困りモノ。

ネオジオのKOF94とか遊んでみたのですが、以下の配置になっていて遊びにくいのです。。。
スティック側 ソフト側
弱P     A
弱K     B
強P     C
強K     D
他の機種(スーパーファミコンなど)はキー変更が可能だし、ストリートファイター2は初期のキー配置でいけるだけに残念。
イイ感じ!★★★★★
コントローラー関係で信頼と実績あるHORIだけあって
このゲーセンスティックも、硬過ぎず、柔らか過ぎずで結構使い易い。
格ゲーにジャンルを絞った場合、クラシックやキューブのコントローラーより
快適に操作できる。
バーチャルコンソールにネオジオが加わった事により、使い所の多い
周辺機器になるかも知れないね。

Wiiは今現在で“8機種分”のソフトを遊べる状態にある。
HORIさんには頑張って欲しいね!
八方向対応の十字キーや64に近いボタン配置のコントローラーなんかも
必須ではないけど、あると嬉しい。
脇役ながら機種問わずTVゲームを盛り上げてくれるHORIから目が離せない!!