任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

テイルズ オブ グレイセス 特典 スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)付き

ナムコ
Nintendo Wii
「テイルズ オブ」シリーズの新たな物語がWiiで登場!

「テイルズ オブ グレイセス」では舞台となる三国を巻き込んだ波乱の運命や「己の信念を守る」「大切な人を守る」という想いが描かれ、シリーズで好評の戦闘システムは、「テイルズ オブ」シリーズ初となる、戦況に応じて攻撃方法を任意に切り変えることが出来る「スタイルシフト リニアモーションバトルシステム」を新採用。
キャラクターごとに異なる固有武器を別のスタイルで切り替えが可能となり、さらに遊びやすく、かつやりこみ要素も満載な新システムを多数搭載。さまざまな攻撃方法で戦闘が繰り広げられ、さらに戦術の幅が広がります。

【魅力的なキャラクターと豪華声優陣】
キャラクターデザインには、数々の「テイルズ オブ」シリーズ作品で数々の人気キャラクターを生み出す、イラストレーターいのまたむつみ氏。製作はナムコ・テイルズスタジオが担当し、氏の描く繊細で幻想的なキャラクターの心の変遷までも描き出されます。
主人公のアスベル・ラントは櫻井孝宏氏、ヒロインのソフィは花澤香菜氏が担当し、キャラクターの繊細な心境を表現します。

【進化した戦闘システム】
■スタイルシフト リニアモーションバトルシステムを採用!
本作品では、バトルシステムのひとつの要素として、状況に応じて2つの戦闘スタイルを使い分けられるスタイルシフトを採用。スタイルシフトを駆使することで爽快で多様な戦闘スタイルを楽しむ事が可能に。更に、各キャラクターによってそのスタイルは異なります。
■チェインキャパ(CC)
PS2版「テイルズ オブ デスティニー」で高い支持を得たチェインキャパシステムを、本作品でも採用。新しい戦闘システムのスタイルシフトLMBSとの融合が最高!
チェインキャパとは、攻撃などのアクションを行うのに必要な能力で、CCの数値が続く限り、連続してさまざまな行動をつなげることができます。
■アラウンドステップ
前後左右にステップを行い、敵の攻撃の回避や、素早い位置取りの調整ができます。
更に、敵の攻撃を引き付けてタイミングよくステップで回避したり、回避行動からそのまま連続して反撃を行うとCCが回復するメリットもあります。

【世界観を引き立てる魅力的な楽曲】
テーマソングは、人気アーティスト「BoA」が担当!本作のために書き下ろされた楽曲は、本作の世界を引き立てます!

【WiiからニンテンドーDSにゲームをダウンロード!】
本作では、WiiからニンテンドーDSにミニゲームをダウンロードして、いつでもどこでも本作を楽しめるようになりました!
ゲーム内容は、ダンジョンを探索してお宝アイテムを仕入れるアクションゲームで、
入手したお宝アイテムをWii「テイルズ オブ グレイセス」に持ち帰ることができ、本編の進行に役立てることができます!
また本作は、DSワイヤレスプレイによる4人までのマルチプレイが可能です。
PS3で完全版がでます(^ω^)★★★☆☆
Wii版のグレイセスよりストーリーが追加されたり新キャラや新要素があるようなのでPS3持ってる人にはオススメしません。
バグも多いしね。
微妙★★☆☆☆
戦闘の評価が高い作品ですが個人的には微妙でした。
あとシナリオがびっくりするほどつまらないです。
そのせいで中盤以降はすごくだれました。
良い点はBGMがそこそこ良かったくらいですね
まだ途中ですけど★★★★☆
戦闘もスピーディーでおもしろいです。買って良かったと思いました。
しかし…まだゲームは途中ですけど、PS3に移植決定?

またか…というやりきれない気持ちで一杯です。


Xboxのヴェスペリアの時もやられましたし、勘弁してくださいよバンナムさん。こうゆう人を欺くような卑怯な売り方はしないでください。


でもゲームは面白いからPS3版買います。



まだ途中ですけどこの話と記事を見てテンション完全に下がりきったので今のWii版は即売りします。
クリア後の感想★★★★☆
特典が気になったので後から購入。
それと皆さんの評価がよかったのもあります。

テイルズオブは『TOA』『TOS』『TOS‐R』『TOH』『TOD』など
いろんなシリーズをプレイしてきましたがこれは良作じゃないかと思います!
テーマである『守る強さ』をストーリの中できちんと安定していると思いますし戦闘やスキットなどがたくさんあって安心しました!
一番驚いたのが今までなかった幼少期!
しかも始めからだったので驚きを隠せませんでした…。
幼少期から成長しても予想が出来ない展開だったので凄い楽しめました!


でも、少しおしいな…と
おもったのは広大なフィールドが狭くなった事ですかね…。
それとラスボスがあの方だった事。
ストーリ上仕方が無いかと思いますが、私は大好きだったので戦闘に参加したんだったら仲間にしようよ!と。
あとアニメーションの画力が落ちていた事ですかね。
(opのパスカルの髪のボリュームとかシェリアの指とか)

ストーリも戦闘もスキットも素晴らしかった!!
全体的には楽しいのに、感動シーンが雑★★★★☆
楽しかったです。
予想していた主人公像よりもクール系ではなく、
少年っぽくやんちゃで、意外ではありましたが好きな主人公です。
ソフィもかわいいし、各キャラがいい味出してると思います。

バトルも雑魚キャラでも苦戦するのが少々手間ですが、
システムが良く、楽しめます。
はじめは勝手がわからずに刀を抜いたりさしたりして苦戦してましたが
すぐ慣れます。

シナリオについては無難、といったところでしょうか。
とくに斬新なシナリオでもなく、王道ともまた違う気もします。
可もなく不可もなく。
終盤につれて楽しくなりますが、
感動シーンのイベントがあまりにも短いところがあり、
そこで瞬間的に冷めました。
それを過ぎれば盛り上がるのですが、
もし移植をするのであれば直してほしいです。

恋愛より、友情や親子愛がメインのお話です。