任天堂Wiiのゲーム情報ブログ

アークライズ ファンタジア 特典 アート・ライト・シンフォニー付き

マーベラスエンターテイメント
Nintendo Wii
シナリオ/実弥島巧氏、メインキャラクターデザイン原案/吉田健一氏、サウンド・プロデューサー&コンポーザー/光田康典氏という豪華スタッフで贈るWiiオリジナルRPG。星の力の源"レイ"を利用した光召技術によって栄える世界を舞台に、竜討伐の傭兵・ラルクや光の雨を呼ぶディーバ・リフィアたちによる、世界を救う冒険が始まる。ターン&コマンド選択方式で展開するバトルには、自由に振り分け可能な"AP(アクションポイント)"を採用することで多種多様な戦術パターンを実現。編成するキャラクターによってチームの特色が変化する"トリニティ・バトルシステム"や、連携技を重ねることで技の威力と効果が上昇する"タンデムコネクト・システム"など、3位1体のチームバトルに特化したシステムが充実している。

http://dol.dengeki.com/
面白い!★★★★★
今までRPGを数多くやってきましたが、これは秀作です。

ストーリーも王道を行きながらも、えーっと思わせる展開もあり楽しめました。

コマンド方式の戦闘ですが、これもいい! ボスも強くて気を抜くと全滅ということも多々あります。

光召術やエクセルアクトを駆使して戦う戦闘システムは画期的でした。

ストーリーもキャラもいい感じでしたよ。

ラスボスも「えっ! こいつが黒幕!?」と思わせるものでした。
仰天させすぎでもなく、かといって驚かずにはいられない。バランスもグッドです。

クリアした時は感動しました。
素晴らしいゲームです★★★★★
色んなRPGを今までやってきていて、暇つぶし程度に発売日に買ったのですが楽しくてしかたありません。

ストーリーは王道。とはいえ最初はほのぼのしているのですが、途中から主人公を中心に結構つらい展開が待っています。正直、何度挫折するかわかりませんでした。
ハッピーなお話しか認められないひとは正直オススメしません。

大好きだからこそ他の女の子を選んだ彼が憎い、好きだからこそ他の男の子を愛していると知っていて他を全て捨てて彼女を守ると誓った、そんな切ない恋心の数々。大切な人を守るために、自分の命をかけた人たち。
裏切られて、騙されて…それでもまだ自分を殺そうとしたひとを救おうとする主人公。

素直ではないけれど優しすぎるが故にずっと流されていた主人公がある人に決意した時は涙が止まらなくなりました。

途中、昼ドラだったかと思うくらいドロドロした展開もあります。 それでも敵と切り捨てるには惜しいほどに敵サイドにも信念があり、悲しい最期を迎えた方も。

エンディングは切なめ… ハッピーエンドには思えませんでした。 だから続編が出るのならば絶対に買います。
完売総数が増えることを切に願います。グッズ発売なども是非、全部買わせていただきます…! ノベライズ化などもしてほしいなあなんて。

そしてわたしは、出来ればまたwiiで頑張ってもらいたいです。他ハードよりもwiiは3Dが優しいというかあたたかい?印象を受けますし、それが好きなので。 いえ、他ハードでももちろんハードを買ってでも買わせていただきますが。

他の方のレビューを見ればわかるでしょうが、戦闘は作業ゲーが嫌いなわたしでもずっと戦ってたい!と思うくらい楽しかったです。
最後に、アークライズファンタジア、大好きです!!
バランスが絶妙!!★★★★★
久しぶりにかなり完成度の高いゲームと出会いました。
ストーリー、キャラクター、戦闘。どれをとっても一級品です。

ストーリーは王道でありながら、意表をつくシナリオで最後まで飽きさせません。
キャラクターもみんな味があって親しみやすいです。声優陣も非常に豪華!
戦闘は絶妙なバランスだと思います。ザコは弱すぎず強すぎずサクサク進めます。
ですが、ボスはかなり強めに設定されていて、気を抜いたり、装備やレベルが不十分だと軽く全滅します。戦略も大事です。
サブダンジョンやサブシナリオも充実していて、これでもかというくらい楽しませてもらいました。

WiiのRPGということで敬遠している人もいるかと思いますが、これはかなり、相当オススメです。
ベスト版発売★★★★★
2/25にベスト版発売です。
2800えんで買えるので、チャンスです。

このゲームはかなり面白いので、買って損はないです。
欲しいと思っている人は、絶対買うべきです。
非常に良くできた名作。面白いです。★★★★★
ゲーム雑誌などは読まないので前知識なしで購入しましたが、久し振りにハマりこんだ面白いゲームでした。

基本的にアニメっぽいキャラクター、フルボイスでのイベントや戦闘で、好き嫌いはあると思いますが、あまりその手のゲームをしない自分もきっちり楽しませてくれました。
キャラクターは個性的且つ魅力的。ストーリーも世界崩壊の危機という大風呂敷の中できちんと人間関係を描いており、遊び手を世界観に引き込み感情移入させてくれます。そしてゲームの全体的なテンポが良く(ストーリー運びや戦闘システム、読み込み時間のなさ等々)、やめ時がなかなか見つけられませんでした。
最後も切なさと喜びが一緒に胸に迫ってくるような、心に残るラストでした。

クリアまで総プレイ時間90時間弱とかなりかかりましたが、長さは感じませんでした。いつの間に、という感じです。クリア後も追加イベントがあり、もう少し遊べそうです。

改善すべきところもありますが(大きな町が異様に広い、魔法を余り使う必要がないなど)、それ補って余りある魅力を持った、よく作り込まれたゲームです。
埋もれさせるにはあまりにも惜しい、名作だと思います。